FC2ブログ

ピロリとの対決 どうなることやら

日記
01 /08 2017
第二次大戦勃発!!

な~んて危ない見出しですみません。実は今自分が開戦中なんです。

対戦相手はピロリの野郎。
昨年10月に侵略されているとの診断を受け、抗生剤をいただき応戦したのですが見事に玉砕。

そこでこの正月明け(4日)から薬を強化し、二度目のピロリ討伐に向かっているという事態なんです。

ピロリ菌はその愛らしい名前とは裏腹に、胃の粘膜を攻撃して慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、さらには胃がんまで引き起こす原因になる厄介者。

しかも、ふざけたことに正式名称が「ヘリコバクター・ピロリ」。
なに?ヘリコプターで攻撃しようというのか。なんてことが頭に浮かび、初めて聞いた名前ながらしっかりと覚えてしまいました。

現在服用中で結果が出るのはおよそ2ヶ月後。

先生の話では、この薬は強力で9割の人が除菌に成功するとのことですが、しつこいだけに心配。なにせ1回目の投薬でほぼ壊滅できると聞いていたのが前記の通りの結果だっただけになおさらです。


さあピロリよ、勝負だ。

         心してかかってこい。返り討ちにしてやる。




日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ピロリ菌

若い時、十二指腸潰瘍を繰り返してピロリ菌が原因とされ駆除しました。
一回で全快でした。

のびさん

どうなるものやら。
もう、まな板の上の鯉です。

No title

私も年代的にピロリ菌の保持者だと
思いますが、検査をしたことがありません。
体調的に不快な部分がないと、どうしても
検査をさぼりがちですね。
よし、一度病院に行ってみようかなぁー

No title

こんばんは。
今年もよろしくお願いします!

慢性的に胃周辺の不快感があるから、いるんだろうなと
思っていましたが、いませんでした。
除菌がうまくいくといいですね。

ちゃんたかぶくろさん

昨年の夏に吐き気がするとか下痢気味だなということで診察を受け分かりました。
これ複雑ですよ。
知らなきゃ知らないでいい。でも知ることで気になる。
やっぱり知ることのほうがいいんだよね。
だから、ちゃんたかぶくろさんも時間を取って行ったほうがいいかも。

カワイさん

ありがとうございます。

先生の話を聞く限り9割が除菌されるということですから大丈夫とは思うのですが、残りの1割に入るかもという不安は拭いきれません。
昔からクジにはめっぽう弱い自分ですけどこんなのには当たりそうな気もするし(笑)

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。