FC2ブログ

喜寿のお祝い

日記
11 /19 2016
昨日は義兄(あに)の喜寿のお祝いに行ってきました。

長寿の祝いって普通、子供や孫それに親類縁者が中心になってやりますよね。ところが今回のお祝いは準備も運営も家族はノータッチ。

義兄(あに)は中学校の教師を務め、60歳で定年退職。今回の祝いは教え子や父兄らが実行委員会の形式で開いてくれたもの。何と120余名が出席して盛況理に終了しました。

それにしても感心しますよね。卒業して五十数年経っても途切れず、深め合う絆。外見はさほど変わらなくなったかつての生徒たちが「先生、先生」と慕い、集まる姿は何とも感動的。
同時に、義兄(あに)に対し「これだけのことやってもらえる退職教師が幾人いるだろうか」と改めて尊敬の念を深めたものです。


今回の件に関して余談を一つ。
髪を伸ばしたということは先にこの欄でも述べてましたよね。その姿に懸念を抱いた姉が会の三日ほど前にお金を渡して「床屋に行ってくれ」とのご宣託。

つまり、昔気質の姉はそのような格好で人前に出てくれるなと言ってきたわけですが、これには自分も抵抗。「今のご時勢、長髪に反感・違和感を持っている人は少ない。見苦しくないようにするから好きにさせてくれ」と説得し、納得してもらいました。

さて、当日は後ろ髪をきりりと結び、整髪料でオールバックに固め、さらに似合わぬ礼服に身を包み颯爽と登場。会場では来場者らと親しく歓談し、ヒンシュクは買わなかったと自身では解釈。姉も「よく来てくれた」と歓迎してくれました。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。