FC2ブログ

「無為に過ごす」ことの素晴らしさ

日記
11 /01 2016
今日から11月、早いものです。
それと自分が職を離れてから1ヶ月を経過。これまた早い。

何もしないんで時間の経つのを遅く感じるかと思いきや、全然違いました。
こんなとき自分のいい加減な性格に感謝ですね。何もしなくても“ぼ~っ”としてられるんです。

一番大きいのは精神的な解放感。
現役中は毎日の予定が決められており、「今日はこれをせんといかん」「そうだ、これを指示されてるんだった」などと追われる感覚がありました。

もちろん、「今日はこんなことができる」「明日は○○に行ける」などの楽しみもありましたけどね。

とにかく何かをしないといけないという切迫感がなく、何もしなくていい。身体が楽というより、気持ちが楽なんです。

「無為に過ごす」という言葉は悪いイメージで使われてると思いますが、今の自分にとってこれ以上素敵な言葉はありません。

そうです。「無為に過ごす」ことの素晴らしさを毎日実感してるんです。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

「無為に過ごす」ことの素晴らしさを毎日実感している

マッキー兄ぃは若いころ たくさん たくさん頑張ったんだから
これでいいんです!

ひこやん

ありがとう、ありがとう、ありがとう。うれしい。

もちろん体力的にも精神的にも老け込んでるわけじゃない。たくさんのブロ友の励ましで頑張れる。

ひこやんが尻をたたいてくれるから動けるんです。それがなかったらたぶん自分は外に出ることはあまりないと思う。

これからもはっぱをかけてください。

No title

マッキー兄さんの言ってることよく理解できます。
私の最近のめまいやふらつきは、毎日の仕事の
ストレスにより起こる脳の血流不足が原因と医師
に言われましたからね。
気持ちを楽にし、笑ったりすることが、脳の血流を
増やすのにいいそうです。
しかし、仕事をしている以上、そんなことはとても
無理ですからね。。。。

ちゃんたかぶくろさん

ありがとうございます。
本文にも書きましたように、精神的に楽になりました。

自分の体験でいえば、60を超えたあたりから体力は極端に落ちます。個人差はあるにしても無理がきかなくなるのもこのころ。
まだまだやりたい仕事、やらなきゃいけない仕事のあるちゃんたかぶくろさんでしょうが、もし働かなくても生計がたつのであれば着地点をそろそろ考えてみてもいいのでは。

余計なことをいったようですみません。
でも、退職後を考えるのもまた楽しいものですよ。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。