FC2ブログ

製造・販売業者の“良心”

美容と健康
08 /31 2013
寝具メーカー「京都西川」の表示偽装が相次いでいます。

「吸汗・速乾性」をうたっている布団で、綿として使用している特殊素材の量が規格の3分の1にも満たないというのです。
この素材は繊維大手の「帝人」が提供し、京都西川が製造・販売。「汗などの水分を吸い取り、すばやく乾く」と、うたっていました。素材そのものは問題ないようですが、まがい物であることに違いはありません。

同社は「異なる素材が混ぜられているとは知らなかった」と釈明しているようですが、それが通用するはずはありません。製造後も定期的に検査するのが製造・販売元の責任です。

同社製品ではこのほかにも、タオルケットに品質表示とは異なった素材が混入し、回収・交換を進めているともいいますから、あきれます。
確信犯ではないかと疑われても仕方ないでしょう。

消費者には、ちょっと違うかなと思うところがあったとしても、素材まではまったく分かりません。
これはもう、製造業者の“良心”の問題です。

「京都西川」と言えば昔からの寝具大手。
同社の商品はブランド物ともいえるほどの高い評価を受け、信頼されてきました。

その信頼も今回の一連の偽装表示で地に落ちたと言えます。
大手企業といえども消費者の信頼なくしては、成り立ちません。

そこのところを肝に銘じて出直して欲しいものです。


    お試しください。変化が実感できます。
           
            《画像をクリック》


  長く続けられる、安心の伝統製法
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。