<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

こんないい歌 なんで批判が出るかね

今週の「もういちど流行歌」は1979年8月の曲。 特集はさだまさし「関白宣言」
いつものようにランキングから。
   
    読者のベスト10        オリコントップ10
 
 1位 いとしのエリー(サザンオールスターズ) 関白宣言(さだまさし)  
 2位 関白宣言(さだまさし)         銀河鉄道999(ゴダイゴ)
 3位 銀河鉄道999(ゴダイゴ)       おもいで酒(小林幸子)  
 4位 アメリカン・フィーリング(サーカス)  カリフォルニア・コネクション(水谷豊)      
 5位 おもいで酒(小林幸子)         アメリカン・フィーリング(サーカス)
 6位 きみの朝(岸田智史)           波乗りパイレーツ(ピンク・レディ) 
 7位 ジンギスカン(ジンギスカン)       みちづれ(牧村三枝子)    
 8位 ポーラー・スター(八神純子)       思い過ごしも恋のうち(サザンオールスターズ)   
 9位 みちづれ(牧村三枝子)         愛の嵐(山口百恵)                
 10位 カリフォルニア・コネクション(水谷豊) きみの朝(岸田智史)

「俺より先に寝てはいけない 俺より後に起きてもいけない・・・♪」、なんてことを言うから「男尊女卑」の批判を浴びる。
「関白宣言」の中の一節。

それにしても、こんな言葉だけを取り出して批判する連中の気が知れません。
歌の全体をよく聴けば妻を思う愛情にあふれていることが分かります。いや、妻を思うというより逆に妻に甘えたいと宣言しているように聴こえましたよ。

さだはこんな表現の仕方で女性に頼る男の弱さを言いたかったんじゃないかな。いい歌ですよ。

特に最後がいいですね。ちょっと長いけど紹介します。

  子供が育って年をとったら / 俺より先に死んではいけない ♪
  例えばわずか一日でもいい / 俺より早く逝ってはいけない
  何もいらない俺の手を握り / 涙のしずくふたつ以上こぼせ
  お前のお陰でいい人生だったと / 俺が言うから必ず言うから ♪

これですよ。
なにせ、料理はできない、そこら辺りにあるものでも取らない(おい、で済ます)自分ですから先に逝ってもらっては困ります。絶対に困ります。
でも、たぶん大丈夫とは思いますけどね。うちの奥さん、自分より10才下ですから。

だから言うことにしてるんです。
   
           お前のお陰でいい人生だった、と。 


  
日々の出来事ランキングへ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この歌には、たなか愛さんの「良妻宣言」というアンサーソングが出ています。歌詞については一部しか知らないのでここには書きませんが、その歌の歌詞が、「関白宣言」から導き出される帰結としての当時のレコード会社の「ごく当たり前の感覚」だったとすれば、「良妻宣言」がまったく売れずに歌詞サイトにも記述のない忘れ去られた歌になったという事実が、「関白宣言」という歌に対する一般女性の反応を如実に表しているのではないか、と思います……。

No title

すごくイイお話(゜-Å) ホロリ
歌詞よりマッキーsanのお話が良い!!
奥samaは幸せですね

さだまさしは昔よくお家にお邪魔してた友達のお母さんが好きだったので
よく知ってますよ
この後の歌で『関白失格』ってのもあるようです
これもなかなか面白い歌ですよ

No title

カッコいい兄貴!
私は奥さんに「お前」なんて言えませんよ~
10歳も年下だと奥さんがカワイイでしょうね^^

ポール・プリッツさん

「良妻宣言」という歌は知りませんが、炊事、洗濯、掃除に抜かりがなく、姑小姑にも受けが良く、さらに近所づきあいもそつなくこなす。そんな妻の姿が思い浮かびました。
でも女性にしてみたらそんなことを続けていたら息がつまってしまう。そんな良妻にはなれない。いや、なりたくない。そんな思いでは。
だから、「俺より先に寝てはいけない/俺より後に起きてもいけない/めしは上手く作れ いつもきれいでいろ・・・」、みたいに命令調で言ってくれたほうが気が楽、的な受け止めをする女性が多いのでは。
その上「できる範囲でいいから」と逃げ道を作ってくれている。その辺が受けたのではないでしょうか。
ポールさんの言う「一般女性の反応」ってこんな感じかな、と勝手に思ってしまいました。違ってたらごめんなさい。

秘密のさいこちゃん

ありがとうございます。

幸せを感じてくれてますかねぇ。
でもね幸せはともかく、30数年一緒にいると普段は特段に感じることなんてないんだ。極端に言えば、一緒に暮らしているだけみたいな。
でも、口には出さないけど必要としあってるんだよね。
だからこそ、最後の最後には言ってみたいんだ。

ちょっと格好つけすぎだったな。

ひこやん

違う、違う。そんなカッコいいもんじゃない。
ぶっきら棒で不器用、その上無精者ときている自分だから奥さんを頼るしかないんだよね。その辺は分かってくれてるから摩擦は起こらない。

ひこや~ん。
だれも「お前」なんて呼んでないぞ。ただ、「おい、めし」「おい、新聞」っていうぐらいだよ。こんな優しい亭主、どこを探したっていない。

それともう一つ。
10才年下を感じたのは若いときだけ。年を取ると一緒だよ。
プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします♪

日々の出来事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ