FC2ブログ

心ない誹謗、中傷はやめようよ

日記
04 /29 2016
熊本地震から2週間を経過。まだその傷は癒えていません。

そんななか、著名人らの地震に関するツイッターやブログでの発信に対し中傷、批判が飛び交っています。

もう、うんざりです。
自分が見た限りではほとんどが震災に心を痛め、気遣っているものばかり。表現の仕方に稚拙さや言葉足らずが多少あるにしても、ご本人が思いを発信しているだけのこと。

それに対して、あまりに異常な反応。
ちょっとした隙を見つけては得たりとばかりに襲いかかる。誹謗、中傷することで快感を覚え、自己満足しているのに過ぎないのではないでしょうか。

匿名性という仮面の裏に隠れての所業だけになおさら許せません。
攻撃を受けた方たちもこんな輩にめげることなく、発信を続けて欲しいものです。


この傾向は著名人に対する攻撃だけにとどまりません。
安全保障関連法や待機児童問題などに関して行動を起こした人たちに対してもネット上で攻撃の火の手が上がっています。
個人の想い、願いを表に出しているだけじゃないですか。

こういう輩に共通していること。
言葉が粗暴。とにかく口汚くののしることしか知らないようです。
もう一つは、攻撃材料は何でもいいということ。自分の癇に障るものには何でも噛みつく習性があるようです。


どうして寛容になれないのか。怒りを通り越して泣けてきます。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

詳しいことはわからないのですが
そういった匿名性を利用して
暴言を吐く人は困ったものですね。
なにが楽しくてやっているんでしょうね。
こんなこといくらやっても満たされることないと思うのですが。。。

だからずっとやめられないままなんですかね。
本当に、言葉がひどい人たちですね。

No title

悲しいですよね
行動を起こす人が責められる世の中って
現状維持派が多すぎますよね(何も考えない人たち)
日本国心配ですね

弥太郎さん

これだけを楽しみにしている人種がいるってことですよね。
突っかかることは何でもいい。ただ波風を立てたい、目立ちたいということでしょう。
つまらん連中です。

ひこやん

こういう連中がいることで、自分の想い、考えを伝えようという人たちが委縮してしまうことが怖い。
負けずに、言いたいことを発信して欲しいよね。

No title

たとえ匿名で有っても、書いて良い事と悪い事が有ります。
己の良心に恥じる事は書くべきではありません。
そういう事を日常的に行ってる人は自然と自分のステージが下がって行くという事を教えてあげたい。

「天網恢恢疎にして漏さず」という事ですが・・・
そういう言葉すら知らない連中かもしれないと思うと、ぞっとしますね。

そんな程度の低い連中までもが好き勝手に物申せる時代だなんて。。。

山田さん

うれしいなあ。
それが大多数の人の考えだと思います。

良識という言葉はあまり使いたくありませんが、でもこれがなかったら人間関係はおしまい。
多くの声で一部の心無い連中の声を押し潰したいですね。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。