FC2ブログ

三菱自動車の醜態に接し思うこと

日記
04 /28 2016
ひどい話ですね。

燃費性能を良く見せるためデータを改ざんしていた三菱自動車。過去にはリコールにつながる欠陥を隠ぺいするという不正行為もやっていた悪徳企業です。

「客離れ深刻、受注半減」なんて報道されてますが当然でしょう。いや、半減で済んでること自体が意外。
「軽自動車、国内2強に集約」というのもありました。


いすゞ自動車というのがあるのをご存知でしょうか。
トラックを主体に販売しているメーカーですから一般にはあまりなじみがないかもしれません。

この会社、昔は乗用車も製造・販売してました。
「べレット」という車を作っていましたが、エンジン、足回りが抜群でたまりませんでしたね。

そんな会社が現在では乗用車部門から撤退し、2トン車クラスから大型車までのトラック、バスを製造・販売。一定のシェアを確保し、好況のようです。


何を突然に言い出したんだ、とお思いでしょう。

三菱自動車も以前はトラック・バス部門を持っていました。2003年に「三菱ふそう」という別会社を立ち上げ、同社がこの部門を受け継いで分離、独立。
同社は現在、ダイムラーの子会社となっているため難しいとは思いますが、もしできるものなら元に戻しトラック・バス部門に全力を傾注してやり直したらどうか、と言いたかったんです。

別に会社に好意をもって言ってるわけではありません。
どうにもならない悪徳企業ですが、働いている従業員の方もいらっしゃいます。簡単につぶしてしまえなんて言えないでしょう。

はっきり言って、もう乗用車(軽自動車)はモノになりません。やめるべきです。
もっとも、トラックも人気があるというわけではありませんが、それでも国内シェアは第3位です。


ちなみにトラックドライバーの仲間内での人気は、昔から日野トラックが断トツの1位です。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

他の会社は大丈夫なんですかね?

この件を対岸の火事と安心するのではなく、他山の石としてより一層業務に励んでいただきたいです。

山田さん

ですよね。それは思いました。
他メーカーの車も検査するようなニュースは聞きましたが、結果のほうは耳にしてませんね。

雪印の件以来社会の目は厳しくなり、大企業といえどもヘタを打てばつぶれかねないご時世です。
東芝といい、三菱といい、超の付く天下の大企業ですが、社会(消費者)を甘く見たら命とりだと思いますよ。

三菱ふそうのトラック

当社にも三菱ふそうの5台積みの積載車が
あります。
これが、しょっちゅう故障して修理に入ります。
欠陥車だと三菱ふそうにクレームをつけましたが
とりあってくれません。
昨年の2月頃に山陽本線の倉敷あたりで
トラックと電車の衝突事故がありましたが
あのトラックも三菱ふそうのものでした。
トラックの運転手はエンジンはかかっていたが
アクセルを踏んでも進まなかったと証言を
していたと思います。それで踏切内にて
立往生したのでしょう。

やはり大型車業界のトヨタといわれる日野が
最高ですねー

Re: 三菱ふそうのトラック

> 当社にも三菱ふそうの5台積みの積載車が
> あります。
> これが、しょっちゅう故障して修理に入ります。
> 欠陥車だと三菱ふそうにクレームをつけましたが
> とりあってくれません。
> 昨年の2月頃に山陽本線の倉敷あたりで
> トラックと電車の衝突事故がありましたが
> あのトラックも三菱ふそうのものでした。
> トラックの運転手はエンジンはかかっていたが
> アクセルを踏んでも進まなかったと証言を
> していたと思います。それで踏切内にて
> 立往生したのでしょう。
>
> やはり大型車業界のトヨタといわれる日野が
> 最高ですねー

どちら様か分かりませんがコメントありがとうございます。

三菱の車は故障が多い、これは定説ですね。信頼されてません。
現在はUDと呼ばれている日産車(トラック)も“ニッサン、ガッサン”と言われるほどの不人気で、最近ましになってきているのがいすゞでしょうか。技術的にもシェアでも日野を脅かしています。

とにかくトラックの場合、安定性が命。走るたびに故障されるようでは仕事になりません。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。