<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

久しぶりの“阿久根ぼんたん”でした

は~い、コレご存知の“阿久根文旦(ぼんたん)” 別名「ザボン」と呼ばれてます。

ええっ、「ご存知」ないって。 それはないでしょう。昔から有名なんですよ。

    RSCN1018.jpg
           《コレ、コレ、これです》

今日仕事の途中、阿久根市を通過。その際、道路沿いにぼんたん売りの出店が数キロにわたってズラリ。
ぼんたんなんてここ数年口にしたこともなかったので、つい立ち寄ってしまった次第。
(オマケに温州ミカンをいただきました)

ぼんたんは直径10~15センチ、皮の厚さが1センチほどもある大果実。

帰ったら早速味見しました。もちろん良かったですよ。

    RSCN1022.jpg
      《ジューシーでした。(なんか安倍さんみたい)》

酸味と甘みが絶妙に調和し、独特の風味がありました。
大きいだけにスカスカしてないか心配でしたが、ほどよく水分を含み、とてもジューシーでした。

皮は風呂に入れて香りを楽しめるとありましたので、この後やってみます。


他にもいろいろ加工し売り出しているようですが、説明書きによると、文旦漬が一般的で美味しいとのこと。
その作り方も載せてありましたので、そのまま紹介しますね。

{文旦(ぼんたん)の表皮を薄く剥き、皮の果肉を適当に切り、高温で水たきして一昼夜きれいな水でさらす。更に砂糖、水飴等を加えて一定の温度、時間でたきあげる}

とありましたが、こういうことの苦手な私はパス。果実をそのまま楽しみます。



日々の出来事ランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめましてぇー
ぼんたん懐かしいです。
最近、お目にかかること少ないです。
分厚い皮をむいて出てくる実、
ホント、美味しいですよねぇー

No title

訪問&コメ有難うございます。

見たこと感じたことを思いつくままに書いています。
カテゴリーなんてあってないようなもの。
何でもあり。

そんな自分ですがこれからもよろしくお願いいたします。


ぼんたんは皮をむくのが面倒。
その面倒を超えたところにおいしさがあります(笑)
プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします♪

日々の出来事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ