FC2ブログ

鉄道の未来は?

日記
10 /14 2015
  ♪ 汽笛一声新橋を/はや我(わが)汽車は離れたり
        愛宕(あたご)の山に入り残る/月を旅路の友として ♪

今日は鉄道の日。
1872年(明治5年)、新橋~横浜間の29キロを結んだ歴史的な日です。
牛馬や駕籠(かご)しかなかった時代を思えばまさに文明開化。

その後飛躍的な発達を遂げ、日本の経済産業発展に大きく貢献してきたことはご承知の通り。
近年ではただの移動手段にとどまらず、遊興・観光へとその利用は広がり、国民の足として欠かせないものとなっています。

そこで登場するのが「乗り鉄」「撮り鉄」「食べ鉄」などと呼ばれる趣味別の愛好家。
車社会と呼ばれる現代においても鉄道の魅力、必要性は変わるものではないようです。

夢と呼ばれた新幹線。その上をいくというリニアモーターカー。
どこまで速くなるんでしょうか。

  ♪ 今は山中、今は浜・・・ 

なんて歌ってる間に通り過ぎて見逃した、なんてのでは旅情も何もあったもんじゃないですね。

トンネルを前にして大慌てで窓を閉めまくった蒸気機関車を知る私にとって、流線型をした今ばやりの列車はまぶしすぎ。
今の世の中スピードも必要でしょうが、私には「ゴットン、ゴットン」ぐらいがいいようです。


でも愛好家の皆さんは楽しんでくださいね。
鉄道の未来は「鉄道を愛する」あなた方にかかっているといっても過言ではありません。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

「鉄」

おはようございます!

いつも有難うございます。

息子も蒸気機関車は2〜3回程度しか乗ったことがありませんが
新幹線から、各駅停車の鈍行まであらゆる鉄道に興味を持っております!
乗り鉄・撮り鉄などなどを楽しんでおります〜♪
将来は「鉄道会社」への就職希望です‼︎(笑)

とても我が家の愚息が鉄道の未来に関与出来るとは思いませんが
鉄ちゃんの究極の夢が、鉄道の未来に関わることなんでしょうね〜\(^o^)/

京都花大黒店主様へ

こちらこそありがとうございます。

いえいいえ、その情熱があれば何でも乗り越えられます。
「好きこそものの上手なれ」と言うではありませんか。

息子さんにもよろしくお伝えください。「目いっぱい楽しんでください」と。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。