FC2ブログ

ちょっとした注意が生死を分けます

日記
09 /20 2015
こんにちは。

昨日はどうしたんでしょうね。ブログの読み込みができなくなってました。
アクセスが集中しているとのことでした。
「FC2創業者に対する国際指名手配との報道について」と題する、お知らせ記事が載ってましたが、これのせい?


よく分かりませんが、本題に入ります。

今朝の新聞で次のような交通事故が報じられていました。
右折待ちの車に後続車が追突。はじき出された車が中央線を越え、対向車と衝突したというもの。

図解すれば下記の通りだと思いますが、よくある事故です。 
      
        jiko2.png
         《図の状況はこの事故現場を表したものではありません》

この事故では死者の出る大事故になりましたが、この種の事故は大きな教訓を含んでいます。

図を見ていただくと分かる通り、追突された車は弾みで対向車線に飛び出しています。
つまり、運転者は対向車の通過を待つ時点でハンドルを右に切り、タイヤは右方向を向いていたことが考えられます。

ここなんです。
運転者はハンドルを右に切っておくのではなく、まっすぐの状態にしておくべきだったのです。
そうすれば仮に追突されても前方へ押し出されるだけで、対向車とぶつかることはなかったのです。

私もドライバー初心者の頃、先輩に「タイヤは必ずまっすぐの状態にしておけ」と教えられたものです。

皆さんも気を付けてくださいね。

        こんな時タイヤは必ずまっすぐに!!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

どうも

サーバー落ちの件、ウチも全然ダメでした。
FC2創業者の件は違法アップロード(猥褻物)関係らしいので、ガサ入れでも入ったかな?
(憶測ですが)

タイヤの件は重要ですね。
今後、停車時は気をつける様、心がけます。

周さんへ

大事なことです。
このことで致死率が下がります。
ちょっとしたことですけどね。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。