FC2ブログ

「忍たま乱太郎」 まだまだ頑張って

日記
07 /11 2015
今日午後、NHKラジオ第一「かんさい土曜ほっとタイム」に「忍たま乱太郎」の原作者・尼子騒兵衛さんが出演。楽しませてもらいました。

それにしても、尼子さんって女性だったんですね。驚きました。

ペンネームの由来は兵庫県尼崎市生まれで、騒々しいから、とか。
確かにしゃべりはマシンガントーク。
でも、理路整然としていて分かりやすかったですよ。

       nintama.png
     《今の時期にふさわしい写真をお借りしました》

乱太郎。  面白い、楽しい。

子供だけでなく大人にも大受けで、特に女性の人気はすごいですね。
私も時間が許せば今でもよく見ています。

また主題歌の「勇気100%」。光GENJIが歌って大ヒット。
うちの子供たちの保育園時にはおゆうぎ会、運動会などに欠かせないものでした。

それにしても、まだ放映されてますからね。NHKのEテレでも一番の長寿番組らしいです。

尼子さんの話に戻りますが、この人「まじめ」というのが一番の印象。
まじめというより一生懸命ってとこかな。
描くときも、寝る間も惜しんでという感じだし、時代考証なども妥協を許さない。

そのためか子供相手の漫画(ギャグ調)でありながら歴史や時代に忠実な姿勢は作品に筋が一本通っていて見ごたえがあります。

大人も楽しめるアニメとしてこれからも頑張って欲しいものです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

アニメの方はポスター絵ぐらいしか見た事有りませんが、テレビで放映された実写映画はなかなか面白かったです。
品が良くて安心して見てられる、ファミリー向け作品といった感じでした。
ああいう映画は良いですね。

周さんへ

今でも安心して楽しく見れますからね。
身を入れて見ているわけではないのですが、何かほっとするんです。
何気なく見るのが一番よろしいようで。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。