FC2ブログ

働 く 車(トラック) ④-₂

日記
03 /25 2015
昨日の続き。
皆さんはトレーラー車の前と後ろのナンバーが違うというのを知ってました?

違うんですよ。 前車も後車もそれぞれ完全に独立した別車両。
もしもトレーラーと間近に接する機会がありましたら前後のプレートを見てみましょう。

特に後車のトレーラーは動力源を持たず、自力で動けないにもかかわらず税金を払い、車検も受けないといけないなど普通の車といっしょ。驚きでしょ。

これによりヘッド1台に箱型や平ボディほか、いろいろな形態のトレーラー(荷台)をつなぐことができるようになり、さまざまな荷物が運べます。利用価値の高いトラックです。

     torera.png
           《荷台の形態を変えてなんでも運びます》

これは運送会社にとっては有難い。
まず、車両の購入費を安く抑えられる。
さらには別々の荷台に積んだ荷物を状況に合わせて臨機応変に配送できるなど使い勝手がいいんです。

こんなこともあります。
フェリーを使っての配送で、ヘッドを切り離し荷台だけを乗船させ、目的港に着いたらその地で別のヘッドにつなぎ配送を続けるというもので、業界では結構頻繁にやっているようです。


話は変わりますが、残念ながら私は牽引免許は持ってません。
憧れのトラックなんですけどね。

一時、今にも取ると張り切った時もあったのですが、「荷台が大きくなる分、体力的に大変になるぞ」という先輩の言葉に意欲は消え去り、現在に至っています。

先輩の言葉は真実です。
普通の大型車でさえ広いのにトレーラーの広さはケタ違い。これに手積みの仕事でも当たったらもう悲惨。
くわばら、くわばら。考えただけでぞっとします。

ただ、運転はしたかったなあ。
遊びで自社の構内を運転してみたのですが、これが難しく、特にバックはヨレヨレで早々にやめました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。