FC2ブログ

春を告げる嬉しい便り

日記
03 /18 2015
こんばんは。
暖かくなりました。半袖で過ごせるほどで、体を動かすと汗がどっと噴き出るありさま。

仕事のときも窓を全開にし気持ちよく走っています。
そんな中飛び込んでくるのが春風とほのかな花木の香り。

道路沿いにモクレンとコブシの花を見かけ、匂いのもとはこれかと納得。
白や紫の花が競うように咲き誇り、春の訪れを告げてくれています。

     RSCN0441.jpg
         《道路沿いに植栽された白木蓮》

週末にはまた寒くなるとの予報ですが、もう知れたもの。
寒さ嫌いの私にとっては何よりの便りです。


辛夷(こぶし)といえばこの曲が浮かびます。
良かったらお聴きください。
笠木透さんの「私の子どもたちへ」  一番だけ歌詞紹介します。

     生きている鳥たちが 生きて飛び回る空を ♪
     あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
       目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう
       近づいてご覧なさい 辛夷(こぶし)の花があるでしょう

    

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。