FC2ブログ

泣きスモウと自転車の良さ再発見

日記
09 /07 2014
     泣いたが勝ち すくすく育て

  今日の しんぶん・ひろいよみ


「赤ちゃん泣きスモウ大会」が山口県防府市の妙見神社でありました。

可愛いね。

記事では、すぐに泣き出す子や、どちらも泣かずに行司を困らせる子など、多彩な取り組みで会場は盛り上がった-と、その盛況ぶりを紹介。

ちなみに、先に泣いたほうが勝ちでした。 赤ちゃんにしたら迷惑な話でも、やっぱり可愛いよね。

     WS000000.jpg
       《あんまり可愛いのでお借りしました》

もう一つは別刷り版に「自転車にのって」の特集記事が。

台湾、オランダ、ブラジル、カンボジア、タイ、日本六ヶ国の自転車に対する思いや、自転車の果たしている役割などを紹介。

詳しい中身の一つ一つには触れませんが、車社会と言われる現代でも、通勤、通学、仕事、レジャー、スポーツなどで広く活用されていることがよく分かりました。

それと貧しい国ではいかに貴重品であることか。
慈善団体から送られた日本の自転車が生活を支えているという記事にはもうウルウル。

盗まれないために、3畳しかない家の中に入れて家族と寝泊まりしているそうですから、私たちもあだやおろそかにはできません。

言われるまでもなく自転車、いいよね。
ペダルを踏めば別世界。心地よい風を直接肌に受けてス~イスイ。坂道などきつくはありますが、それもまたよし。

ともかく自転車の良さを再確認した特集でした。

それから「自転車にのって」とくれば、一昨日紹介した高田渡の「自転車にのって」でしょう。
ぜひ紹介させてください。

  
      《今日は“自転車節”と“自転車にのって”を なぎら健壱に歌ってもらいます》
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。