FC2ブログ

昔の面影(おもかげ)無し

日記
05 /20 2014
我がふるさとの街も変わりました。私に言わせると、変わり果てたとの表現がピッタシ。

一番それを感じるのが商店街。

80年代まではそこそこ昔の姿をとどめていましたが、90年代に入って激変。
〇〇商店、〇〇家具店、○○洋品店といった専門店が次々に閉店。

○○百貨店、○○デパートといった当地では大店(おおだな)と言われていた店ですら例外ではなく、既存の商店はまったくといっていいほど、なくなりました。
まさにシャッター商店街と化したのです。

それにとって代わったのが全国チェーンのディスカウント店。日用品、家具、金物、服飾品、薬品など、何でもありの品ぞろえ。
とどめはファミレスにコンビニ。

目の細かい大きな網でさらうように客を奪っていきました。

昔ながらの店構えに安住し、改革を怠ってきた店主の怠慢ともいえるでしょうが、何より一番大きかったのは車社会の到来ということではなかったでしょうか。
狭い地域に押し込められたように軒を連ねていた商店街には車を停められるスペースはとてもありはしませんでした。

それに対して上記の新興店は街の郊外に大駐車場を備えた、売り場面積の広い大規模店を展開。
勝負にならなかったですね。まさにコールドゲーム。

現状は言うまでもありません。
どこの地方都市にもあるような、規格化した街になってしまいました。

これも時代の流れか。 さびし~い。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。