<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

ジャズを聴くなら、やっぱり“生”

こんばんは。昨夜は早く寝ましたよ。
10時に寝て5時に起床しましたから7時間。これからはこれでいきます。

さて、話はがらりと変わります。

今年も大阪府高槻市の「高槻ジャズストリート」が5月3、4の両日あり、盛況裏に終了したようです。
実をいいますと、今年はシッカリ忘れてました。

同催しは、高槻市を明るく楽しい街にしよう、とジャズ好きの市民の手で始められ、今年は16回目。

文化ホールや教育会館研修ホールなどの屋内はもちろん、商店街、公園、駅前など市内のあらゆる場所、施設で数百の個人、団体が出演。市を挙げての一大イベントで、街全体がジャズ一色に染められます。

それだけに一度は行ってみたいと思っているのですが。
なにせ時間が取れない、場所が遠いなどでなかなか始まりません。

当たり前の話ですが、ジャズを聴くなら生が一番ですからね。
ラジオへの投稿でも「耳をつんざく生バンドの迫力はなんともいえない」とあり、その状況を思い描いただけで震えがきました。

そういえば皆さんは「リトル・チェリーズ」なるバンドをご存じか。鹿児島市内の小学4~6年生の子供たちで構成するジャズバンドだ。
「ほんとに小学生?」との声が上がるなど、その演奏技術はハイレベル。まさにスーパーキッズ。

自主コンサートはもちろん、全国各地での各種催し・演奏会、それに加えて数か国に及ぶ海外公演など活動歴も半端じゃない。もうセミプロだね。

上記ジャズストにも2011年に出演。その模様を記録した動画がありますから、論より証拠。
まず聴いてみてください。



う~ん、ますます生を聴きたくなりました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ポチっとお願いします♪

日々の出来事ランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ