FC2ブログ

人工知能恐るべし

日記
04 /15 2014
プロ側が最終戦も負けてしまいました。
将棋ソフトとプロ棋士が団体戦で戦う「第3回電王戦」。戦績は1勝4敗、惨敗ですね。

落胆が大きくて書くのを迷っていましたが、気を取り直して書きます。

どこまで進化するのか。

昔からロボットが自ら考え、行動できるまで性能を高め、人間と対抗する-そんな夢物語のような話はありました。
鉄腕アトムなどその典型です。
善玉と悪玉のロボットが戦う。話ができるばかりではなく、状況判断までやってしまう。
もちろんマンガの世界です。

近いところでは映画の世界でそんな想定がありました。
いろいろあるかもしれませんが、私の知ってるところではターミネーター、バイオハザードでコンピューターが人間と死闘をくり返していました。

アトムのころはそれこそ夢物語。
でもターミネーター、バイオハザードの代では、あり得るかもしれないと思ってしまいます。
そう思いませんか?

そこへきて今回の将棋ソフトの大躍進。

1秒間に数百万手を読む高速計算が可能と言われます。

今の段階ではまだ、与えられた情報を基に思考?を組み立てていますが、これに何かを組み込めばコンピューターが独り立ちするのでは。
そんな恐れすら持ちます。

もうこれは現実問題ですよ。決して夢物語などではない。
そんな思いを強くした「電王戦」でした。


ちなみに今日の朝日新聞は「電王戦」の結果について詳しく報じていました。
それも2面の大部分を使って。これは破格ですよ。


  ※ご家庭までお届け
    
  ※サプリの王様
    
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。