FC2ブログ

新一年生がんばれ

日記
03 /08 2014
4月になると小、中、高、大と各校で新一年生が生まれ、初々しい。
中でも小学一年生は別格。
大仰に言えば社会への巣立ちの第一歩。

まだまだご本人たちにその意識はないでしょうが、彼らなりの喜びと不安はあるでしょう。

そのスタートをしっかりと見守ってあげたい。

そんな一年生にぴったりの歌がありました。

まど みちお作詞、山本直純作曲による “一年生になったら”。
タイトルからして微笑ましいが、詩・曲自体も心躍らせる。

  ♪ いちねんせいになったら 
    いちねんせいになったら
    ともだちひゃくにんできるかな
    ひゃくにんでたべたいな
    ふじさんのうえでおにぎりを
    ぱっくんぱっくんぱっくんと ♪

 ともだちひゃくにんできるかな

それにしても、こんな言葉がどこから湧いてくるのか。

新一年生のみんな。がんばれよ。
がんばってともだちひゃくにん作っちゃえ。


ところでこれを書いた、まどさんは今年2月28日に亡くなられ、104歳の天寿を全うされました。
ご存知の方も多いでしょう。
最後まで創作活動を続けておられたとか。頭が下がります。

多くの詩集を発表され、数多くの賞を受賞。多大な功績を残されました。

まどさんの詩や人となりを論評、紹介する力を私は持ちません。

ただ、私のお気に入りの童謡の紹介だけはさせてください。

「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」「ふしぎなポケット」

どれも、誰もが一度は耳にしたことがある曲ばかり。心あたたまりますよね。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。