FC2ブログ

マイケル“ビート・イット” 受け止め方が変わりました

日記
03 /01 2014
今日から3月。
最近、時のたつのが早いこと、早いこと。

人生は長いようで短い、といいますが、これは至言。まさにその通り。

でも若い時はそんなこと全然感じません。感じないというより、考えない。
突っ走ってましたからね。

今、この年になって身にしみて感じてます。

そうなるとこの人のこの歌も、見方、とらえ方が大きく違ってきます。

曲はマイケル・ジャクソンの“ビート・イット”。

最初から最後まで、逃げろ、逃げろと歌っています。
若い時はこれを逆説的に、生きることから逃げるな、強く生きろと理解しました。
勢いだけで生きてたんですね。

でも今は、恰好をつける必要はない、とにかく逃げろと言葉通り受け止めています。

こだわることから離れろと。
なんか、お釈迦さまと同じようなことを言ってるみたいで、素直に聴けるようになりました。
この受け止め方、変かな。

    マイケル “ビート・イット”

[広告] VPS


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いつも、コメントを頂きまして、ありがとうございます。
一般的には、年齢と共に一年が短かくなると言いますね。
田舎の高齢者の皆さんは、一年が早いと言うのが口癖です。
理由を聞いたら、一年の中でする事が分かっており、一つ終われば
次の準備に入るので遊ぶ暇がないと言っています。

南の風さんへ

ありがとうございます。
確かにその通りですね。
裏を返せば、新鮮味がなく、同じことの繰り返しと言うこと。
現在の自分がまさに当てはまります。
これは気をつけねば。(笑)

ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。