FC2ブログ

過去のものにしたい オウム真理教

日記
01 /22 2014
オウム真理教元幹部の裁判がありました。

確か90年代半ばだったと思いますが、もうほとんど記憶にないです。皆さんはどうですか?

もちろん事件のことは残ってます。ただ、細かいことが飛んでるんです。
地下鉄サリン事件をはじめ、いろんな殺傷事件を引き起こし、社会に恐怖をもたらしました。
そういえば、「サティアン」とか「ポア」なんていう言葉もありましたね。

狂気の沙汰としか思えません。
高学歴の若者たちが入信し、何を目指していたのか。

教祖の麻原を筆頭に、多くの被告に判決が出て確定しましたが、裁判の過程で真実は何も明らかになっていません。

結局、彼らには目指すものはなかったんです。
“宗教ごっこ”にふけり、膨れ上がったものを持て余し、自分たちをコントロールできなくなった。
連合赤軍が引き起こした浅間山荘事件などに通じるものがあります。

それだけのことです。

もう終わったこととしたいのですが、オウムの亡霊たちがいまなお跳梁跋扈し、若者を誘い込んでいることが気にかかります。

彼らは若者に無造作にとり憑きます。
自分を見失い、社会に溶け込めない若者は無抵抗で受け入れかねません。

彼らの教義は仏教でも何でもないんです。お釈迦さまこそいい迷惑です。
仏の顔も三度までと言いますが、この件に関しては容赦はいりません。

若者をお護りください。



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。