FC2ブログ

生きる上では支えが必要

美容と健康
12 /07 2013
般若心経はご承知の通り、お釈迦様のありがた~い教えがギュギュッと詰め込まれた中身の濃い経典ですね。
300字足らずの本文に教えの神髄が説かれた、優れもの。

なんか文学作品を紹介してるみたいですが、まさにそれ。

その中に流れる思想、教えは膨大で難解ですが、一つ一つの字句を読んでみれば、なんとなくですが、分かるような気がします。

お釈迦様は来世での安寧にとどまらず、現世での生き方をも、こと細かに示し、導いてくれているようです。

だからですかね。
読んでいるだけ、聴いているだけで安らかというか、落ち着いた気持になったのは。
かなりの驚きでした。

ここまで書いてみてようやく分かりました。何が言いたかったのか。

それは、生きる上では支えが必要だということ。

趣味、特技を生かした生きがいでもいいし、家族の助け合いでもいい。
その中に宗教があってもいい。

あなたを支え、助けてくれる。生きる希望を持たせてくれる。
その一助に「般若心経」が大いに役立ちます。

別に信心しましょう、と言ってるわけではないんです。
人生の教科書として役立ちます、ということ。

まず、「観自在菩薩 行深般若波羅密多時 ・・・・・」で始まる経文の読経から聴いてみてください。
身も心も洗われるは大仰ですが、なにかを感じます。

今日はここまで。

また機会を見て「般若心経」の中身について語ってみます。
その中で私のお気に入りや感心したところなどを紹介したいと思います。



         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。