FC2ブログ

角川映画、いいね!

日記
10 /13 2020
新聞で角川映画の読者アンケートを見ました。結果は次の通り。
 1位 鎌田行進曲、2位 人間の証明、2位 セーラー服と機関銃
 4位 時をかける少女、5位 犬神家の一族、6位 Wの悲劇
 7位 野生の証明、8位 戦国自衛隊、9位 探偵物語、10位、復活の日

なんとなんと、自分はこのうち「Wの悲劇」と「探偵物語」を除く8本を観て
ました。
共通項はないのですが、どれも見どころが多くて良かったです。

角川映画が久しぶりに帰ってくるといいます。
タイトルは「みをつくし料理帖」。今月16日公開予定。

ご承知の通り料理には疎い自分ですが、原作を見る限り(さわりだけですが)
これは面白そう。
テレビドラマもありましたが、こちらは観てません。

映画を観たいのはやまやまですが、ご存じの通りの映画館環境。もう今年は行かないと思います。


今日のイラストは神尾葉子作『花より男子」の主人公・牧野 つくし


90年代、女子漫画界において一世を風靡。
女性の話題を独り占めといった感じでした。

自分はそんな風潮は知っていましたが作品に関してはチラ見程度。
むしろうちの奥さんが激アツ。

当時、夢中になった方も多いのではないでしょうか。

マンガにとどまらずアニメ、テレビドラマ、映画と映像化も多数。さらに台湾、韓国、中国などでも制作され人気を博しました。
そう言えば先日、タイのテレビ局が実写版のドラマ制作を発表。来年放映されるそうです。
人気は衰えませんね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

角川映画元気がありましたね。
私もほとんど見ていました。
最近映画館に行ってませんね。

torさん

娯楽性がありましたね。
サービス精神満点。大好きでした。

ミドリノマッキー様

こんにちはー。〈(_ _)〉
有名タイトルがいっぱい、嬉しいです、戦国自衛隊とか知ってますねー。
「みをつくし料理帖」って確か時代劇だったと思います、土曜NHK番組。
映画を見に行く機会って減りましたよねー、私も映画番組は見たりしますけどー。
神尾葉子先生の「はなだん」は楽しい内容があまりにも有名な作品で社会現象に成りましたね。
牧野つくし様を忠実に再現、影の付け方で立体感が流石お見事です!〈(_ _)〉とても可愛いです。
ツンデレ男子も描いて欲しいw、^^;冗談w。

こんにちは。

実は全部観ました♡どの作品も素晴らしい
ですね。それにいい俳優さんばかり。
女優さんは華があって。
ミドリノマッキーさん、Wの悲劇は機会
があったらぜひ。
ラストシーンに流れる曲にはもう…。
よろしかったら、こちらです。 
https://youtu.be/spdyRCGWGPA

No title

角川世代?です(^^ゞ
角川映画
結構観てました。
大好きな 松田優作さんも
出てましたしねi-175

「みをつくし料理帖」は
NHKで放映されてたドラマが
好きでずっと観てたので
黒木華ちゃんのイメージが強いです(*^^)

あと 北川景子さんも
されてたような…

「花より男子」!
懐かしいです(〃゚∇゚〃) i-178

こんにちは

リストのうち観たのは「時をかける少女」です。
タイムトラベルものって好きなんですよ。
タイムトラベルものの隠れた傑作は、
「サマータイムマシン・ブルース」です、角川映画では
ないですが。

No title

昔のが多い
私は何とか3つぐらいテレビでやってるのを見たことがありました
花より男子の映画も確かテレビで見たような
モテモテでうらやましいです
実際にあんな風になったら大変そうだけど

ガオさん

どれも人気でしたね。それに宣伝が上手い。
みをつくしも観客を集めそうです。
映画、なかなかいけません。
レンタルが始まってからそちらを観るしかないですね。
これは大人気。言われるように社会現象にもなりました。
有難うございます。
あんまりあっさりしすぎてやばいかと思ったのですが
褒めていただいて少し安心しました(^^♪
もっと頑張ります。

No title

こんにちは。
映画、観てないなぁ。
ちょっと思ったのが、1位から10位のタイトルほぼすべて
単語2つで出来ていますね。
蒲田×行進曲、人間×証明、セーラー服×機関銃・・・
時を×少女、あっこれは違ったか(笑)
単語をそれぞれ切り離して別の単語と合わせたら
面白い映画ができたりして。
蒲田と機関銃、セーラー服の証明、少女行進曲・・・
時をかける人間、あれ?(笑)

No title

こうやって題名を上げられると映画っを見てませんね~ これから見ないと・・・

mikotoさん

全部観てますか。さすが。
確かに俳優さんはいいですね。個性に富んでるし。
wの悲劇。どうして観なかったかな。
話題性もあったし、ひろ子ちゃんも好きだったのに。
観ます。レンタル借りて観ます。
拝聴しました。しっとりしたいい曲ですね。

みけさん

松田優作さんはここにある作品のほかにも角川映画には
たくさん出てましたよね。
それにしても優作ファンとは、しぶいですね。

「みをつくし料理帖」は残念ながら観てませんでした。
何で観なかったんだと、今後悔しています(^^♪

「花より男子」、みけさんも観ていた世代ですか。
当時はすごかったですよね。

エリアンダーさん

「時をかける少女」ですか。自分も大好きでした。
タイムトラベルもの、みんな好きですよね。
「サマータイムマシン・ブルース」は残念ながら知りませんでした。
でも、自分が高校生のときにも「タイムトンネル」というアメリカの
ドラマが放送されて画面にくぎ付けになったものでした。
もう50年以上前です。
とにかくこの手のものは、これからも作られることは多いと思います。

ダメ子さん

ですよね。ダメ子さんたちの年代にはちょっとね。
それに角川書店も最近は制作してなかったし。
「花より男子」はアニメでも実写でもテレビで放映してましたからね。
観たことはあるかと。
普通の家の子が大金持ちの息子たちと立ち回る。
そこら辺の痛快さが受けたんでしょうね。
そりゃあ、玉の輿ですからね。そこに行くまでが大変だけど(^^♪

バケツさん

さすがバケツさん。目の付け所が違う(^^♪
そんな風にタイトルをいじったことはないです。
それにしても面白い。
蒲田と機関銃、セーラー服の証明、少女行進曲・・・
映画、作れそうですよ。

自遊自足さん

映画、いいですよ(^^♪
自分は映画館が近かったら何度でも観に行きます。
自遊自足さんもぜひ時間を取って観に行き、楽しんでください。

No title

ミドリノマッキー 様

こんばんは♪
角川映画♥
私も、戦国自衛隊と復活の日を除いた8本見てます(笑)
よく映画を観に行っていた頃、そういえば角川映画の全盛期でした。
今はコロナも有って、なかなか映画館には足は運びにくいですね。
みをつくしは名前だけ知ってますが見た事無いです。
DVDが出るのを待とうかな。

No title

こんばんは

見た事がないのが大半なんですがそれでも
タイトルを知っているのはそれだけ知名度があるからですね

妹が読んでいてそれを借りて読んでいるうちに
自分も好きになっていましたね☆

こんばんは

角川映画ですね。
全盛時代のタレントさんが朝ドラを
支えている気がします。
うーん、体型については語りません。

No title

こうして並べると・・・ すごいですね。
元々 そんなに映画をみるほうじゃないですが、
こられの半数は見てますね。
さすが 角川。

ビバ子さん

ビバ子さんも8本ですか。結構観てますね。
だって面白かったですもんね。
それに、いろんな媒体を使った前宣伝が上手かったです。
乗せられた感あり。
自分もレンタルが始まるのを待とうかと思います。
何せ映画館まで片道2時間、往復4時間。
出無精の自分にはかなりきついです。
ということでよほど観たいものでないと行きません。
いや、行けません(^^♪

荒ぶるプリンさん

宣伝が派手で効果的でしたよ。
ですから思わず観に行くし、行かない人でも映画のことは知っている。
という感じでしたね。さすが角川です。

花より男子
年頃の女性ならみんな見ているって感じでしたね。
いやこれ、大げさじゃなく本当にそう。
それほど影響力のある作品でした。

No title

こんばんは、マッキーさん。

先ほどはコメントありがとうございました!
なんだか嬉しいことばかりで調子に乗ってます(^-^;
なのでマッキーさんちのオリキャラさん達描かせてください。
さんたろう風にアレンジされてしまいますが、よろし
いでしょうか?

ichanさん

70年代、80年代、角川春樹さんが陣頭指揮して制作してましたね。
この人斬新と言うか先進的でした。
若い人も抜擢して人気を獲得。
今では、そんな人たちがひとかどの役者に成長して現在の映画、テレビ界
を引っ張ってるって感じです。
すみませ~ん。最後の行が意味不明。御免なさい。

おでかけ親父さん

企画力、興行力が群を抜いてましたね。
映画から離れている人たちを含めて多くの人を映画館に呼び込みました。
画期的でした。
親父さんも思いますか。本当に〝さすが角川”です。

OKさんたろうさん

うそお~、信じられません。もちろんOKです。
こういうのを青天の霹靂と言うんですね。
どういう風に料理していただいても構いません。
楽しみにしております。
なんか、フワフワしてきました(^^♪

こんにちは^^

角川映画、我が青春ですねぇ^^
自分は『戦国自衛隊』と『魔界転生』が最高です^^
特に『魔界転生』の、ラストの殺陣は圧巻!
『汚れた英雄』も好きですね^^

『花より男子』、凄い人気作なんですねぇ@@

No title

こんにちは~!!
角川映画はまった世代です。
戦国自衛隊や二代目はクリスチャンも好きでした^-^

中尉殿

角川映画、ベスト10だけを挙げましたが、他にもたくさん
ありましたね。
自分も一時期、映画と言えば角川でした。
「魔界転生」か。千葉真一ですね。
十兵衛と四郎の戦い、激しかったですね。
島原を扱っているといえば、ガオさんが喜びそうですね。
もちろんご存じでしょうが(^^♪

女の子の中では大騒ぎでした。圧倒されましたよ。

カウンセリングさん

70年代、80年代、すごい勢いでしたね。
これは自分でした。カウンセリングさんはどこらあたりかな。
戦国自衛隊、クリスチャンがお気に入りでしたら、ちょっと前か(^^♪
とにかくどの作品も見どころ満載。惹きつけましたね。
お気に入りは自分もたくさんありすぎて困るほど。
ギャンブル好きだったんで「麻雀放浪記」は何度観ても飽きません。
今日はありがとうございました。

No title

角川映画
懐かしいなんてモンじゃないタイトルばかりですねぇ。
とは言え、私がまだ子供だった頃の作品がほとんどなので、「作品名は知っていても見ていないものばかり」ですよ。
ただ小学生の頃に「幻魔大戦」を、劇場で見た記憶はあります。
角川映画初の劇場用アニメだったと思いますが、間違っていたらゴメンナサイw

キョウ頭さん

角川映画、いい作品が多かったですね。
それと話題作りが上手いというか、乗せられて観に行ったというのも(^^♪
ですね。角川映画初のアニメ作品でした。
でも、自分は観に行かなかったです。なぜか興味がわきませんでした。
面白そうとは思ったのですが。
やっぱり角川映画と言えば実写版というイメージが強かったからだと思います。

No title

角川の文庫本は昔はたくさん読んでいましたね。
今も読みたいな~~と思いつつ。
なかなか読む時間もない・・・ってかんじですね。
色々小説も読んでみたいのですけどね。
学生時代で止まってますね。。。

LandMさん

自分も小説を読むことはほとんどなくなりました。
ここに挙がっている映画の原作を読んだのも2作品だけです。
とは言っても自分は他の方以上に時間はあるので読んでみようと思います。
感じるものが違いますよね。

ミドリノマッキー

Palet作業員さんに描いていただきました、水神マッキー。
ちょっと恐れ多いかと思いますが、よろしくです。

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。