FC2ブログ

午後のひと時、タイムスリップ(^^♪

日記
07 /15 2020
部屋の片づけをしていて見慣れぬDVDを発見。タイトルが「武蔵」と「火星大接近」とありました。
NHK大河で「武蔵」が放映され、火星が6万年ぶりに地球に大接近するという年のものでした。こんなものを録っていたとは(^^♪

巌流島の回を録っていたようで主役の武蔵に市川新之助(現・市川 海老蔵)、佐々木小次郎役に松岡昌宏が出演。
そして恋人のお通役になんとあの米倉涼子が。当時28歳ですよ。若いね。
もちろん「私、失敗しないので」なんて言ってません。

大河が終わった後にニュースがありますよね。そこで小泉政権の第二次改造内閣、自民党新執行部の発表が流れていました。
そしてそこに安倍現首相が登場。官房副長官から幹事長に抜擢されたんですね。
今あるのは小泉さんのお蔭といったところ。

懐かしいものを観ました。ちなみにこの年は2003年でした。


今日のイラストは森田季節のライトノベル
 「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」
をコミカライズした作品の主人公アズサ・アイザワ     タイトル長い(^^♪
                  (イラスト紅緒  作画シバユウスケ)


相沢梓(27歳)は恋も遊びも全て犠牲にし、ひたすら仕事のためだけに生きてきた。最高五十連勤・・・

いわゆる社畜というやつ。

案の定、仕事中に倒れてみじめな生涯を終える
の、はずが何と不老不死の魔女に転生。

しかも17歳の若い子に。
そこから彼女の新しい生活が始まるというお話。

さわりの部分を読んだだけですが、こんなにうまく転生できれば死ぬのも悪くないです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私も外出自粛中のGWに片付けしていて
懐かしいものを見つけました。
そうなるともう片付けは進みませんね。

こんばんは

そうそう、「武蔵」この頃
話題になっていました。
残業で放映を見られない夫が家に電話して
「武蔵と小次郎、どっちが勝った?」と聞いたという話がありました(笑)。

こんばんは

録画はタイムシフトのために使用して
いるので、殆どHDDでの録画です。
なので、記録エリアが少なくなると
自動で上書きされてしまうので、昔の
ものは見られません^^;

イラスト、お上手です。

No title

こんばんは!
NHK大河「武蔵」見てましたよ。タイで^^;
初めての海外出張で、NHK衛生でしか見る物が無く・・他はタイ語で理解できなかったので・・たった一つの楽しみでした。嗚呼・・地獄が蘇る;;
火星が6万年ぶりに地球に大接近する・・微かに覚えてますw
「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」
転生ものでしょうか?名前は聞いたことありますが読んだ事なかったです。
これは、要チェックやww
面白そうんで読んで見ます^^

No title

なるほどー、こういうのたまにありますね(^^♪
以前 撮っておいたモノを久しぶりに見ると、
その番組よりも、前後のCMとか新番組の案内とか、
その出演者がミョーに若いとか (#^.^#)
こっちのほうが楽しかったりして(^ω^)

torさん

ですよね。自分もこのために2時間とられました。
もっとも片付け自体いつまで終わらせないといけないというものでもなく躊躇なく観てしまいました。
この年になると時間に縛られないので、何事によらず予定外というのはむしろ歓迎です(^^♪

エリアンダーさん

巌流島の対決といったら「武蔵」という番組のクライマックスですからね。
関心は高かったと思います。
だからこそ自分も録画していたと思います。すっかり忘れていましたが(^^♪

ichanさん

録っていたのが消えてしまうのは残念。
でもHDDでの録画のほうが楽で画質もいいので良し悪しですね。
どんなにつまらないものでも年月が経てば価値が上がる。
懐かしさがプラスされますからね。
ということを今回のことで思い知りました(^^♪

有難うございます。今回、最近の作品に挑戦してみました。

ひで郎さん

タイに出張ですか。頑張っていたんですね。
娯楽に飢えていたということは割合長期の出張だったのかな。
でもそうなると猶更日本の番組が楽しみだったんですね。
このときの火星ブームで望遠鏡が飛ぶように売れたそうです。
自分も偶然目にしたもので最初のあたりしか読んでいません。
おっ、彦一の登場や。そう、要チェックです。
その結果、あまりの面白さに「アンビリーバブルや」のセリフが飛び出すかもしれません(^^♪

おでかけ親父さん

それ、あるある(^^♪
他に録っていたDVDもあるんですが、それにもCMやお知らせなどが入ってたりして。
なにせ編集する方法をよく分かっていなかったし、面倒でもあったので。
でも結果として「あんなのがあった」「こんなことがあった」と思い出がよみがえり、楽しめています。

No title

懐かしいものが出てきたんですね(*^-^*)

私も 大掃除の時などに
かなり前の新聞とか
雑誌が出てきたりした時は
思わず 手を止めて
読みふけったりする事あります(^^ゞ

ましてや 映像なら
尚の事 見入ってしまいますよねi-176

イラスト 可愛いですね(*^^)e-266

森田季節のライトノベルという事ですが
タイトルの長さに 驚きました(笑)

こんばんは^^

大河ドラマ『武蔵』、懐かしいですねぇ・・・
ビートたけしが相変わらずの芸風で、「ばかやろう!」、「このやろう!」って言ってましたねwww
小泉元総理も、懐かしいですねぇ・・・
当時は歓喜の元に迎えられていた様な気がしますが、今では「痛みを伴う改革」の副作用で、批判の方が多いですね^^;

ライトノベルって、相変わらずタイトルが長いですねぇ^^;
一度読みでは、覚えきれないです^^;
50連勤は、エラいまたブラックな環境ですねぇ^^;
転生もこんな感じで若返れば良いのですが、某『若山富三郎』の様に「情けなや親父殿!神仏の加護さえ拒まれた親父殿が、事もあろうに、魔性の力を借りて転生召されるとは・・・」とかになったら恐いですね@@

ミドリノマッキー様

こんばんは。
懐かしい事が沢山でした。
今回勝利した藤井聡太氏は2002年生まれだそうです。
7月19日が18歳の誕生日ですよ。おめでとう御座いますー。

こ、此の漫画は初めてです。
大きな青い帽子が良くお似合いです。
見事な出来映え、ポーズもキマってますね。
計画的に描いて定期的に発表されて居て凄過ぎ…。
恐れ入りました。〈(_ _)〉

みけさん

そうなんです。
録っていたことなどすっかり忘れてましたからね。
片付けなど二の次でした。
有難うございます。嬉しいです。
最近の絵はこんな感じが多いですよね。
あまりなじめませんが挑戦してみました。
ライトノベルでは割合あるようです。
最初はタイトルと分からず探したんですよ(^^♪

中尉殿

懐かしいですね。
観終わった後このころのことを思い返し、思い出に浸ってしまいました。
今の安倍首相以上に人気がありましたね。
とにかく戦術が巧妙で人の心をつかむのに長けてました。
とんでもないことをいろいろ残しましたよね。

自分は最初見たとき、タイトルはどれだと探しましたよ。
印象には残りますが奇をてらうばかりでは読者には受けませんよね。
やはり中身で勝負。その意味ではこれは面白そうでした。
本当にこんな感じに転生できればいいですね。
自分もなりたいものをメモしておき棺桶にでも入れておきましょうかね(^^♪

ガオさん

たまにこんなことありますよね。昔が思い返されて楽しかったです。
藤井君、やはり大したものです。
いや、もう藤井君なんて呼べません。藤井棋聖です(^^♪
それにしても若い。まだ高校生ですよ。
何はともあれ、自分は彼がプロ入りする前から注目していただけに嬉しいです。

この帽子、どこかで見たことありませんか。
ドロロンえんま君のシャポーじいにそっくり。最初見たとき真っ先に思いました。
自分の場合、昔のキャラが多いので今回は奮起して挑戦してみました。
有難うございます。褒めていただいて嬉しかったです。

No title

確かに、コロナの影響もあって。
再放送のドラマも結構たくさんありますけど。
今はベテランの俳優の方が、結構若い年齢だったりして、
新鮮だったりしますよね。
こういう若い時に頑張っていたから、現在がありますよね。
(∩´∀`)∩

No title

昔の大河から今のライトノベルまでチェックしてるなんてすごい
話は知らないけどかわいいです
足がきれい

LandMさん

ですよね。どの俳優さんも若い。
今活躍してらっしゃる俳優さんって昔から違ってましたね。
存在感がありましたよ。惹きつける何かが。
そうしたものがない人が消えていくんですね。

ダメ子さん

そんな御大層なものではないんですよ(^^♪
たまたま見つけたDVDに、たまたま録画されていただけのことです。
この作品もネット上をうろついていたら偶然目にしたもの。
とは言え、最近の作品は要チェックです。
何しろ自分のイラストといったらほとんど昔のキャラ。
これからもできるだけ最近のものに目を向けようと思います。
有難うございます。色塗りに自信がないので褒めていただいて嬉しいです。
もっと頑張って自信を持って描けるようになりたいです。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。