FC2ブログ

金魚とシダ、繋がりはありませんが(^^♪

日記
06 /21 2020
今日も、うち周りの話題を二つ。

一つは金魚君たち。なぜか勢ぞろいして壁をツンツンしています。

   壁つん

考えられること。
  ① 壁に好みの餌が付いている。
  ② 酸欠で口パクしている。
  ③ 鯉君の号令で整列している。冗談です(^^♪

さて、どれでしょう。自分にも分かりません。
念のために水を半分以上抜いて新しい水を入れてやりました。
今でもやってますが死に至る心配はなさそうです。

二つ目は、うちの家の前にある壁にシダ群が。

   シダ

ご覧のとおりのブロック塀。
土もなく、隙間もほとんどないはずですけどね。
家人が意図してやってるわけではなし。けな気ですね。根性ですね。


今日のイラストは川原正敏作「修羅の刻・武蔵編」に登場する
     主人公・陸奥 八雲(むつ やくも、27代)


修羅の刻は川原先生による「修羅の門」の外伝作品。両作品の主人公たちはいずれも古武術・陸奥圓明流の継承者。

陸奥圓明流とは
1000年の長きに渡って陸奥家に受け継がれてきた、一子相伝・門外不出の格闘術。
武器を使わない無手の流派で、地上最強であることを目指し代々あらゆる剣豪や格闘者と相対し戦いを重ねており、未だ一度の負けも知らない。(Wikipedia)


いやあ、最初この作品に出会ったときは、こんな格闘漫画があったかと衝撃を受けたものでした。

陸奥圓明流、すさまじいです。
30年に渡る大作ですからね。ここでの紹介はとても無理(^^♪
興味を持たれた方はご覧あれ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ミドリノマッキー 様

こんばんは♫
金魚サン、みんな同じ方向を向いて同じ事をしてる~♥
私は、①好みの餌が有る♥に一票!
コケとか有るのかな?
ブロック塀のシダは、町なかの道路っぱたで度々見かけますが
すごい生命力だと、いつも思います。
そもそも、種はどこから来たんでしょうね。不思議です。

ビバ子さん

自分も何か食べてると思います。
何か、というとそこが謎。
コケかもしれないし、ひょっとしたら卵ということもあります。
こちらの池はメスばかり。無精卵も考えられるんです。
あくまでも、ひょっとしたらですが。
シダ君たち、やっぱり根性ですね(^^♪

No title

こんちゃー^^

陸奥だー 陸奥圓明流
「修羅の門」「修羅の刻」「海皇紀」全て集めております。
陸奥九十九も好きですが、陸奥 八雲もいいですね。
個人的には、義経編が大好きでしたw
イラストも良く似てます。是非「不破」もいつかお願いしたい^^
追伸、金魚元気そうですね^^ 

最中

わが町には「金魚モナカ」というお菓子があります。
モナカが金魚の形です。

No title

池で育つと金魚も大きくなりますね。
水槽で水面に集まってパクパクし始めると
酸欠が心配になりますが・・・。
美味しいモノがあるのでしょうかね。
わが家のメダカはエサちょうだいと
水面に集まってきますよ。

こんばんは^^

金魚は飼った事が無いので、よく解りませんが、酸欠の可能性も無くはないですね^^;
水草の関係とか?

このシダも、凄いですねぇ・・・
九州と言えば、やはりシダですね^^
アスファルトをぶち抜いて生えてる雑草も見た事があるし、何気に植物の力は侮れないです@@
たぶん少しずつ、少しずつぶち抜いて伸びて行くので、こう言うのを見ると『千里の道も一歩から』、『塵も積もれば山となる』という言葉を、思い出します・・・

格闘で剣豪に挑むとは、凄いですね@@
自分は『先端恐怖症』なので、刃物に立ち向かうのは無理ですTT

ひで郎さん

すごい、すごいです。全部ですか。
自分は月刊誌で読んでましたから抜けてるところもありました。
こらあ自分より詳しいですね(^^♪
自分も義経編好きでしたよ。
つまり、修羅の門より修羅の刻のほうがが好きだったということ。
歴史上の武芸者、剣豪がたくさん出てきますからね。
いずれにしても不破を含めた陸奥圓明流がすごいの一言です。
そうした機会があったら出しますね。
お陰様で不調ということではなかったようです。

のびさん

金魚モナカですか。珍しい。
なんか金魚と縁がありそうですね。

torさん

はい、かなり大きいです。
やはり器が大きいとそれに合わせて大きくなるんでしょうね。
そうなんです。
中央辺りでパクパクしたら酸欠が心配されますよね。
でも壁を突いてましたから何かあるのでは。
ちょっと心配しましたが多分大丈夫と思います。
メダカ可愛いですよね。
今全国的にブームと聞いています。
大事にしてあげてくださいね(^^♪

中尉殿

中央辺りでパクついていたら酸欠が心配ですが、壁を突いてますからね。
たぶん大丈夫かと思います。
水草は食べてしまったので今はありません(^^♪

ですよね。
いろんな植物が「こんなところに生えるか」というのをよく見ます。
このシダ君たちも根性です。あり得ないところですからね。

そうなんです。
歴史上の有名な剣豪を相手に打ち破っていくんですからすごい。
まさに、これもあり得ないことです。
先端恐怖症って先のとがったのが怖い、苦手ということでしょうか。
それだったら無理ですね。
とはいってもほとんどの人が無理ですけどね。

No title

金魚さんたち不思議ですね~。
①だと平和でいいですね!
なにかおいしい成分がしみ出してくるとか?
ブロック塀の植物たちは根性がありますね!
ほとんど横一線ですけどなにか植物たちにちょうどいいものがあるんですかね(笑)

修羅の刻・武蔵編は知りませんでしたが
陸奥圓明流が説明だけでなんてかっこいい!
ミドリノマッキーさんの描かれるイラストで
チェックしたい作品がどんどん増えていきます(笑)

No title

こんにちは~!!
やっぱし①ですかね?
いい感じのこけとかがあるんでしょうか。
シダのブロック塀、地震の時にヤバそうです……。

No title

この金魚の整列は、
生物学者なら知ってるかもしれませんね。
なんらかの習性があるのか…。
金魚すくいや ペットショップでもこの列は見かけますもん(´▽`)

ミドリノマッキー様

こんにちはー。〈(_ _)〉
可愛い鯉さんー、①に投票w。
個人的に鯉の、広島東洋カープが好きです。
宮崎なのでキャンプに来るのです。
「修羅の刻」は有名で存じて居ります。
ポーズ迄、漢(おとこ)って感じの、影も付けて最高、完全な絵ですー。@ω@びっくり。
あっ、午前中は草むしりをして居りました。私もマッキー様を見習って居ります。
うちの両親に喜ばれました。(^-^)vお昼ご飯も無難な物を作って美味しく頂きました。
梅雨ももう直ぐ明けるでしょうから出番が多く成ります。遣り甲斐が有ります!〈(_ _)〉

No title

あっ、鯉でなくて金魚!ご免なさい。間違いです。

No title

金魚さんたちの謎の行動も気になりますが、
この池、手づくりでしょうか?
庭にビオトープがあるなんて涼しそうです。
「修羅の刻・武蔵編」…わかりません。
でもこのキャラクターさんの筋肉ムキムキのカッコよさは伝わってきますよ~

天 炎さん

コケとかエサの残りなどがついていると思われますが確証はありません。
ブロックのつなぎ目だと思いますが隙間ががあるとはおもえません。
ほんと、根性ですね。

陸奥圓明流、これまで負けたことがないというのがすごいですね(^^♪
全部読むとなると大変ですから興味のあるところからつまみ食いすればよいかと。
そう言っていただくと逆に励みになります。

かっぱのしんちゃんさん

コケ、餌の残り、メスの産んだ卵(無精卵)などが考えられます。
でも、よくは分かりません。
そう言われてみるとそうですね。
つなぎ目のところに根を張るのですから強度が弱まるかもしれませんね。

おでかけ親父さん

ですね。うちでも今回に限らず時々見ることはありました。
修正なのか、餌が付いてるだけなのか。
う~ん、よく分かりません。
何かの拍子に分かったらすぐに載せますからね(^^♪

ガオさん

たぶんそれです。確証はありませんが(^^♪
日南ですよね。お隣ですから自分も2、3回行ったことがあります。
有難うございます。褒めていただいて嬉しいです。
色付けはまだまだ難しいです。
もう回数を重ねるしかありません。とにかく頑張るのみ。
頑張ります。
あっ、草取りお疲れ様でした。
でも草取りは永遠に続きます。無理なさいませんように。

ガオさん

お気になさいませんように。
自分にとっては鯉も金魚も一緒ですから。
どちらで話題になっても嬉しいものです(^^♪

うみさん

そうなんです。手作りです。
ここには写っていませんが隣にも同じぐらいの大きさの池があります。
つまり、二つあるということです。
5年前と2年前に造りました。
水辺に棲む昆虫たちが寄ってくれるので嬉しいです。
有難うございます。
格闘漫画ですからね。うみさんには無縁ですね(^^♪
自分にはオリキャラもないので今のところは模写ばかり。
修行の身ですからね。
とにかく描くことにこだわって描き続けています。
つまらないイラストですがご覧いただけると嬉しいです。

こんばんは

金魚さんは餌を求めている可能性がありますね。
ブロック塀のシダ類、菌糸が奥まで侵入している
と思いますが、放置しておくとセメントがボロボロ
になると思います。

ichanさん

ですよね。
酸欠だったら壁に並びませんしね。
そうですか。
菌糸がセメントを食い荒らしますか。
それにしてもよく取りついたものです。

No title

壁は美味しいのかな?
シダがワラビとかだったら人間にもおいしい壁かもですが
生命力がすごいけど塀が崩れないかはちょっと心配です

主人公ってこんな顔だったっけ?
と思ったら外伝で先祖なんですね
先祖代々続くすごい術だったとは

No title

こんばんは ミドリノマッキーさん。
わぁ たくさんの金魚さん。
右側のころんっと丸いコちゃんも金魚さんですか。
きちんと並んでお行儀がいいですね( ´艸`)

ダメ子さん

たぶん好物の食べ物が付いていると思いますが、それが何なのかは謎。
ですね。同じ付くなら山菜がいいですね。
そうなんですよ。
継ぎ目のところですからね。早めにとったほうがいいかもです。

1000年ですからね。平安から現代まで。
こんな流派が本当にあったらすごいです。
代々名前は変わりますが顔とかはあんまし変わりません(^^♪
ほんのちょっとのこと。作者さん、楽してます。

イヴままさん

そうですよ。レモンコメットという種類の金魚さんです。
コロコロしていて可愛いです。
その隣のちょっと大きくて白っぽいのは鯉君です。
池は二つあるのですがこちらはメスだけ。
ですから鯉君ではなく鯉さんかな(^^♪

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。