FC2ブログ

気持のいい日なのに、残念な話題を二つ

美容と健康
11 /24 2013
こんばんは。小春日和の気持ちのいい日曜日でした。
仕事紹介はお休み。

で、最近のスポーツ界の出来事で思ったことを二つほど。

まず、プロ野球のアジアシリーズ。

ちょっと前になりますが、準決勝が台湾の台中であり、楽天が台湾のチームに1対4で敗れました。

アジア、大洋州の5か国1地域6チームが出場して争われた同大会。日本からは毎年日本一のチームが出場。
7回目を迎えた大会で、日本勢が7回中5回優勝してますが、決勝進出を逃がすのは初めて。

優勝を逃すのも、決勝進出を果たせないのも、真剣に戦ってのことであれば仕方ありません。

しかし、今大会の楽天、真剣だったかと問われると、ノーとしか答えられません。

松井、ジョーンズ、マギーらの主力を入れず、帯同はしたもののエース田中を投げさせない。
本気度を批判されても仕方ないでしょう。

だいたい、他チームに、そして何より楽しみにして訪れたファンに失礼です。
星野監督ほどファンを大切にする人はいないと思っていただけに、残念です。

今後、同大会に出場するチームは絶対にこういったことがないよう、強く要望しておきます。

もう一つはボクシングの世界戦。

WBA世界バンタム級チャンピオン・亀田興毅のタイトル戦でしたが、正直言ってガッカリしました。

相手は32歳。しかも世界ランキングは14位。
かませ犬を当ててきたかと思ってたぐらいですから、楽勝を信じて観戦。

ところが結果はご存知の通り、判定で2-1の辛勝。
正直言って、負けたと思いましたよ。

第一、試合展開がふがいない。
戦術かどうか知りませんが、試合開始から下がってばかり。
あれではパンチに力が入らない。逆に当てられると、ちょっとしたパンチでも効いたように見える。

とにかく消化不良というか、イライラの連続。

言っちゃ悪いけど、実力がない。
つまり、本当の強さを持ったチャンピオンとはまだまだ言えない試合ぶりでした。

どっちの話題も残念な試合ばかり。
でも、ここ二、三日の大相撲での“稀勢の里”の勝ちっぷりには大興奮。

これでイライラ解消。良かった、良かった。


         運動不足のあなた
   太極拳にチャレンジしてみませんか

    DVDを観る⇒マネる⇒繰り返す
            これだけでいいんです。

画像をクリック  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。