FC2ブログ

若いっていいな!

日記
05 /25 2020
外に出ない日が続く中でたくさんの音楽を聴き、映画・アニメを観ました。
今日はその中でもお気に入りの一つ、「坂道のアポロン」を。

これ、音楽が楽しめて映像も楽しめる「1粒で2度おいしい」優れもの。
もう何度観たかしれません。
超簡単に紹介すると、音楽(ジャズ)を愛する若い男女の生き様を描いた作品。

で、今日のイラストは、小玉ユキ作「坂道のアポロン」のトリプル主役といえる
     迎 律子(むかえ りつこ)、通称〝りっちゃん”


これ観ながらいつも思います。若いっていいな、と。
生き方を含め、考えが未成熟な中高生時代。子供から大人への過渡期。

作品の中でも、喜びや悩み苦しみ、将来への希望が現れ、ぶつかり合います。

自分にもありました。
自我と異性への目覚め、親や社会への反発など。青臭い若造が理想論を振りかざしたことも(^^♪


そして今の自分があるんですが、当時の自分とは全然つながっていません。
どこで変わったかは分かっています。
でも、いいです。そこそこ生きていますから。

観るたびに、そんなことを思い起こさせる作品です。

そして作品全体を流れるジャズの世界。
「モーニン」「サマータイム」「いつか王子様が」「マイ・フェイバリット・シングス」ほか数々の名曲に酔いしれました。

そうそう、もう一つ。
彼らの生きた1960年、70年代(昭和30年~50年代)の情景が自分にそのまま被り、自然に感情移入できました。

これからも観続けるであろう名作です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

最近映画を見ることが無くなりましたね~ まあこれは外せないっていう感じのものも無くて・・・以前だったらレンタルショップでっていう事もありましたがそれも無くなって。ある意味無気力かな~と。エネルギーをもう少し別の方向に使わなくっちゃと反省しています。

自遊自足さん

関心のないことを無理にやることはないと思います。
少しでも興味のあることに手を伸ばせばいいのではないかと。
でも、自遊自足さんの言われる無気力、分からないではありません。
自分も最近、これだけはやりたいという強い気持ちがなくなったことは確かです。

こんばんは

外出の自粛モードでお疲れのご様子。
自分の場合は、朝ドラを予約録画していて
見ています。
自粛民へのエールですね。
方言に親しみを感じます。
栃木県北と福島の方言、かなり似ています(笑)

ichanさん

エールは作曲家の古関裕而氏を描いたドラマですよね。
自分も見たい見たいと思いながら見逃してしまったといういわくつきのドラマ。
もう途中からは中途半端な気がして見る気がしなくなりました(^^♪
そうですか。言葉が似ていると親近感がわきますよね。
自分が載せたこの作品は長崎県が舞台なんです。
ですから比較的鹿児島とも近いものがあり、そこらあたりはよく分かります。
とにかく外に出ないとなれば音楽を聴くか映画・テレビを観るぐらいしかありませんからね。
たくさん観ましたよ。

こんばんは^^

『青春』の良さ、ありがたさとは、本当に後年になってから、解る物なんですよねぇ・・・
当時はそれが当たり前だと思ってたから、『青春』なんて意識した事は、無かったですし・・・
それが「勿体無かった」と思うこともありますが、「意識してないのだから仕方が無い・・・」と、思うこともあります。
ただ、今想えばあの時代は、本当に自由で、輝いていました^^
うちの学校の校則は『軍隊』みたいだったので、本当はそれ程自由では無かった筈なのですが、それでも不思議と、自由で我武者羅な時代だったなぁと・・・そう感じます^^
でも、受験戦争を戦ってた人は、また違う感じ方があるのかな?
自分は、他人が受験勉強してる最中に、『ゲームセンター』で遊んでましたから^^;

おはようございます

コメントありがとうございました。
ここにコメントいれること出来るんですね、そういえば
まったく使えてなくて恥ずかしいです(/ω\)

No title

私はクラシック系の現代曲やジャズは苦手です。
メロディーのしっかりした曲が好みです。
でもメロディーってあらかた使いまわされて、もう
新しいメロディーをつくることは難しいんでしょうね。

No title

おはようございます

こうして作品から自分の通ってきた時間を
再び感じたり思い出したりできるのもいいものでもありますよね☆

不器用ながらもがんばっているそんな雰囲気が感じられますね

No title

こんにちは ミドリノマッキーさん。
わぁぁ 坂道のアポロン♪
ひかりテレビで映画を見て
とっても面白かったので
こちらで拝見できて嬉しくなりました。
しばらく頭の中でモーニンが流れていました。
アニメもあるのですね。
そちらも観てみたいなぁ(*´▽`*)

中尉殿

まあ、それが若さってものでしょう。いいも悪いも分からないんですから。
自分がいま憧れるのは一方的なひたむきさ。周りを気にしない目。
大人になると常識というか、世間体を気にしだしますからね。
そこら辺をわきまえるようになって、いい大人になったと評価されるんです。
憧れはしますが、いまさらもう無理。懐かしむぐらいが関の山ですね。(^^♪
でも今の若い人たちにはその勢い、エネルギーを活かして大を成して欲しいと思います。

ビンダさん

ですね。こちらにいただければ嬉しいです。
自分のブログはいい加減なもの。
構える必要はありません。お気軽にお立ち寄りください。

エリアンダーさん

どうなんでしょうね。
曲作りに詳しくないので分かりませんが、これからも「いい曲」と言われるものは残ると思います。
心に響くもの、印象に残るもの。ちょっとでいいんです。ワンフレーズでいいんです。
本当にすごい作曲家、ミュージシャンというのはその辺りのひらめきが尋常じゃないですからね。
多くの人に愛される曲を残してくれるのではないでしょうか。

荒ぶるプリンさん

ですね。自分の生きてきた道を振り返るようで、いいものです。
ただ思い出に浸りっぱなしというのもどうかなとは思いますけどね(^^♪
とはいえ、これからの生きる力になるとも思えるので、これからも大切にしていきたいです。
そうなんです。出てくる若者たちはみんな不器用な連中ばかり。
それでも懸命に生きようとする姿に感銘を受けました。

No title

「坂道のアポロン」
観てないので ネットで検索してしまいました(^^ゞ

りっちゃん 似てますね(*^^)i-175

古き良き時代と
jazzが流れる作品…
想像しただけで
うっとりしてきましたe-420e-446

イヴままさん

映画を観られたんですか。嬉しいな。
いい作品ですよね。最初から最後まで感動しまくりでした。
アニメ、いいですよ。
若干、構成、ストーリーは違いますが、大まかな流れは一緒。
映画とは一味違う感動を得られると思いますので、ぜひ視聴なさってください。
本当にそう思います(^^♪
もしアマゾンのプライム会員でしたら、現在無料放映しています。

No title

読んだことはないけどかわいくて青春っぽいですね
好きな相手を見つめてるところとか?///
そ…そんなに変わってしまったんですか?
それが大人になるってこと?
わ…わかりません><

No title

昭和チック髪型がまたいいですね。

世代的に… 少女のこういう髪型ってホッとします(^^♪

みけさん

有難うございます。可愛いですよね。
昭和という良き時代の女の子。こんな子、最近見ませんね(^^♪
友情あり、恋あり、音楽あり。たまりません。
アマゾンプライムで映画、アニメ、どちらとも無料で放映しています。
よろしかったらご視聴ください。満足できること、請けあいます。

ダメ子さん

可愛いですよ。
甘く切ない10代の恋。今では異次元の世界です(^^♪

変わりました。
社会運動に積極的に加わり、世の中を変えると走り回っていたあの頃。
無気力で無精な今と大違い。
いろいろありました。が、それも過去のこと。
もう、いいです。

おでかけ親父さん

こんな子、見ませんね(^^♪
自分の中高生のころはこんな子ばかりでした。
描いていて郷愁を覚えましたよ。
今どきの男の子には受けないでしょうね。

ミドリノマッキー様

 こんばんは、青春を謳歌する若者!良いですねー。
 懐メロは誰しもの「過去の思い出」を出させてくれますね。
 私も正論、理想論を言って居た時が有りました。「大の大人が子の手本と成るのが学校で先生の教えて居る事だ!だから学費貰って威張っているんだ!」と言って総理大臣とか「公僕」でありながら現実があまりにも酷かったので極論を言ってました。成る様にしか成らないのに。あおかったです。
 同世代の女子はどうだったのか…想像もした事が有りませんでした。
 律子さん、可愛く描いてありますよ。
 お下げが良いですねー。
 音楽にかけた青春ですか、う、羨ましいのです…。
 ジャズは大好きです。聞いてる音楽は洋楽ですし、個人的に小さい時から西洋かぶれだったのかも知れないです。あっ、クラシック音楽も好きですねぇ。アニメやゲーム音楽、あと、親の影響で歌謡曲、民謡も!
 Jポップはあんまり馴染めなかったみたいで。^^;

ガオさん

若者のハチャメチャぶりはある程度はやむなし。特権といってもいいでしょう。
ただ、それに甘えてはいけませんね。何でも許されるものではありません。
自分たちにもそんな時がありました。良くも悪くもそうやって大人になっていくんですね。
律子さん可愛いですよね。衣装、髪型、雰囲気、どれをとっても昭和の匂いがぷんぷん。
音楽は時代、ジャンルは問いませんね。個人の好みの問題。
ガオさんも音楽が好きなんですね。
気分次第で曲目を変えて楽しむ。それでいいんじゃないでしょうか。
あわただしい毎日。音楽ぐらいゆっくり楽しみましょうか(^^♪

No title

多分、誰でも同じと思いますけど。
若い頃に観たアニメって結構頭に残りますよね。
それが青春時代というか、なんというか。
一人一人が違う青春時代でしょうけど。
そのころのテレビとかってやっぱり思い出で面白いですよね。
(●´ω`●)

LandMさん

若い頃って熱いですからね。
映画やアニメの主人公に自分を置き換えて盛り上がるという(^^♪
今となれば噴飯ものですが、それも思い出。
振り返れるものがあるというのは有り難いもの。
これからも大切にしていきたいです。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。