FC2ブログ

竹の不思議 また出現!

日記
05 /21 2020
皆さん覚えてらっしゃるでしょうか。自分が庭に観賞用の竹(孟宗竹)を植えたことを。
そしてそれが1年間、全然成長しなかったことを。1日に1m伸びるといわれるあの孟宗竹がですよ。
 
あれは土の中を竹の根が広がらないようにするための苦肉の策として瓶の中に植えたのでした。(写真)
結果的に大成功だったわけですね。

   kame3.jpg   
       《この瓶に、こんな感じで植えました》

植えてからも竹の周りからは幼竹が何本も生えて来てました。
それを見つけ次第、チョッキン。

あれから1年を経過した今月初め、そのチョッキンをやめて1本だけ伸ばしてみました。

そしたら何と、伸びる伸びる。2週間であっという間に親竹と同じ高さに。
その上もっと不思議なことが。追いついた幼竹の成長がそこで止まったんです。
今、同じ高さで並んでいます。
 ※孟宗竹は普通に成長すれば最長25mの高さには
  なるといわれます。


《左が一気に伸びてきた幼竹、右が親竹》

新宅の玄関横などに観賞用の竹が植えてあるのを見ることがありますが、あれもこんなになってるんですかね。良く知りませんが大発見でした。

今後もこの2本については観察を続けたいと思っています。


そうそう、ブログの更新と訪問、これからちょっと空くと思います。すみません、よろしくです。


今回のイラストは、森川ジョージ作「はじめの一歩」の主人公・幕之内一歩。
1989年から週刊少年マガジンで連載を始め、現在も連載中の人気作。
     イラスト1一歩2

気の弱い、いじめられっ子の少年がボクシングと出会い、成長するというマンガでよくあるお話(^^♪
といえば、ありきたりのように思われるでしょうが、ところがどっこい。
これが何とも痛快で面白い。自分の大好きな作品です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

不思議ですね。
竹の成長と繁殖力はすごいのですが。
これなら庭に植えても大丈夫そうですね。
はじめの一歩読んでました。

No title

こんにちは。
はじめの一歩、まだやってるんですね。
孟宗竹、不思議ですね。
どこかに目が付いているんじゃないですか?(笑)
もしくは土や環境の条件で、そのくらいが限界なのかも。

No title

すっげー成長力 (@_@

山を持ってる人は大変ですよねぇ。
タケノコのシーズンは
急いで収穫しないと ぐんぐん大きくなっちゃうから(*_*)

ミドリノマッキー様

竹とは和風な感じ、しかも孟宗竹。^^
私も初めて知りました、不思議ですね。
その内、光り出しますので切った所からかぐや姫が。
「覚えてますか?あの竹薮から出て来た1億円を」とか言い出すでしょう。
マッキー様は大金持ちに成りました、めでたしw。
「はじめの一歩」は有名で存じ上げます、大変立派で忠実な絵、流石のマッキー様、私も頑張ります。勇気を頂ける絵です。
今回もお世話に成りまして有難う御座いました。〈(_ _)〉

torさん

そうなんですよ。まさか全然成長しないとは本当にびっくり。
理由は分かりませんが、瓶のせいであることは間違いないと思います。
一歩、早いものでもう30年ぐらいなるんですね。
歳をとるはずです(^^♪

バケツさん

まだやってるんですよね。
実を言うと自分も、もう見てません。
途中で見逃したら後が見れなくなって・・・
今では昔のばかり見ています(^^♪
この竹、どうなってるんでしょうね。理由は分かりません。
でも、おかげで手をかけずに済んでよかったです。
このまま止まったままいて欲しいです。

おでかけ親父さん

そのすごい成長力のはずが止まったんですよ。
ほんと、意外でした。
やっぱり広い場所でないと大きくならないんでしょうね。
自分の庭ではタケノコはとれそうもありません(^^♪

ガオさん

うちの竹からはかぐや姫は無理っぽいです。
せいぜい一寸法師ぐらいでしょうか。
竹の節を使って貯金箱は作れそうですが、一億円も無理(^^♪
有難うございます。
また描けるようになりました。頑張ります。

No title

こんにちは

面白いですね、成長して追い抜くかと思いきや
同じところでストップするとは☆


はじめの一歩は読んでいたんですけどね
引き延ばしがひどかったり6ページだけしか載らないとかも
多くなって来て途中で読むのをやめてしまいましたね
それでも90巻くらいまでは集めてたんですけどね

こんばんは

竹が成長するには栄養を蓄える必要が
あるようです。
このため、伐採し続けていると笹竹の
ようなものしか生えません。
ちょっと間違うと我が家のように竹藪
になってしまいます。

荒ぶるプリンさん

そうなんです。親竹が伸びなかったことも不思議なのに、子竹のほうも止まるんですから何とも不思議。
何かあるんでしょうけど分かりません。これからも見ていくことにします。

自分も途中から読まなくなりました。
途中で間が空いた上に、ストーリーのワンパターン化を感じて読む気が薄れてきたんです。
追い込まれてから逆転するというのが常道ではあるんですけど、ちょっと度が過ぎたような。
人気作品も長期連載となるとダレてきますからね。面白かっただけに残念でした。
これ、自分の感想(^^♪
でも初期のころの作品は今でも、たまに見ています。

ichanさん

確かに瓶に閉じ込めていると栄養は取れないし、蓄えられませんね。
とにかく植えてから1年以上経っても全く成長しないんですから瓶に入れたのは成功だったと思います。
小さな鉢に入れた盆栽が大きく育たないのと同じ理屈ですかね。
でも枝を払ったりするなどの手入れはしてません。これからも様子を見ていきたいと思います。

No title

竹の成長ってものすごく早いけどこのやり方だと観賞用に庭に植えてもいいような・・・

こんにちは^^

『孟宗竹』、随分と伸びましたねぇ^^
切ったりしている様ですが、これもまた盆栽の様に『選定』って言うんですかね?

いじめられっ子がボクシングを始めるのは、よくありますね^^
リアルでも確か、居ましたねぇ・・・
確か『内藤大助』が、そんな感じだった様な・・・

No title

おお、正に観賞用としてはうってつけになっておりますね。
これだと眺めていてもとても気持ち良いです。
色々と手入れが大変でしょうが、
愛情を込めることがやはり成長のカギなんでしょうね。

No title

竹 スクスク成長してますね(*^^)
その勢いに 元気もらえますe-420

「はじめの一歩」は 
読んだ事ないのですが
こちらも 少年の成長を感じるようなお話。

コロナ禍の今だからか
どちらも 未来を感じます(*^-^*)i-265

自遊自足さん

このやり方がいいのかは分かりません。
でも、成長しなかったことは間違いなし。
自分的には成功したと思っています。

中尉殿

盆栽のように小さな鉢に入れて、ハサミを入れて成長を抑える。
あれと同じような効果が出ているのかもしれません。
内藤選手ですか。懐かしいです。好きだったですよ(^^♪
自分も以前そんなことを聞いたことがあったような気がします。
まあ、根性マンガの常套手段ですね。

LandMさん

ですよね。観賞用にはうってつけの大きさです。
植えるときは10m、20mを覚悟してましたからホッとしています。
でも本当に意外でした。
これからもきちんと見ていこうと思っています。

みけさん

そう言われてみるとそうですね。
どちらも成長を主題にしており、伸びることが楽しみということで共通していますね。
何かと暗く鬱陶しい今の世の中。
ぐんぐん伸びる。このキーワードは何物にも代えがたいものです。
いいことに気づかせていただきました。有難うございました(^^♪

No title

やっぱり何かを育てるっていいですね。我が家も植物でも、と思っている最中です。はじめの一歩はまさに青春。しかし、最近は新しい巻が出るペースが遅めでやや残念ですね(;^_^A

大好きな漫画でした!

ミドリノマッキーさん こんにちは。

「はじめの一歩」懐かしいです!
最近は漫画も全く読まなくなったので

懐かしさを感じました。

竹の続報も楽しみです♪

No title

本当にいきなり成長するんですね。
チョキチョキしないで伸びたい放題にしてたら大変なことになりそう^^;
親竹と同じくらいで成長が止まったのは何故なんでしょう?謎だ~
根の成長が制限されてるからかな?

No title

二週間で一気に!竹の成長力は本当にすごい!
また親と同じサイズで成長が止まるというのが面白いですね。
遺伝的な親の記憶があったりするのですかね?

はじめの一歩は、既刊数が多くて尻込みしてしまって
未だに手を出したことがありません。
イラストは光のかかり方も、左手のタッチの躍動感も
すごくかっこいいです!

カラスさん

葡萄にしても竹にしても作る喜びというのがあります。
丹精すれば答えてくれる。
カラスさんも何でもいいですから取り組んでみてください。
やりがいはありますよ。
最近の一歩は残念ながら見てないので、そのあたりはよく分かりません。
マンネリ化にちょっと気落ちしましたからね。
好きな漫画でしたから、またまとめて見ることもあるかもしれませんが(^^♪

きもの彩画廊さん

「はじめの一歩」、一世を風靡しましたね。
それまでボクシングといえば「あしたのジョー」がダントツでしたが、それを覆すほどの勢いでした。
でも連載がちょっと長すぎるような。まだ続いてるんですからね。
自分も今では見ていません。
連載が終わったら改めて見ようかなとは思います。

そまりんさん

そうなんです。竹の成長力は驚異的ですからね。
そのために最初植えるときはおっかなびっくりという感じでした。
庭が竹やぶになったら嫌ですからね(^^♪
ですから成長が止まったことは本当に意外でした。
根の成長が制限される。まさにそれだと思います。
でも、まだこれからどうなるか分かりません。
きちんと見守ることにします。

天 炎さん

すごいですよね。
親竹が成長しなかった。子竹が親竹に合わせるように成長が止まった、等々。
まだまだ分からないことばかりです。
でも観賞用にと植えた当初の目的は十分に果たしています。
嬉しい誤算でした。

連載が長すぎですよね。同じようなパターンの繰り返しでマンネリ化。
他の人気作品にも言えることですが、いいところで終了して欲しいものです。
大好きだっただけにちょっと残念です。
有難うございます。
力感とスピード感を表したかったのですがまだまだですね。
もっと勉強します。よろしくです(^^♪


No title

こんばんは( *ˆ﹀ˆ* )

「はじめの一歩」は理髪店で読んでからハマり、
コンビニで立ち読みするようになりました(^_^;)
しかし一歩が引退(?)してからは読んでいません。
現在はどうなっているのでしょうか •́ω•̀)

らすさん

いやあ、面白かったですよね。自分も夢中になったものでした。
最初のころは毎週買って読んでたものでした。
でもちょっと長いですよね。30年ですよ。
途中から自分も読まなくなったんで現在のことはよく知りません。
興味はあるんで、機会があったら読んでみることにします(^^♪

こんばんは!

不思議な現象ですね!
親竹に遠慮して成長をやめたのでしょうか?

孟宗竹の成長はぴさっくりするほどに早いですしね!!

hoshikuraさん

本当に不思議です。
親竹と並んでから今日で2週間ぐらいなります。
また伸びるかもと心配したのですが、その後も伸びずに今も同じ高さで止まったままです。
並ぶ前は4、5日という短い日数で一気に伸びたのにです。
これで止まったままなら自分としては都合がいいんですけどね。
理由は全く分かりません。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。