FC2ブログ

吾平山稜へ行ってきたよ(^^♪

日記
02 /17 2020
sanryou14.png     鳥居の先の岩穴の中に陵墓が二つ並んでいます。          《ここまでは行けません。川を挟んだ参道から手を合わせます》

久々に外に出てみましたよ~。
ただ、今どきの人混みは例の新型コロナウイルスがあるのでNG。

となれば、うってつけはここ。その名は吾平山稜。

今の時期なら訪れる人もまれ。1時間ほどいましたが会ったのは親子連れ、夫婦連れらしい高齢者の2組だけ。
感染の心配は無し。むしろ霊験あらたかなる空気で除菌されるのではないかと思えるほどでした。

正式には吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)と呼ぶようですが、自分らにとっては昔から吾平山稜(あいらさんりょう)。

全国でも珍しい岩屋の陵(塚墓)。初代天皇と言われる神武天皇(じんむてんのう)の御父君、天津日高彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ウガヤフキアエズノミコト)と御母君、玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)の陵墓(お墓)です。

 sanryou3.jpg  sanryou6.jpg
  《森閑とした中を参道が続く》     《ここで手を洗い清めます》

塚墓ですから建造された社はありませんし賽銭箱もない。神官もいないし巫女さんもいません。ですから社務所もなしのないないづくし。

神代三陵の一つとされながら、小さな案内所一つがあるだけの素朴さ。観光化されてない佇まいは、いつ訪れても心を鎮めてくれます。

周囲を崖に囲まれ木立の間を清流が流れる。まさに神域といった風情。その雰囲気が伊勢神宮に似ていることから小伊勢と呼ばれています。

そうした中を砂利石の敷かれた500mほどの参道が続く。この間、きれいに清掃されゴミ一つ、雑草一つありません。
当陵は宮内庁により、陵墓として治定されています。つまり直轄。ですから手入れが行き届いているんでしょうね。

昔はよく初詣に行ってたものでしたが、ここのところご無沙汰。以前、平日に訪ねて紹介しましたが、いつだったかな。忘れました♪


今日のイラストは前回に続いて「アルプスの少女ハイジ」の
    主人公・ハイジとお友達のクララ、それに山羊さん(^^♪
    イラスト12haiji2
しっかり者のハイジもいいけど、やっぱり天真爛漫なハイジがもっといいよね。
そう思いませんか。


日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今回はハイジとクララ描いたんですねー。
こういってはなんですが、ハイジとクララよりも、
子やぎのユキの方に目が行ってしまいました。
マッキーさんは動物も上手いですよねー。
どろろんえん魔くんも見せてもらいましたが、
最近のアニメよりも昭和時代のアニメの方がキャラ立ってますよねー。

No title

おはようございます。
写真からも神聖な空気が感じられます。
神代三陵の二つはお参りしています。
次はこちらへと思っています。
岩穴の中の御陵は珍しいですね。

No title

コロナウイルスどんどん広がってますね~ 外出時にはマスクをって言われてもマスクを売ってないんです。去年箱で買ったマスクがあってよかったな~と・・・・

No title

マッキーさん、こんにちは。
お写真を見て『伊勢神宮みたい』って思ってたらやっぱり!小伊勢さんと呼ばれているんですね(*´˘`*)
人気(ひとけ)がない分、お伊勢さんより神々しく厳かな雰囲気を感じます。気持ちを一新できそう。読み仮名書いてないと読めませんね(^◇^;)いえ、読み仮名さえも長いカタカナでひと苦労しちゃいました。
私も天真爛漫なハイジがハイジらしくて好きです。今日は山羊とクララと一緒♪

No title

こんにちは ミドリノマッキーさーん
静かな時が流れていて
空気も清らかな感じがしますね。
そして 大好きなハイジとクララとゆきちゃん。
こういうアニメがもっと増えるといいな(*´▽`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

torさん

そんな空気を感じてもらえてよかったです。
写真はたくさん撮りましたがみんなこんな感じ。
代り映えしないので、つまらないと思われないか心配でした。
そうですか。ほかの二つは訪ねてらっしゃるんですね。
ここは鹿児島の中でも外れの方にあるので大変。
お参りいただくと嬉しいです。
岩穴の中だけでなく、その前まですら行けないんです。
神前だという意識が強いんでしょうね。

自遊自足さん

売ってませんか。困ったものですね。
買い占めて高値で売る、というような話を聞くにつれ腹立たしく思っています。
本当に必要な人がいることに思いが行かないのか、情けないです。

Ichiさん

そうですか。お伊勢さんみたいですか。
実を言うと自分はお伊勢さん参りをしてませんので、実感はありません。
もちろん自分も読めません。ネットからコピペしました(^^♪
でもカタカナのウガヤフキアエズノミコトだけは、なぜか昔から知っていました。
ですよね。ハイジの魅力というかイメージは、元気に跳び跳ねている姿。
いつまでも心に残っていると思います。

ponchさん

ありがとうございます。でしたね。ユキちゃんでした。
何とかって呼ばれてたよな、とは思ってましたがすっかり忘れてました。
今のところは何でも描いてやろうの精神です(^^♪
動物、もっとうまく書けるようになったらいいのですが。
えん魔くんに限らず昔のキャラは個性が強いですよね。自分は好きです

イヴままさん

自分も数年に一度ぐらいしか行きませんが、行くたびに心が洗われます。
俗化してないところがいいところ。このままであって欲しいと願っています。
いいところですよ(^^♪
アルプスの大自然に抱かれて元気に跳ね回るハイジ。
自分ちでも家族みんなで楽しませてもらいました。
こんなアニメが増えて欲しい。ですよね、自分もそう思います。

鍵コメさん

こちらこそ放置したままですみませんでした。
さっそくリンクさせていただきました。
これで思う存分お訪ねできます(^^♪
よろしくお願いします。

No title

霧島神宮なら一度行ったことありますが、
大木に囲まれていて 神が宿ってる。なんて思えましたね。

ココも重厚そうな大木に覆われて 何か居そうですね。
でも、ヒヤーっとしそう。

ありがとうございます

コメント頂きありがとうございます。
五平山陵、素晴らしいところがあるのですね。
パワーがたくさんもらえますね。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します

こんばんは

霊験あらたかなスポットのようですね。
マイナスイオンにも満たされて心身ともに浄化
できそうです。

クララ、家庭教師のト○イを思い浮かべてしまい
ました。

おでかけ親父さん

霧島神宮には大きな社や鳥居、社務所などが並び、土産物店なども出てにぎわっていたのではありませんか。
でもこちらは記事にも書きましたように何もなし。
ですから静かなもの。
これぐらいのほうが心が洗われ、気持ちが落ち着きます。
これからもこうあって欲しいと願っています。

hoshikuraさん

有名な神社、仏閣と違い静かなたたずまいが何とも言えません。
木々に囲まれ、川のせせらぎがやさしくつつむ。
参道を歩いていくだけで人間社会のちり芥を洗い流してくれるようです。

ichanさん

そうそう、まさにマイナスイオンが溢れ、身も心も癒してくれます。
小さいころから訪ねていますが、全くと言っていいぐらい変わっていません。
俗化しないところがいいです。これからもそうあって欲しいです。

ですね。あれでまた一段と知名度を上げたのでは。
ノートのCMもありましたが、あのおふざけは感心しません。
イメージのぶち壊しで不愉快でした。

No title

こんにちは~!!
こういう場所はほんとうに落ち着きますね。
この清らかな空気にはコロナもイチコロですね^^

かっぱのしんちゃんさん

まさにその通り。神域とはここのこと。
空気は澄み、水清く、大地(緑)が萌える。
1時間ほどいましたが、身も心も大いに浄化されました。
ここではコロナは死滅します(^^♪

No title

そういえば。
最近はこの手の拝みはしてないですね。
医療職は死と密接に触れ合いますからね。
厄除けとかは大事だと思っている性格です。
自分が勤務の時に3日連続で患者さんの死に立ち会ったら、
神社に行くと決めてますね。
メンタル維持のために神社に通うのも必要だなあ。。。と思いました。
明日、近くの神社で参拝しようかな!!
(●´ω`●)

LandMさん

確かに神様の存在はあやしいもの。
でも気持ちのよりどころとしてあっていいのではないでしょうか。
別に信じなくていい。頼りにしなくてもいい。
自分の中にとどめておけばいいですよね。
神様よろしく、ぐらいでいいかも(^^♪

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。