FC2ブログ

将棋ソフト、買ったのだ(^^♪

日記
02 /13 2020
藤井聡太七段の活躍ぶりに触発されて将棋ソフト、買ってしまった。
「AI将棋4」といかにも強そうなタイトル。


すぐに届いた。で、さっそくやってみた。
10ランクに分かれており、無謀にもランク最強の初段に挑戦。
結果はコテンパン。もちろん負け。

だが、最初イメージしていた強さはない。頑張れば自分でも勝てそうなレベル。
最近のAI将棋と言えばプロでも負かすレベルのはず。手も足も出ない力を求めたのだが、それとは程遠い。

しかし、考えてみたら大きな考え違い。
なんとなれば購入金額が1980円。結局これって初心者向けだったんだ。

「じゃあ、いいんだ。最弱レベルのお前に」なんて、自分に声をかけた自分。

ちが~う。自分が欲しかったのは最強レベルのAI野郎。
なんて叫んでみても後の祭り。これで修行して連戦連勝してみろってこと。

身の程知らずは、深く反省することでした。

それにしてもこのパッケージ、何とかならんか。
大きく目立つ1980円。いかにもこのレベルですよ、と言わんばかり。
値段は小さく入れるもの。

ここを突破して万越えのソフトを狙う自分がいる。


今日のイラストは永井豪作「ドロロンえん魔くん」の
   主人公・えん魔くんとシャポーじい、それに雪子姫
   イラスト12enma2
えん魔くんは閻魔大王の甥で、人間を妖怪から守る役目を担う。

シャポーじいはえん魔くんの目付け役で知恵袋。いつもえん魔くんの頭に乗っかっている。

雪子姫は名門雪女家のお姫さまで、えん魔くんのガールフレンド。
短い着物を着ているが下着は付けていない。それでもよく脱がされる。

永井先生、毎度のことながらえっちいね。


日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

AIというからにはもしかすると対局を重ねていくうちにソフト側も考えて強くなるかもしれませんね~ どうなるのか楽しみです。

自遊自足さん

そういう学習能力があるといいのですが。
いや、自分もそれを求めていたというのがあります。
でもね、この値段じゃ期待薄。
1%ほど期待してみます(^^♪

ほぇ~

将棋ソフトですかー。
なんかのオマケの将棋ゲーム
にも全然勝てないMMには
もうあこがれのマッキー様ですぅ。
そしてえん魔くんっ。
そーそーこんな感じですぅ。
雪子姫が良いのですぅ。
ちょっとMMのコンセプトも
こんな感じかもー。

No title

こんにちは。

将棋ですかあ~…。自分はたまに甥っ子と差してますよ。(#^^#)
甥はまだ強くは無いですがたまに意表を突いた手を差すので侮れません。
だいたい僕が飛車角落ちで始めるのですが。
将棋ソフトというと昔のものは古臭い手を使っても勝てたものですけど最近のは初心者用でも結構手ごわいイメージです。
棒金とかありふれた手は通用しないのかも…。
閻魔くんも懐かしいキャラクターですね。小さい頃に再放送で見てました。
今でもエンディングテーマだけは歌えます(笑)
幼少期の刷り込みって凄いですよね。今でも忘れていないなんて…。

No title

将棋、弟は多少強かったみたいですが、あたしはさっぱりわかりません~
でも「三月のライオン」は好きです!

永井先生漫画ー♪
雪子姫、スタイルいいー(*^^*
ミニ丈キャラの原点て、もしかして永井先生なんでしょうか?

永井先生漫画ネタは、定期的に職場の話題にのぼります笑
「常に、なんらかの永井作品は手元にあった」とのこと。



そしてそして!
前記事にてコメント出遅れましたが、
MMちゃんのバレエ絵も素晴らしいですー!

MMさん

いやあ、将棋はたぶん似たようなものでしょう。
せっかく買ったものですからボチボチ頑張ってみます。

ですよね。
えん魔くんより雪子姫の方に目がいきますよね。
そうか、MMさんのベースは雪子姫。
スタイルがよくて、色白で、色っぽいところはまさにそのまま。
これを貫いているところがMMさんの偉いところ。

いぬふりゃ☆さん

ちゃんと定石などを勉強すればいいんでしょうけど、これがさっぱりダメ。
自己流もいいところですからね。
しかも見逃しが多くて、ちょっと待っての繰り返し。
このソフトで少しは勉強してみます。

えん魔くんもついこの間と思っていたのにもうずいぶん経つんですね。
年を取るはずです(^^♪
まだエンディングが頭に残っていますか。
自分もそうですよ。40年も、50年も前のメロディーが口を突いて出ます。
2、3日前のことは忘れているのにね。脳の不思議。

No title

もう買ってたんですね
じゃあ余計な話でした…ごめんなさい
買えるなら有料のソフトの方が
見やすいし使いやすいしいいですよね
万越えソフトはプロに角落ちでも勝てるらしいです

こんばんは

昔、パソコンの将棋ソフトで遊んだことが
ありますが、勝てなかった記憶が・・。
AI将棋だと勝てそうにもないです^^;

えん魔くん、原作が古かったのには驚きです。
Hなものでも嫌味が無いところは立派です。

No title

将棋ソフト、買ってしまいました。困ったものです。
また内にこもってしまいそう。

キューティーハニーとか女の子を描かせたら一級品。
ミニ丈云々については分かりませんがハレンチ学園に見られたようにお色気路線のはしりではあったかと。
ギャグマンガからシリアスものまで幅広い作品はすごいですよね。
一時期永井先生のものばかり読んでいたことがありました。

バレエですか。いやあ、お恥ずかしい。ほんの手慰み。
でも褒めていただいて嬉しいです。

ダメ子さん

とんでもありません。アドバイス有難うございました。
ダメ子さんに教えてもらった将棋ウォーズ、将棋クエスト見てみました。
なんか難しそう。
対人対戦もできるようでしたが、よく分かりませんでした。
もし、ダメ子さんとやれるようでしたらお願いしますね。
とりあえず購入したソフトで遊んでみます。

ichanさん

自分もAIの名前に引かれて買いましたが、それほど強~いという感じではありませんでした。
負けているのに大きなことは言えませんが、実力は値段に比例するようです。
1万円を超えるソフトならかなりのものだと思います。
そこまで力を引き上げられるか、はなはだ疑問。
取りあえずこれで頑張ってみます。

自分もここまで経っているとは思いませんでした。
えん魔くん、永井先生にしては健全なもの(^^♪
ゲゲゲの鬼太郎などと比べて楽しんだものでした。

No title

(〃゚∇゚〃) 将棋ソフト買われたんですね!

ほんまですね(笑)
お値段の1980が 大きい~e-454

今回のイラストの
ドロロンえん魔くん‥
こちらも 懐かしいですi-178

そう言えば
以前 私のお気に入りの某アーティストさんが
ステージで 
「ドロロンえん魔くん」を
歌った事があったのを
思い出しました(^^ゞ
この時は グループでなく
ソロで出演されてたイベントだったんですが…

No title

将棋はAIが強いと言われていますね。
多分、スパコンと言われるほどの情報量が入っているから勝てるんでしょうね。
スパコンは実に金のかかるコンピューター。
それを入れる訳にはいかないので、
安価なものがあるってことでしょうね。
いずれはもっと上級のを目指したいですね!!
(≧▽≦)

No title

パソコンソフトのゲームですか?

てか、レベルって設定でないのですかね?

みけさん

大きいよね。
分かってるわい、と文句の一つも付けたくなります(^^♪

どなたか知りませんが乙なことをやってくれましたね。
スローテンポですがリズムがよくて結構乗れました。
ですから自然と頭に入ってきて、いつまで経っても離れません。
特に頭のところが。
中山千夏さんが歌ってました。懐かしいです。

LandMさん

最近のAI将棋は学習能力があるらしいです。
与えたデータを駆使するだけでなく、工夫してさらに最善手を生み出すといいますから恐れ入ります。
まあ、自分が手に入れたソフトなどほんの初心者向け。
そうですね。このソフトが物足りなくなるぐらい頑張ってみます。
そして、もっと上のレベルへ(^^♪

おでかけ親父さん

そうです、将棋のゲームソフトです。
AIと名が付けば強そうですけどね。そうでもなかったです(^^♪
値段が値段ですからね。仕方ありません。
設定というか対戦レベルは選べません。
ただ向こうさんが10段階のクラスを用意してくれているだけ。
まあ、ここで頑張って実力をつけて、さらに上を目指します。

こんばんは^^

将棋ソフトは、自分も昔、ファミコン版で買いましたよ^^
将棋ソフトと言えば、やはり『セタ(セガでは無い^^;)』。
パソコンでは、麻雀ソフトも買いましたねぇ・・・

『ドロロンえん魔くん』、何気に泣ける回が多いんですよねぇTT

中尉殿

自分も買いましたよ。
今のソフトに比べると随分ちゃちですが、結構遊ばせてもらいました。
今回のこれも断トツに強いとは言えません。
せっかく買ったのですから楽しみたいと思います。

稚拙なところはありましたが、ホロリとさせてくれました。
自分的にはゲゲゲの鬼太郎に負けず面白かったです。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。