FC2ブログ

やはり天才です!

日記
02 /09 2020
これまでこの欄でもたびたび取り上げてきた高校生棋士の藤井聡太七段。
順位戦C級1組を1戦残して突破、来期のB級2組への昇級を決めました。

順位戦とはプロ棋士の立ち位置を決める重要な棋戦。
C級2組から始まりC級1組、B級2組、B級1組、A級と5ランクあり、年間成績で昇級、降級が決まります。

この順位戦で藤井七段はデビューからここまで76期10勝〇敗、77期9勝1敗
78期(今期)9勝〇敗と3年間で1敗しかしてないんです。
これは驚異的なこと。
昇級どころか残留さえ四苦八苦しているのが多くの棋士の現状。それを楽々とも見える戦績で勝ち上がる藤井七段。

とにかく負けないんです。
順位戦に限らず他の棋戦でも好成績を残し、勝率はプロデビュー以来3年連続8割を超しています。

もう天才としか言えません。


今日のイラストは、倉金章介(くらかね しょうすけ)作
       「あんみつ姫」の主人公・あんみつ姫


先月30日にチョーフルの人気作・赤胴鈴之助を載せましたが、こちらはそれを上回るチョーフル。

初出が1949年と言いますから鈴之助より5年も前。

戦争が終わってからまだ4年しか経っていないときに、こんなに華やかで可愛い作品を出していたのですから驚き。

娯楽に飢えていた子供たちの心を癒してくれたのです。

鈴之助は男の子に大人気。こちらは女の子の心を虜にし、ラジオ、映画、アニメ、テレビドラマと制作され人気を集めました。

このあんみつ姫、やんちゃでお転婆、おちゃっぴい。その上好奇心旺盛、自由奔放な行動で周囲を振り回す。それでも心優しい愛されキャラ。

人気のはずです。


日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

藤井君 やはりごいですね!e-420
囲碁はあまり詳しくないんですが
藤井君の登場で
少し 注目するようになりました(^^ゞ

あんみつ姫。
私は あまり知らないのですが
何かした表紙に
母が
あんみつ姫みたいやなぁと
よく言ってたのを思い出しましたe-446

こんにちは

藤井聡太七段、凄いですね。
師匠と並び、追い抜くのも目前のような
気がします。
そのときの師匠の気持ち、複雑なので
しょうね。

あんみつ姫、可愛らしく描かれています。
キャンキョン主演でドラマ化されていた
とは・・。
残念ながら見た記憶が無いです。

みけさん

藤井君、スゴイですよ。
強さもですが稼ぎも。去年は全棋士中獲得賞金が9位でしたからね。
中学生でプロ。高校生で何千万円も稼ぐ。
お父さんを抜いてるでしょうね。
こんな子供欲しい(^^♪

思うに髪飾りとかでオシャレしたときなどに口をついて出たのでは。
当時の子にとっては今でいうアイドル的なものでしたからね。

ichanさん

前期では師匠と対戦し、その時は師匠が勝ち面目を施しました。
でも追い越されるのは時間の問題ですね。
残念ではあるでしょうが、それ以上に嬉しいのではないでしょうか。

有難うございます。
あまりにも早過ぎて自分ですら生まれてませんでした。
年月が経ってアニメ化されたり、ドラマ化されたりとすごい人気ですね。
これからも語り継がれる作品だと思います。

No title

最近 報道が減りましたが、
相変わらず すごい勝率なんですね。
この持続こそが 真の天才なんでしょうけど、
このことこそが 大きく報道されていいような気がしますがね。

No title

藤井聡太七段すごいですよね!
ニュースだと凄さを伝えられないから
食べたご飯の話題ばかり報道されるとか聞いたことがあります。
それが本当かはともかく
天才の報道がご飯の話題だけじゃあ、もったいないと感じます。

あんみつ姫は実写の覚えが何となくあります。
原作は漫画で1949年だったんですね!
長く愛されている作品なんですね!

おでかけ親父さん

対戦相手は同じプロなんです。
しかも何十年もこの道で修羅場をくぐってきた先輩プロ。
それをこの駆け出しともいえる高校生は簡単に打ち破る。
信じられませんが、これは現実。やっぱり天才ですね。
大々的に報道されないのは、もうその存在感が認知されているってことでしょう。
そう思いたいです。

天 炎さん

そうそう、ありました。
何を食べたかまで話題になるんですから大したもの。
同時に、いい加減にしろよとも思ったものです。
が、デビューからその強さは神がかり的。
ですからそんな扱いも「仕方ないかも」です。

テレビドラマ化が3回されています。ですから覚えはあると思います。
このほか映画やアニメなどいろんなメディアで取り上げられているんですからすごい人気作品です。
次回もこの作品を扱うことにしていますので、また見てくださいね(^^♪

No title

こんにちは~!!
将棋はやったことありますけで、
やはりバカなのかぜんぜん勝てなくて
やめてしまいました(笑)

かっぱのしんちゃん

自分は将棋は大好きなんですが、対戦相手がいないんです。
将棋教室とか、将棋道場でもあれば行くんですけど、それもなし。
自分から探し回るというのもおっくう。
将棋ソフトでも買おうかと真剣に考えています。

No title

すごいですね
私なんて初段にすらなかなかなれないでいるのに
って比べるのがおかしいですが

No title

マッキーさんが描いたあんみつ姫、とっても可愛いですねー(*´∇`*)
一瞬、公式のイラストかと思ってしまいました。
あんみつ姫の初出ってもう70年以上前になるんですねー。
半世紀以上前の国民的マンガといえば、サザエさんくらいしか知りませんが、
あんみつ姫もサザエさんに優るとも劣らない国民的マンガだと思います。

ダメ子さん

ダメ子さん、将棋やるんだ。
一手ご指南いただきたいですね(^^♪
藤井君、別格って感じ。
これからも見守っていきたいです。
一ファンとして。

No title

ponchさん、有難うございます。
倉金さんてスゴイです。荒れ果てた戦後の社会の中で子供たちに夢を与えたいとこの作品を描いたとのこと。
長谷川町子さんの兄弟子になるそうです。師匠は田川水泡先生。
アニメ化に当たって竹本という方が引き継いで改めてあんみつ姫を世に出したそうです。
そのことを明日のブログに書きましたので良かったら見てください。
こうした方々があって今の日本の漫画の世界があると思います。
今の時代を築いてこられた方たちに感謝です。

No title

天から恵まれる才能。。。
・・・というのはありますからね。
それを活用するかどうかは本人次第ということになるのですが。
それと努力が噛み合うと、、、。。。
なかなか他の人が勝てない。。。
・・・やはり才能は大切ですよね。
って思うことはあります。
自分の今の職場でも思います。
やる気があっても、才能がなくて実力が発揮できない人を見るとね。。。
( 一一)

LandMさん

脳のつくりが違いますね(^^♪
努力も勿論必要ですが、先天的な能力の違いはどう仕様もありません。
凡人は自分の持っている能力を最大限まで高めるしかないようです。
これがまた難しいんですけどね(^^♪

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。