FC2ブログ

チョーフルの世界へご招待(^^♪

日記
01 /30 2020
ごめんなさ~い。今日はイラスト1本です。
なにせ、前から描きたい描きたいと思っていた鈴之助ですから。

ということで今日のイラストは、福井英一と武内つなよし作
   「赤胴鈴之助」の主人公・鈴之助とさゆりちゃん
  イラスト11akadou2
なんと発表が1954年。66年前だ。自分もまだ3歳のお子ちゃま。
もちろん、ほとんどの方がご存知ないチョーフル作品ですが、日本中を沸かせた
不朽の名作。
当時の子供から大人まで、知らない人はいないと言われるぐらいの大ヒーロー。
ラジオ、テレビ、映画と全てのメディアで制作されるほどの人気。

物語は、日本一の剣士を夢見る鈴之助が、父の形見の赤胴をつけて北辰一刀流の使い手である千葉周作に弟子入り。
艱難辛苦のもと修行を積み、心と技を磨くという話。

自分ら子供の憧れでした。チャンバラごっこって知ってます?
近ごろの子はしないでしょうね。
新聞紙を丸めたものや棒切れを剣に見立て、朝から晩まで駆け回ったもの。
めいめいが鈴之助を名乗り譲らない。そんな昔がよみがえります。

他にもたくさん書きたいことはありますがそれらはまた別の機会に。
今日は今でも耳から離れない主題歌、「赤胴鈴之助の歌」をお聴きください。




日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

わー赤胴鈴之助だなっつかしー\(^o^)/
といいたいところですが、赤胴鈴之助の初出って自分が生まれる前だから
半世紀以上前になるんですよねー。
マッキーさんは最近のマンガよりも、ドカベンとか赤胴鈴之助みたいな
昭和のマンガのキャラの方が上手いですよね。
結構描き馴れたような感じがします。
別にリクエストというわけじゃないんですけど、
マッキーさんが描いたどろろも見てみたいですね。

ponchさん

ですよね。とにかく古い。
でも自分にとって無くてはならない作品でした。
夢中になったものです。他の人も同様です。
それだけ多くの人を惹きつける名作ということです。
昔のものは好きだし馴染みですから力が入ります。
そして描きやすい。
描いていて昔を思い出して楽しいです。
どろろを描くなら最初の奴ですよね。
でも、まーちゃんをがっかりさせそうですからやめときます(^^♪

No title

こんばんは

結構昔に自分の住んでいるところで再放送していたので
ちょこちょこっとみていたましたね☆

鈴之助のポーズもかっこよくきまっていますし
さゆりちゃんもふわっとした感じがかわいいですね☆

No title

赤胴鈴之助‥
一番だけですが
歌は 覚えてました(^^ゞ

歌う時
いつも 最後の
あっかどうすずのすけっ!!
のとこが
力入っちゃうんですよね(笑)

No title

こんばんは。

あああ~この歌…うちのお袋が今でも歌ってます(笑)
小さかった頃に大好きだった作品だったと言っていました。
祖父祖母の代だときかされたのは軍歌が多かったですがやはりその辺は戦後生まれだなと思います。
祖母の愛唱歌は「ラバウル海軍航空隊」でしたが…。
(これと加藤隼戦闘隊は今でも全て頭に残ってます…)
お袋の歳もマッキーさんに近しいので思い出の作品も共通するものがあるでしょうね。
そんなお母ちゃん(笑)だったので、僕が漫画やアニメを見る事は一切反対しなかったです。

No title

なつかしいですね~ この歌のレコード持ってましたよ~ まだ倉庫に入ってるかも・・・・

こんばんは^^

『赤胴鈴之助』・・・名前は聞いた事はありますが、観た事は無いですねぇ^^;
1954年・・・これは古いですね@@
『笛吹童子』とか、『紅孔雀』とか、そんな時代でしょうか?
チャンバラごっこも、自分の世代ではもう、やってなかった様な気がします^^;
自分らは専ら、メンコ、ベーゴマ、ウルトラ怪獣消しゴムのトントン相撲、スーパーカー消しゴムの卓上レース、こう言った遊びをやっていました^^

No title

自分では、年代的に、
テレビアニメの印象が強く残ってますね。
すぐ終わっちゃった印象があったんだけど、
いま調べてみたら…
放送は、昭和47年に1年間だけだったみたいです。
中身はあまり記憶ないけど、歌だけは頭の中の残ってます(^^♪

荒ぶるプリンさん

再放送がありましたか。
だとしたら多少は若い方でも知ってる人はいるのですね。
だとしたら嬉しいです。
有難うございます。
鈴之助は小さいころ落書きで描いてましたからお馴染みでした(^^♪

みけさん

あっかどうすずのすけっ!!
解ります。確かにそうでした。(^^♪
覚えていたよ、歌っていたよ、と言ってもらえるのが嬉しいです。

いぬふりゃ☆さん

歌ってらっしゃいますか。嬉しいです。
自分らの小さいころはよく流れていました。
その軍歌、うちの親父やおふくろも良く歌ってました。
ですから自分も覚えてしまい、今でも自然に口をついて出ます。
いいお母さんじゃないですか(^^♪
昔の親はマンガは不良が読むみたいな捉え方でした。
勉強の邪魔だとも言ってましたね。

こんばんは

赤胴鈴之助、テレビ版以前に歴史が
あったのですね。
記憶曖昧で済みません。

自遊自足さん

レコード持ってましたか。
うちにもあったんでよく聴いてました。
ホントこの歌、頭の中に巣くっていて離れません(^^♪

中尉殿

でしょうね。さすがにこれは無理(^^♪
でも「笛吹童子」「紅孔雀」、よくご存知ですね。
そうです。赤胴鈴之助もこれらとかぶります。
みんな映画化されて人気を集めました。
時代劇全盛の頃ですからね。
子供の遊びといったらチャンバラごっこが主流でした。

おでかけ親父さん

今日ののはかなり古いですからね。ちらっとしか印象に残ってないんですね。
でも歌だけでも記憶に残っていてもらえて嬉しいです。
自分にとってはどうしても忘れがたいものでしたので描かずにおれませんでした。

ichanさん

こちらこそすみません。さすがにichanさんには無理があります。
そうか、こんなのだったのかな、ぐらいで頭に留め置いてください。
自分らの世代では圧倒的な人気でした。それを知ってもらうだけでも嬉しいです。

こんばんは

アニメでやっていた主題歌を覚えています。

剣をとっては 日本一に
・・・
 がんばれ 頼むぞ
ぼくらの仲間 赤胴鈴之助

No title

マッキー様、こんばんは😊
いいですね~~~🎵いえ、鈴之助だけではなく、毎回、昔好きだった懐かしいキャラばかりなんですが🤗
初出は、そんなに古かったのですね❕
子供の頃から慣れ親しんでいたキャラクターだったので、きちんとした歴史?を知って、ちょっと驚きました😊
3番まであるんですね~!1番しか覚えていなかったので新鮮でした。伴奏もカッコいいですね!真っ直ぐな鈴之助、やっぱ好きだなぁ(笑)
マッキー様の鈴之助&さゆりちゃんのイラストも、素敵です!可愛い🥰🥰🥰
ホント、楽しいな🎵
いつもありがとうございます😆

エリアンダーさん

有難うございます。
曲は覚えてるという人多いです。
知らないうちに脳を侵食しているですね(^^♪
それだけ世の中を覆いつくしていたということ。
自分的には不朽の名作だと思っています。

dollblog47さん

ここまで理解していただける方がいてくれるとは。
もう、感謝感激雨あられ。舞い上がっています。
赤胴鈴之助、純な熱血漢。こうありたいと思ったものでした。
残念ながらちょっとそれたようですが。
この主題曲。忘れられませんよね。
とんとことんの太鼓がなんともユーモラス。それでいて勇壮。
思わずこぶしを突き上げてしまいそう(^^♪
鈴之助は小さいころから描きまくってましたからね。
馴染みが深いんです。描きやすかったです。
でも褒めていただいて嬉しいです。
自分は年も年。
たまに最近のものを入れますがやはり昔のものが主流。
こんな自分です。これからも応援よろしくお願いします。

No title

当たり前ですが。
私は知らないですね。
けど、ちゃんばらごっこは
私が子どもの頃はよくやってましたね~~~。
叩かれすぎて、泣いたこともよくあった(笑)。

今の子どもたちは中で遊ぶことが多くなったので。
寂しいような、時代の流れを感じるような。
そんな感じがしますね。。。
(。-`ω-)

No title

こんばんは!
赤胴鈴之助見てましたよ。再放送かな?
「真空斬り」子供の頃憧れて、竜巻を見付けては切ろうとしてましたww
その頃は、ゲゲゲの鬼太郎、巨人の星なども・・これも再放送なのかな?
何にしても懐かしいですねー^^

No title

あれれ?
1964年生まれの私ですが、「赤胴鈴の介」観てましたよ。
再放送だったのでしょうか?
でも、歌詞がちょっと違います。
「元気いっぱい一度や二度の失敗なんかじゃくじけない。
おー、頑張れ、強いぞ僕らの仲間、赤胴鈴の介。」
って感じだったと・・・。
内容は覚えていないのに、歌は覚えてます。(笑)

LandMさん

チャンバラごっこ、やりましたか。
近年、テレビでも時代劇の放送がなくなってますからね。
ゲームもあるし、外は寒いし、子供たちやりませんね(^^♪
外でやる他の遊びもめっきり見なくなりました。
確かに流れですね。

ひで郎さん

再放送でしょうね。
自分は観てません。再放送があったのも知りませんでした。
今の世の中、再放送がなくてもネットなどで観られるし。
そのうち懐かしいなどという感慨も覚えなくなるかもしれませんね(^^♪

とも さん

アニメはテレビドラマや映画に比べて放送が遅く、開始は1972年です。
ですからリアルな放送を観ていた可能性はありますね。
自分はコチラの歌詞は覚えていませんが、言われてみると聞いたことはあります。
印象に残る曲ですよね。元気の出る歌です(^^♪
ともかく人気作だっただけに近年になってもいろんな形で取り上げられています。
いつまでも皆さんの目に触れて欲しい作品です。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。