FC2ブログ

孵化シーン 今度こそは!

日記
01 /18 2020
昨日、金柑の木であるものを発見。
何かというとカマキリ君の卵。正確には卵鞘(らんしょう)ですね。

   tama2.png
          《真ん中の茶色いやつ》

毎年秋になるとこの金柑の木や楓の木に産み付けていたものでしたが、無かったんです。
でも無かったのではなく気が付かなかったんですね。葉の陰に隠れてました。

となると今年こそ孵化のシーンを見ないとね。去年も同じことを書いたな(^^♪
この卵鞘の中に200から300個の卵が入っています。

孵化の時期は4月から5月。毎年孵化するシーンを見たいと思いながら果たせていない悔しさ。
子供のころ見て以来ですからね。もう半世紀以上前。感動を忘れました。

ですから今年こそは絶対見逃しません。
とは言え四六時中観てるわけにもいかないし。でも頑張ります。

なお、二百匹ぐらい生まれても無事成虫になれるのは数匹だけだそうです。


追記
今日のイラストコーナーにおいて映画公開年と原作者を間違えていました。送信1時間後ぐらいに気付き改めましたが、その間訪問いただいた方たちには大変ご迷惑をおかけいたしました。正しくは下記の通りですのでご了解ください。本当に申し訳ありませんでした。


今日のイラストは映画「セーラー服と機関銃」より薬師丸ひろ子
映画は1981年公開。原作・赤川次郎。

自分にとって永遠のアイドル。いつまでもひろ子ちゃんでいて欲しい。
この作品や「野生の証明」のひろ子ちゃんであって欲しいのです。

ですから「いだてん」で出てきたマリーさんはごめんなさいです。
勿論今でも素敵な女優さんです。これだけは言っておきます。

   イラスト10takada4


日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

はわわわ~

カマキリさんの卵ですかー。
いっぱい出てくるヤツですよねー。
なかなかアレかも…
MMはちょっと苦手ですけど
マッキー様は見られると
良いですねー。
薬師丸ひろ子さん素敵な
女優さんですよね。
セーラー服と機関銃も
とっても良い作品で
マッキー様の似顔絵が
そっくりなのですぅ。

No title

うじゃうじゃと小さなカマキリたちがここから出てくるんですね~ いっそのこと枝を折ってプラケースにいれて観察っていうのはどうですか??

MMさん

はい、ぞろぞろ出てきます(^^♪
長いこと見てませんから今年こそはと。
今でも立派な女優さんに成長してくれました。
でもやっぱり自分には幼いころのひろ子ちゃんです。
有難うございます。
ただ、まだまだ特徴を掴み切れてません。
こんな感じと分かってはいますがキャンバスに表せません。

自遊自足さん

はい、それを見たいんです。
ですね。最後の手段として自分も考えています。
それでも油断していると生まれた後ってことも。
庭で観察するより確率は高いですけどね。
いずれにしても今度はキッチリと(^^♪

名セリフですよね♪

金柑も美味しそうで、カマキリの卵も懐かしいなぁ~。
自遊自足さんと、マッキーさんのコメントを読んで
思い出しました…冬の間に採集していたカマキリの卵のことを!
いつの間にか幼虫が孵化して、部屋に数十匹散らばっていました。
小さいですからね~捕獲するのが大変でしたよ。
マッキ―さんの所のカマキリたち、無事に成長してくださいね。
アリさんにさえ負けるそうなので、大きく成長した姿を見たいものです。

薬師丸ひろ子さん、似ています!!
特徴を捉えられていて、感動中。
機関銃もカッコイイ!
明日から麒麟ですね♪

No title

カマキリの卵 砥の粉に使いませんでしたか?
あれ??急に思い出して、、
孵化楽しみですね。
少年の心がまた蘇っていい作品書けそうですよ。


No title

200匹中数匹…普段見かけるカマキリは実は生き延びたレアなんですね
虫は平気な方だけど金柑を採ってるときにそばで孵化してたら
ビクッってなってしまいそう

No title

わーセーラー服と機関銃だーなっつかしー\(^o^)/
セーラー服つながりで次回作はセーラームーンでしょうか(´・ω・`)
カマキリの卵見たの超久しぶりですねー。
ミノムシもカマキリの卵も最後に見たの小学生の頃だったような気がします。

こんばんは

カマキリの孵化シーンはみていませんが、自然界の法則
は厳しいのでしょうね。

イラストのひろ子さん、現実の方は他の昔のアイドルさん
よりちょっとイメージが・・・。

No title

こんばんは!
カマキリの卵は、ヤバイです^^;
子供の頃、カマキリの子がいっぱい出て来てトラウマになりました。(><)
「セーラー服と機関銃」懐かしいですね。
初めて見た映画は、「野生の証明」でした。あれから戦車やらミリタリーが好きになったのかもw
薬師丸ひろ子の唄、「セーラー服と機関銃」良い曲ですよねーー^^

No title

子供の頃、小さな小さなカマキリがぞわぞわと出てくるのを見たことがあります。
その数にも驚きましたが、この小さなカマキリが大きく育つんだ~と、ある種生命の神秘を感じました。
ほんと、命というのは不思議な物です。

なつみさん

じゃあ、孵化する瞬間は見てなかったんですね。
それにしても卵を採ってきていたとは。
最初は観察する気だったのを忘れていたってことですか(^^♪
大きくなったら大抵の虫は食べますけど、この頃は他の虫のエサ。
自然界の厳しさです。
有難うございます。満足はしてません。これからです。
いやあ、難しい。頑張ります。
麒麟、楽しみです。
裏切り者のイメージですからね。どう描くものやら。

hippoponさん

いやあ、それは初耳です。知りませんでした。
そう、楽しみです。うじゃうじゃを見たいんです。見た~い。
少年の心は今でも持っています。少年の身体が欲しい(^^♪

ダメ子さん

そうなんですよ。
夏に見る成虫は厳しい生存競争を勝ち抜いてきた猛者なんです。
それだけしか残れないので数を多く産むんでしょうね。
最初はユーチューブから孵化のシーンを借りてきて貼ろうと思ったんです。
でも気味悪がられるかなと思いやめました(^^♪

ponchさん

懐かしいですよね。
これ描く前にネットで映画を観たんです。そしたら猛烈に描きたくなって。
セーラー服つながりでセーラームーンですか。いいですね。
でもセーラームーンは以前載せたんです。しかも2回も。
でもponchさんにそう言っていただけると俄然その気に。
次回載せますよ。ぜひ見てください。
ponchさんも見てましたか。子供は好奇心が旺盛。
こんな好奇心、失いたくないですね。

ichanさん

カマキリに限らず自然界の生存競争は厳しいです。
食うものと食われるもの。この関係から成り立っていますよね。
カマキリも生まれた当初は食われる側。ほんの一握りしか生き残れません。
大人になって敵討ちしてるんですかね(^^♪
女優さんんも歌い手さんも年を取ったら仕方ありませんね。
望む方が酷なんです。
分かってはいるんです。でも昔のイメージから抜けきれません。
申しわけないです。

ひで郎さん

いやあ、ショックを受けましたか。
じゃあダメかな。うまく孵化の場面に遭遇したら動画に撮るつもりなんです。
そしてこのブログにアップ、という予定。
もしそうなったら観ないでくださいね。克服できていればいいのですが。
自分も「野生の証明」、好きでした。
自衛隊との戦闘の場面は原作ではなかったそうですね。
映画としては盛り上がりを考えたんでしょう。

そまりんさん

ですよね。産み落とされた小さな命。
感動的です。
でも、その命も地上に立った瞬間から命がけ。
自然の摂理とは言え、切ないです。
でも、そうやって成り立っているんですよね。

No title

おはようございます

この中にそんな数の卵があるんですね
しかも無事に産まれても運よく成長していけるのが
わずか数匹だけなのも自然の厳しさですね

虫嫌いな私がもしうっかり見てしまったらぞろぞろでてくる姿を見て
ひーってなりそうですね

映画自体は見たことがないんですが
有名な台詞ですよね

こんにちは^^

カマキリの孵化ですかぁ・・・
200匹~300匹がゾロゾロと・・・
何だか、めちゃくちゃエグいですね^^;
それでも残るのはほんの数匹・・・自然界は厳しいですね><

思い違いの投稿・・・自分も何度と無くあります><
すぐに気付けばまだしも、時間が経つとかなり気まずいですよね^^;
『セーラー服と機関銃』の頃の『薬師丸ひろ子』は、めちゃくちゃ良かったですよねぇ^^
自分もそれぐらいだった頃が一番好きで、高校が『八潮高校』という所に通ってると聞いて、「八潮?隣町じゃん!?」と思って探し回ったものの、後に全く別の町だったと知ったのを想い出しました^^;

No title

まぁ確かに 孵化シーンは見てみたい気がしますが・・・。

以前 ウチの玄関近くの木からカマキリが孵化しまして・・・。
ウヨウヨウヨと・・・(*_*)
ウチの中に入りそうな勢いだったから
以後、卵を見つけたら撤去かな。 ゴメンナサーイ

No title

カマキリの卵、実物を見たことがないのでうらやましいです!
孵化のシーンを見られるといいですね♪
そして厳しい生存競争を生き抜いて
また卵を産みに来てくれるといいですね。

セーラー服と機関銃は、見たことあります!
ドラマでリメイクされたときに作品を知って
大本というか薬師丸ひろ子さんのを観ました。
似顔絵似ていてすごいです!

荒ぶるプリンさん

子供の頃は庭や林に今以上にあったものでした。
ですから産まれてくるところは良く見てました。
まさにうじゃうじゃ。
でも、そんなにグロテスクではなかったですよ(^^♪
ほんと自然の摂理とは言え厳しいですね。
夏など見かけたら良く生きていたな、と声を掛けたくなります。

この映画を紹介するのにこのシーンはよく使われていたので、覚えがあるのかもしれません。

中尉殿

あの中に200から300匹ですからね。虫のかたまりです(^^♪
でもしばらくしたら成虫の姿になるのですからそんなにグロくありません。
たった数匹ですからね。彼らにとっても命がけ。
でも無事成虫になったら今度は他の虫を食べるんですからね。
どっちもどっち。自然界の摂理です。
すぐに気付いたから良かったですが、そのままだったら恥ずかしいです。
ですよね。可愛かったです。大好きでした。
いやあ、高校のことまでは知らなかったです。
自分の街の高校に通っていたら自分も思いっきりオッカケやったでしょうね。

おでかけ親父さん

それだけ産まないと種を存続させられないのですから、彼らも必死なんですね。
まあ、親父さんはご存知ですから処分でしょうけど、最近の人たちは知らない人が多いですからね。
仮に見かけてもスルーでしょう。

天 炎さん

割合身近なところに産み落としますから気をつけていれば結構目にすることはできます。
都会当たりでも樹木さえあればいるものです。
うちの場合、毎年産んでいてくれますから、生まれた子がまた産んでくれているのかもしれません。
はい、その後が描かれた作品が他の女優さんで作られていますが、自分は観てません。
やっぱり薬師丸ひろ子さんの作品が一番。これでないとダメ(^^♪
有難うございます。褒めていただいて嬉しいです。
でも、まだまだ。もっともっと修行します。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。