FC2ブログ

美味しい肉食べたい でもキュン

日記
10 /20 2019
今日は先日載せた牛さんの話の続き。で、イラストも牛さんにしてみました。
イラスト7makiba2
  《本当は黒牛を載せたかったのですが黒色は浮き上がってダメでした》

皆さん肉好きですよね。もちろん自分も大好きです。
でも肉の良し悪しはどのように決められているのかご存知ですか。ちょっと解説してみます。

牛肉の格付けには歩留(ブド)まり等級と肉質等級が使われています。
歩留まり等級はA、B、Cの3段階に分かれ、Aが最良。
肉質等級は5、4、3、2、1の5段階に分かれ5が最良となります。

そしてこの2つの等級を合わせたのが全体の表示等級で、全部で15段階に分けられているわけです。
店などで見るA-5とかB-5の表示がそれ。

歩留まり等級は枝肉の多さで決まり、肉質等級は「脂肪交雑」(霜降りの度合い)、「肉の色沢」、「肉のしまりやきめ」、「脂肪の色沢と質」を総合的に判断して決められます。

まあ、これらからしてA-5が一番美味しい肉となるわけです。

ただ、食べ方や調理方法によってそれぞれに適した肉質があり、等級は関係ないとも言われています。焼肉とすき焼きでも違うんだろうね。

う~ん、こうなると味音痴の自分にはどうとも言えません。そこは個人の好き好き。脂身が苦手という人もいますしね。

とは言え生産者はやはり高い格付けを目指しています。
なにしろこれによって値段が変わり、農家経営にかかわってくるわけですから目の色も変わります。自分が汗水流した労苦もそこにあるわけです。

ただね、残念なことが一つ。
手塩にかけて育てた牛さんですからね。それが肉になるんですよ。仕事とはいえ送り出すときは切なかったです。

そう、ドナドナの心境。



日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

宿命ですものね。
人は食べないと生きれない。
活かされてる.

感謝です。

No title

お肉大好き 肉食人種です。
味音痴なので、どのお肉でも美味しくいただけます^^

生産者の方々の努力と憐憫に報いるためには、
無駄にせず美味しくいただくことが大切だと思います
感謝を込めて…

こんにちは

食べなくては生きられないし、愛情を込めて育てた牛を
・・と思うと複雑ですね。
合成肉の研究が進んでいるようですが、まだまだ高額。
それにバイオで作った肉、何となく怖いかもです。

No title

牛飼いのアルバイトされてたんですね(*´ω`)
黒牛さんのイラスト
可愛かったですi-175

でも 今回の牛さん達も
楽しそうで 可愛いです(*´ω`)i-175

この前
娘が夕食要らなかったので
ダンナと すき焼き食べ放題に行き
美味しくいただきましたが
帰宅後 なんとなく胃がもたれてしまい
歳を実感しました…(´・ω・`)

ミドリノマッキーさんのお話を聞いてると
生産者の方の 愛とご苦労を感じます。
普段は 忘れがちですが
毎回 命をいただく事に
感謝しながら美味しくいただこうと思いましたe-415

No title

牛を競りに出すときに
鼻緒に数値の書かれたタグを付けてますね。
それがそうなんですね。

シロウトには 出荷段階で違いはわかりませんね(*_*)

hippoponさん

ですよね。
他の動物の尊い命をいただいてます。
感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。

そまりんさん

自分も一緒。違いの分からない男です。
結局、食べるために育てているわけで、ペットと違います。
可哀そうですが、そこは割り切らないと仕方ないですね。
遠慮しないで、どんどん食べてください(^^♪

ichanさん

割り切るしかないですね。そのために育てているわけですから。
農家の方たちもそんな感傷的なことは微塵も出しません。
やっぱり自然で育てたものが一番ですね。

みけさん

有難うございます。見ていただいたんですね。
これからもいろんな動物を描きたいと思っています。

これからすき焼きいいですね。
自分も肉料理の中では一番好きなんです(^^♪

自分も初めての体験でしたが、本当に大変でした。
今では自分もいただく立場。
農家の皆さんに感謝、そして牛君に感謝です。
ご理解いただき嬉しかったです。

No title

こんばんは。

お肉…嫌いじゃないのですけれど、出来るだけ食べない様にしてる感じです。
理由はというとどうしても動物に感情移入しちゃう所がある事ですね。
僕も自分の愛犬をはじめ、あちこちで多分普通の日本人以上には動物と接して来て、
あの子達とは気持ちが繋がれることを知ってしまっていて…。
なんかこう…食べるのに抵抗感がありますね(汗)
でも出されれば食べますよ。でないと調理してくれた人や食肉になった生き物にとっても失礼ですから。
そして半菜食主義的な食生活を他人に押し付ける事もしません。
自分の主義主張を押し付ける事の愚かさをよく解ってますから…( ̄▽ ̄;)
自分自身が人間に生まれたという事の因縁の深さを感じる日々です…。

おでかけ親父さん

セリ市でも一頭一頭見定めて値段を出しますが、肉質の等級は解体して確定します。
あのタグは自分も詳しくは知らないのですが、生年月日とか住所などが打ち込んであると聞きました。
基準があるようですが、自分もよく分かりません(^^♪

いぬふりゃ☆さん

牛や豚を動物としてみるとそういう感情が湧きますね。
自分も牛さんたちと長く接してきただけにその思いは強いです。
でもペットとして育てているわけではなく、初めから食用として育てているわけですからね。
そこは割り切らないと仕方ありません。
確かに人間は業の深い生き物ですよね。他の生き物の命をいただいてるわけですから。
もう、感謝して食べる。これしかないですね。

No title

確かに高い等級の牛にするためにはしっかりした世話が必要になるんですよね。それは牛としっかり接しているという事なので・・・・
ある意味さみしいですね~

No title

牛さんイラスト、絵本っぽいテイストで可愛いですv

マッキーさんは「銀の匙」はお読みになりましたでしょうか( 〃▽〃
そんな経験があるとすごくハマりそう!

「お肉」として売られているものを買ったり、調理されたものを食べたり、その過程を考えることって多くの人はあまりないですものね。経験する、知る、考えるって大事だなあと思います。

自遊自足さん

本来、食肉をとるために育てているわけですから感傷的になってる場合じゃないんですよね。
そういった意味で自分は本当の生産者になり切れていなかっただなと思うことでした。

ぴょん吉さん

有難うございます。これが精一杯です(^^♪

「鋼の錬金術師」を描かれた荒川さんの作品ですよね。
話には聞いてましたが、残念ながら読んでいません。
ますます読みたくなりました。

生きていくうえで仕方のないことですよね。
ただ、当たり前のように食べるというのはどうかなと思います。
生かしてくれる者たちがいるということをいつも頭に入れておきたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

確かにそれは言えますね(^^♪
可愛いとか、愛おしいというのは人間側の感情。
いわば片想い。
でも、それぐらいは持ちたいものです。

No title

今回はほのぼのな風景絵
背景も描くと一気に立派になりますよね

お肉の話は知りませんでした
普通のスーパーにあるのはどれくらいのなんでしょう?

ダメ子さん

ありがとうございます。
自分が働いていた牧場の雰囲気がこんな感じだったんです。
黒牛だったんですけど(^^♪
ステーキはAの4とか5など上位もの。
あとは記事でも書きましたように料理ごとにランクが違ってきます。
すき焼きなんかそんなに高位のものは使われてないようです。
ですからBランクのものも結構店頭に並んでいて、あまり区別されてません。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。