FC2ブログ

春の便り♪

日記
04 /03 2019
北国ではまだ雪が降っているとか。なのに当地ではぽかぽか陽気。日本も広いですね。
そんな中、春の便りをと池周りでシャッターを押してみました。

1枚目はこれ。ご存知アメンボです。
昨年は雲霞の如く発生し驚いたものでしたが、今年は少なめ。で、今年の写真はアップで撮ってみました。

       amenbo2.png
       《写真が大きすぎてすみません。よく見て欲しいんです(^^♪》

6本の脚があり、脚全体に細かい毛が密生していて、水の表面張力を利用して水面上を移動します。
それと、こんな小さな姿ですが幼虫、成虫とも肉食性なんです。
肉食といってもムシャムシャ食べるのではなく昆虫の体汁を吸うのであり、魚の死体から吸うこともあるそうです。

獲物の位置は水面で発生する波を感知して掴みます。ですからアメンボの近くで水面を小さく叩くと寄ってくるんですよ。

あと不明植物を3枚紹介。

humei.jpgharuhana3.pngharuhana4.png
  《今もって分かりません》         《健気に美しく咲いています》

不明植物とは大げさですが、最初の1枚はそれに当たるかと。日陰にひっそりと存在していたものを庭の表側に移植。すぐにでも枯れるかと思いきや約2年経った今でも健在。
かなり成長し、写真でも新芽が中央に確認できます。それにしても、これ何なんでしょうね。

残り2枚は良く見る花で、名前が分からないだけ。普段は雑草として摘んでいます。

今日のところはこんなもの。また何かあったら載せますね。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。

春が来たと思っていたら、最近は冬に戻った
かのように寒いですね。

不明植物の真ん中の白いお花は、もしかしたら
ハナニラ?今、お隣のお庭にいっぱい咲いています。
一番右はオキザリス?…違っていたらすみません。
左は何でしょう?謎の植物ですね…。
気になります。

No title

アメンボウまだ見てないですね~ でもこの時期にアメンボウは見たことが無いかも・・・

こんばんは

アメンボ、今年はまだ見ていないです。
カラカラに乾燥し過ぎていますから・・・。
花の名前は分かりません(;^_^A

mikotoさん

いえいえ、違ってませんよ~(^^♪
検索してみたら確かに白い花はハナニラのようです。
オキザリスも調べたところ、隣にあったカタバミが酷似。
でもオキザリスもカタバミの仲間ということで似たようなもの。
いずれにしてもどちらかであることは間違いなし。
情報提供ありがとうございました。自分も勉強になりました。

自遊自足さん

アメンボが出てくるのは、桜が咲く少し前とありましたから桜前線と同じ歩みと考えていいかもです。
ですから、自遊自足さんところは、もうちょっとということかな。

ichanさん

アメンボの出現、ichanさんのところ、もう少しかかりそうです。
気温の温度差がかなりありますからね。
花の名前についてはブロ友さんが教えてくれました。
たぶん、間違いないでしょう。
左端の植物、相変わらず分かりません。引き続き調べてみます。

No title

こんにちは~!
あめんぼは札幌では見たことないです。
たぶん越冬できない気がします(笑)

No title

アメンボってたがめとかみずすましみたいに魚とかを狙っていくタイプなんですなぁ。
普段何くってるのかしらないけど。

No title

アメンボ、昔はよく見たんですが、よくよく考えると、ここ10年ばかり見ていません。見ているのかもしれませんが、認識していないんですね。こうして拡大写真で見ると、つくづく不思議な生き物ですよね。水面をツイーッといく姿に随分と目がひかれたものです。

かっぱのしんちゃんさん

葉っぱの下あたりで冬を越すみたいですからいるのかも。
北海道にもいるらしいですから今年の夏は見てみてください(^^♪

てかとさん

水に落ちてきた昆虫を何でも食べる(吸う)そうですから、たくましいんですね。
とにかく水面を移動する姿を見ていると面白いし、飽きません。

カラスさん

ほとんどの池に普通にいますから見ていると思います。
ただ、言われるように意識して見ないと小さいですから見過ごします。
ほんと、特異な生き物です。子供が見たら大喜びです。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。