FC2ブログ

一口味わってみませんか♪

日記
03 /28 2019
綺麗な白い花が咲いてますが、なんの花?



なんて、すみません。これ花じゃなくてビワの実を覆っている袋なんです。

汚れや傷を防ぐとともに、虫が寄り付かないように守っています。

場所は桜島だいこん、桜島小ミカンで有名な桜島。ビワもこれらと並ぶ特産品の一つ。


  《一つ一つを袋掛け、丹精込めてます》


皮をむく時から淡い香りが漂い、食欲をそそる。
肉が厚く、一口で甘くジューシーな味わいが広がり、口の中がとろけそう。

収穫、出荷は4月末から5月いっぱいぐらいかな。

同じころ、これとは別に戸板を敷いただけのような簡易な露店が道路際にズラリと並びます。
しかも値段が、スーパーで売られているものの約半分といいますから人気を呼ぶはずです。


  《おおっ!なんというみずみずしさよ》

で、普段外に出ないお前が何でそんなところにいるんだ、の声が聞こえてきそう。
実はこれ、映画を観に行った帰りに寄ったもの。そうでもないとわざわざ写真撮りには来ません(^^♪

ちなみに映画は今話題の「翔んで埼玉」。シアターでの観賞は約1年ぶり。
ブロ友さんの紹介記事を見て行ったのですが評判通りの面白さで、楽しめました。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビワは実も葉も花も好き

ビワも大切に実を袋で覆っているのですねー。
小さい実で、お世話が楽だと思っていたので大切に味わいたいと思います…が
最近、食べたことがない;;
実も見た目も味も優しく、ジューシーで上品な甘さがあります^^
葉の方はウサギも乾燥させると大喜びで食べていますよv
あと、葛の葉も好物(^^♪
先日、フランスでアーモンドの花と桜を間違えてお花見をした親子^^
未だに見分けが付かない(汗
今夜はビワが夢に出てきそうなくらい、美味しそう!
高級そうな箱で売られていたのは(日本で)桜島のビワだったかもしれません。
地元でビワの木って、ほとんど見掛けたことがありませんでした。

No title

ビワの実も一つひとつ袋掛けしてるんですね~ そりゃ~おいしいだろうな~

こんばんは

ビワの実は美味しいですね。
袋をかけていないので熟しそうなころには
野鳥に食べられています。
今年はかけてみますか。

なつみさん

ビワは良く見ると小さな産毛が生えていて傷がつかないように実を守ってるんですよ。 そして袋でも守る。
二重三重に守っている。実にデリケート。美味しくないはずはありません。
らしいですね。ビワの葉は小動物の餌として重宝されてるみたい。
同時に健康茶としても活用されており、自分の地元でもビワ茶として製造、出荷されています。
機会があったら食べてみてくださいね(^^♪

自遊自足さん

傷がつかないように、虫に食べられないように、と細心の注意を払って栽培されています。
だから美味しいんです。よかったら食べてみてください。ほっぺたが落ちます。ご注意ください(^^♪

ichanさん

ichanさんのお宅にもあるんですか。あれは結構栽培しやすいんですよね。
昔、うちにもありました。
袋掛け、ぜひやりましょう。そして美味しいビワを食べてください(^^♪

No title

こんにちは~!
ビワはむかし住んでた家の庭にありました。
なかなかおいしいですよね^^

かっぱのしんちゃんさん

ですよね。昔は大抵の庭に植わっていました。
学校帰りに勝手に食べて怒られたのが懐かしい思い出(^^♪
おやつなんてそんなにない時代。ご馳走でした。

No title

マッキーさん、こんばんは。
読み逃げ続きで申し訳ありません。
ショーケンさんの訃報はマッキーさんのブログで知りました。まだまだお若いのに残念です。ご冥福をお祈りします。
さて、1つ前の記事にコメント失礼します。ビワの実も高級品になると袋でちゃんと保護されるんですね。見たことがありませんでした(^◇^;)
「翔んで埼玉」面白いみたいですね。



Ichiさん

病気ですからね。仕方ありませんが、本当に残念です。
桜島は灰が降りますから、特に大事にしているようです。
美味しいですからね。機会があったらご賞味ください(^^♪
埼玉のことを徹底していじってました。
でも、郷土愛につつまれた良い映画でしたよ。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。