FC2ブログ

婆ちゃんパワー、恐るべし!

日記
03 /17 2019
皆さん、「デンデラ」ってご存知ですか? 
実はこれ、2011年に公開された日本映画のタイトルなんです。佐藤友哉原作。

デンデラとは柳田国男の「遠野物語」に出てくるデンデラ野からきている言葉とか。


姥捨て山、系の作品ですが、これまでに類を見ない構成と度肝を抜くストーリー展開。

どこが類を見ない話かというと、捨てられた老婆たちが捨てた村人に復讐を企てるというとんでもない設定なんです。
しかも全編雪山で、出てくる人物も9割がた女性。

「姥捨て山には続きがあった」というキャッチコピーの付いたこの作品。
捨てられた老婆たちの見せる、生きることに執念を燃やす行動からは、よぼよぼの年寄というイメージは全くなし。

山中でのサバイバル生活や熊との死闘が映し出されるのですが、そこには「死んでたまるか」という強い意志を持った老婆たちがいて、その迫力には圧倒されました。


ネタバレになるんで後は触れませんが、自分的には満足のできる作品でした。


それにしても出演されている女優さんの顔ぶれがスゴイ。

浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子、白川和子、山口果林、角替和枝、赤座美代子、山口美也子・・・
自分の知っている人だけでもこれだけですから、バイプレーヤーとして活躍をされている女優さんが他にもまだまだ多く出ているかもしれません。

ちゃんとした紹介になってないですね。スミマセン。まあ、興味を持たれた方はAmazonプライムへどうぞ。ギャオでもやってますよ。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

わー何か全員ベテランというかそうそうたる顔ぶればかりですねー(;゜0゜)
樹木希林と森光子と菅井きんは出てないんですかー。
これ以上はないくらいうってつけだと思うんですけどー(´・ω・`)
日本はこれからドンドン高齢化していくし、若い女の子ばっかじゃなくて、
お婆ちゃんが元気な映画があってもいいと思います。

No title

女優さんたちが凄いメンバーですね~ この名前を見ただけでも興味有で~す。
何かの機会に・・・。と考えてると多分見ないのでDVD借りてきますかね?
でも私がDVDなんか見てたら相方が不思議がるかもね。そんなことしたことないから・・・

No title

こんにちは~!
デンデラ見ましたよ!
角替和枝さん、亡くなりましたね……。

No title

そんな元気あるなら終の棲家とかいらないですね。
現代社会保障のアンチテーゼ、手厚い保障のあり方を見直せということなのでしょうかw
俺も老後に熊と戦えと言われても大丈夫なように、罠の作り方とか調べておこうと思いました。

No title

前記事と連続で拝見しました。
ドラッグストアに復讐・・・とか、まさかそのような前フリではないですよね(笑)

こんばんは

姥捨山に捨てられても、長年培った経験と知恵で
生き抜く。
ありがちなことかもしれませんね。

ponchさん

その3人を加えたら、まさにオールスターですね。
特に婆さん役といったら樹木希林、この人しかいないって感じ。
なぜ出てないんでしょうね(^^♪
婆ちゃんが元気な映画があっていい、同感です。

自遊自足さん

ほんと、驚きのメンバーです。中でも驚きは浅丘ルリ子の婆さん役。
初めてみました。もう、そんな年になっているんですよね。
まず、奥さんのお気に入りを一緒に観られたらどうでしょうか。
ひょっとしたら変わられるのでは(^^♪

かっぱのしんちゃんさん

観ましたか(^^♪
賛否、いろいろあるでしょうが、自分は楽しめました。
存在感のある女優さんでした。
ご主人の柄本明さんが落ち込んだみたいですね。

てかとさん

もっとくれ~、ってことじゃないですか(^^♪
捨てられた婆さんたちがあんなに頑張ってるんです。
リーダーは百歳ですよ。
自分が受けたドラッグストアの担当者に見せたいものです。

馬場亜紀さん

それいい(笑) 怨念をぶつけてみますか。
う~ん、でも自分には復讐は無理。お百度を踏むぐらいかな。
いや、それも無理か。寒いの苦手だし、疲れるし。
そうだな。倒産しろ倒産しろと呪うことはできそうです。

ichanさん

年寄りの知識、経験は馬鹿にできませんよ。
高齢者をうまく活用できる企業が伸びるのでは。
まさに、高齢者の逆襲です。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。