FC2ブログ

もう、騒ぎません♪

日記
03 /01 2019
マウスを買いました。PCを使うようになってから個の備品としてマウスを購入するのは初めて。
普通、標準装備品として付いてますからね。



購入したのはコチラ。

ELECOMのM-IR07DRBK。読み取り方式はIR LED。これ、ほかにも光学式とかいろいろあるようですが、自分には意味不明。

値段は1000円前後から6000円台までいろいろありましたが、自分の場合は動けばいいとの考えですから1180円の安価品を購入。



実は今回も使用中に大変なことが発生。でも、もう「てぇへんだ」などと騒ぎ立てるのはやめます。
こう立て続けではオオカミ少年ならぬオオカミ爺さんになってしまいますからね。

細かいことは省きますが、ブログ更新中にマウスのクリックが不能になったもの。
電池が切れて動かなくなったことはありましたが、今回はポインターは動いていてそれとは違う。ああだこうだと手を尽くし理由が分かるまで半日かかりました。

なんのことはなし。マウスが壊れていただけのこと。なんともお粗末な話ですが笑わないでください。こんなものなんです。

それにしても線の付いてないマウス。いいですね。おっと、キーボードも。動かしやすいし、何よりごちゃごちゃ感がない。これだけは有難いです。


さて、ブログを再開して1カ月半。その間アップの度合いが減少。
毎日更新しなくなっただけでなく訪問も間遠くなってしまい心苦しいです。申し訳ありません。

で、どれだけ更新したのか2月を振り返ってみたら28日中16日更新。ほぼ2日に1回の割合でした。
もうちょっと頑張らないとね。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ブログの更新は、ムリのない範囲で良いと思いますよ~^^;

マウスの故障って、唐突に来ますよね。
あれ?って感じで、カチカチやって、おかしいな~ってなります。

でも最近は、「動かなくなったら壊れたもの」と決めつけるようにしてますので(笑)、ちゃっちゃと買いにいくようにしています。

私もマウス、基本的に安いものにしてます。
どうせすぐ壊れますから(*´з`)

No title

マウスも消耗品だから左クリックボタンとか結構壊れますね。
USB規格の商品で予備で一個買っておくといいかも。
たいして高いもんじゃないし。

No title

コードがないって、やっぱりすっきりしますか。
いや、邪魔やなとは思うんです。
でも、マウスやキーボードに電池?なくなったら交換?それメンドクサーって思ってしまい、昔ながらコードにつながってるのを愛用しています。
更新頻度落ちてるの、仲間仲間♪
マイペースでやりましょ。

No title

私のマウスも格安ですね~ いろんな機能は必要なし!!なんですが時々動かなくなることが・・・

カラスさん

動かなくなったら壊れたもの。この意識がなかったものですから半日もかかってしまいました。
ちゃっちゃと買いに行けばよかったです(笑)

ありがとうございます。ボチボチやります。

てかとさん

そうそう、それはありですね。
急ぎの用途でPCが必要となったら大変ですから。
もう1個買っとこ。

馬場亜紀さん

です、です、絶対いいです。
キーボードとマウスのコードがすっごく邪魔っけ。今ではスッキリです。
充電式で電池不要のものもあるようですよ。
そういう仲間嬉しいな。お言葉に甘えて仲間に加えてください。
がんばります。

自遊自足さん

動かなくなるのは大変。
アドバイスをいただきました。予備を用意していたほうがいいと。
突然のトラブルに備えて自遊自足さんもいかがですか(^^♪

こんにちは

ワイヤードタイプのマウスも持っていたほうが
無難です。

Windows10のバグだと思いますが、突然、
スクロールできなくなることがあります。

その場合、USBタイプのマウスを接続すると
なぜか復活します。

ichanさん

ワイヤードタイプって有線のやつってことですよね。
それなら壊れる可能性はぐんと低くなるのかな。
でも、それをどこにつないだらいいかが分からない(^^♪
勉強してみますね。

No title

尻尾のないマウスは、いつの間にか机の上からどこかに逃げ出して、
行方不明になることがあるので、ご注意くださいね(笑)

海河童さん

つないでおかないと逃げますか(^^♪
それにしてもマウスとはよくぞ名付けたもの。
そのネーミングには感心します。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。