FC2ブログ

ホップ、ステップ、ジャンプ!驚異の三段跳び

日記
05 /19 2018
今日は予定を変更して現役高校生で将棋プロ棋士の藤井聡太七段の話。
藤井七段と呼ぶのに違和感を覚えるほどの驚異的な昇段。何しろ今年初めには四段だったんですから。
そして今だに15歳、高校1年生なんですよ。


史上最年少でプロ入り。デビュー以降29連勝。プロ棋戦最年少優勝、そして各段最年少昇段・・・。

最年少の形容詞が安っぽく感じられるほどの使用頻度。周囲には驚愕の出来事でも彼にとっては当たり前のことなのか。

18日行われた第31期竜王戦ランキング戦5組の準決勝で勝利し、4組へ昇級。日本将棋連盟の昇段規定により七段昇段を決めたもの。

竜王戦は次戦5組決勝の石田直裕五段(29)に勝てば2期連続の決勝トーナメント進出。竜王位獲得も現実味を帯びてきたことに。
さらに藤井七段はあと3連勝で王座戦の挑戦権獲得も。



漫画・アニメで天才棋士の活躍が描かれていますが、彼はリアルの世界でその主人公らさえ超えていると言って過言ではありません。

今年の始めこの欄で、「厳しいでしょうがこのまま成長していって欲しい」などと書きましたが杞憂もいいところ。自分らの想像を超えた成長ぶりには目を見張るものが。

ここまで来た彼に「天才」の二文字を使うことに何のはばかりもなし、と言っておきます。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは

藤井七段、凄いですね。
進化が止まりません。
どこまで行くのだろう?

蛇足ですが、囲碁も同じような逸材が
出てくると良いですね。

No title

まあ、なんというか真の天才ってやつなんでしょうね。でも一体どこかどうなってこんな力を手に入れたのか、いろいろな面で凡人の想像の域を超えていますね。このままどんどん活躍していってもらいたいものですね^^もっともっといろいろな業界で、こういったタイプの人が出てくるとおもしろいですね~^^

No title

彼の頭の中はどうなってるんだろうか?って考えちゃいます。まだ高1ですよね~ 授業もあるし大変なんだろうな?って。

No title

他のブロガーのかたもこの話題を書いていらっしゃいました。
相手の棋士も相当強い、それにも関わらず勝っちゃってるんですよね。相手の凄さがわからないほどの藤井七段の強さ。
どうなってんのか、もうよくわからないけど、凄いことだけは分かります。

No title

とりあえず凄い!ことは伝わったよ!

No title

きっと生前彼はどこか違う星の住民だったんだ


お久しぶりです(^o^)v
さっそくのコメントありがとうございますm(_ _)m
今まで以上にゆるっくブログ再開いたしますので
どうぞよろしくだっちゃ!

ichan さん

止まりませんね。いや、止まって欲しくないです。

囲碁界には2度の七冠を達成しているうえに、史上初の年間グランドスラム(その年の七大タイトルをすべて独占)まで達成するという偉業を成し遂げている井山 裕太九段がいますけどね。
28歳と若いんですけど藤井七段に比べるとちょっと年配。
漫画・アニメの世界ではありますがヒカルやアキラみたいな天才少年が出て欲しいですね(^^♪

カラスさん

どこかが違うのは間違いないですね。
日々の修練とかではなく、生まれついての何かが。
たぶん、何の世界でも天才予備軍はいるでしょうね。
ただ、大きく化けるかどうか。期待しましょうか。

自遊自足さん

頭の中を覗いてみたいものですね。
恐らく脳の働きが普通の人とどこか違うんでしょう。
今高1。
二十歳過ぎたらただの人、なんてことにならないことを願います。

馬場亜紀さん

一時期、フロックで勝ち続けることはありますが、彼の場合は本物。
恐らくここ2、3年以内にタイトルの一つや二つは取るのでは、と思わせる充実ぶりです。
それにしてもまだ15歳ですからね。そこらへんがまたすごい。

てかとさん

いるんですね。こんな子。でも、どうなんだろう。
ふと思ったんですが他の世界へ進んでいてもこれほどの能力が開花したであろうか、と。

みけねころんそうさん

そうか、そういう見方があったか。
悟空みたいなやっちゃな。じゃあ、ベジータみたいなのも出てこないかな(^^♪

そうそう、それでいいよ。
間は空いても姿を見せてくれるだけでも嬉しいな。
更新とかコメントなしでもいいんだよ。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。