FC2ブログ

根性のチビ金が死んでしまった(泣)

日記
04 /24 2018
ショ~ック!!

チビ金が死んでしまった。昨年新しい池を造る最中に出現したあの“奇跡の金魚”が。
出現当初の体長は5~6ミリ。現在は約3cmまで成長していただけに残念。


原因は、素人考えですが餌を変えたことではないかと思っているところ。

新しい餌は粒が大きかったようです。
そこで口の小さいチビ金では食べられないのではと思い、メダカ用の餌を買いに行こうとしていた矢先の出来事でした。

《在りし日のチビ金 ガラス越しのため大きく見えます》

         
大きな金魚に混じり元気に泳ぎ回っていたのに、壁際の水面でほとんど動かない状態。こんな姿を確認していながら放置していた自分の失態に腹が立つやら情けないやら。

もちろん、餌が原因とは決めきれないのですが、少しでも異常があったらとにかくすぐに対処してやるのが飼っている者の務め。
以前も死なして大いに反省していたはずの自分なのに。


水をくみ上げ空の状態になった池の底。自分の足に絡みつく何かがいる。その感触で気づいて感激の対面。
これが始まりでした。

金魚の数が異常に増えた体験を反省し、水草を洗うなどの対策を施し繁殖を抑えていた中で産まれた根性の金魚。それだけに成長を楽しみにしていたものでした。

それなのに。
でも悔やんでばかりはいられません。残された金魚君たちを今度こそ大切に育てます。
それがチビ金への何よりの供養かと。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

実に残念です…。まあ、なんともはかない命なので、どうしようもないですね。私も昔飼っていた魚、そんな感じで亡くなりましたが、どうすればよかったかと後から考えても難しいものがあるように思います。ミドリノマッキーさんご自身が仰っているように、残りの金魚に愛情をその分注ぐことが供養ですかね。

カラスさん

他の金魚を死なせたというのとショックが違います。
死を知った時は本当に落ち込みました。
でも、引きずらずに今後も金魚君たちを可愛がってあげることにします。
有難うございました。

No title

こんばんは

残念でしたね。
小さな個体なので急激な温度変化なども
影響するかもしれません。
残された金魚が元気に育つと良いですね。

No title

 飼育環境をできるだけ最善の状態に維持していると思っても突然にってことがありますよね。残された金魚たちが元気よく育つ環境を維持してあげることが供養につながると思います。

No title

出会いがあれば別れもあります。合掌。

うちの弟夫婦はメダカを飼っているのですが、ものすごいデリケートな子がいて餌は砂粒みたいにしてやらないと食べられないのだとか。
それだけ金魚とかいると大変でしょう。
でも3cmくらいまで生きられたのはマッキーさんのおかげなんじゃないかな。そこは救いなんだと思います。

No title

こんにちは~!!
生き物を育てるのはたいへんですね。
お気を落とさないようにしてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ichan さん

確かにそれはあるかと思います。金魚は温度変化に敏感といいますから。
餌の問題も含め対応がまずかったようです。
一生懸命やってるつもりでもどこか抜けている。本当に難しいです。

自遊自足さん

今回の場合は早く手を打ってあげていたら回避できたかもしれないという思いがあるだけにつらいです。
今度こそ残りの金魚君たちを大切に育てたいと思います。

てかとさん

飼い始めてから約5年。2匹目の犠牲者です。
5年間に2匹なら少ないじゃないかとも言っていただいたのですが数の問題ではなく、やはりつらいです。
これから、もっと勉強して犠牲を出さないようにします。
ありがとうございました。

名無しさん

生きものを飼うって難しいです。こうやって死なれてみて痛感します。
しかし飼っている者の責任ですからね。
全力で守らないと、と決意を新たにしたところです。
今日はありがとうございました。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。