FC2ブログ

金魚君ゴキゲン 水草効果♪

日記
04 /20 2018
水草買ってきました。
去年暮れに最後まで残っていたホテイアオイが枯れてしまって以来、約4ヵ月水草なし。
池を造ってから水草なしは初めてだったので金魚君たちもさぞかし不満だったのではないでしょうか。

    mizukusa.png
 《さっそくアナカリスの下に集合。見えてる金魚のほかにも小さいのが3匹隠れているんですよ》

買ってきたのはアナカリスとホテイアオイ。
アナカリスは水槽での観賞魚飼育における定番品。池飼育にふさわしいか不安には思いましたが、思い切って導入してみました。

一方、ホテイアオイは池飼育の定番品。しかも一株98円と安い。
繁殖力が強いということもあって、一株だけ購入。これから暖かくなる中で増えていくことに期待大。

効果はてきめん。池に配置した途端に殺到。待ってたんですね(^^♪

ただ問題は食害。餌が足りないと金魚君たちはアナカリスを食べてしまうんです。ですから餌やりに要注意。忘れないようにしないといけません。

それと定期的に水洗いすること。
これは金魚が卵を水草に産み付けるので産卵を予防するための処置。2年前に爆発的に増殖し里親探しに苦労したことがあったのでこの作業だけは欠かせないという訳です。

金魚君たちの避難場所、水の浄化、そして池の見栄えにと、きっちり役割を果たしてくれそうです。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

癒しの池

食害、本当に餌やりに要注意ですよねー。
何度、買い足したか;;
そして産卵も同じ経験があります。
水槽で飼っていたので、水槽が増えて(10個くらい)しまい里親探し、しましたよ。
水槽掃除も大変ですしね(重い)

日陰の避難場所にみんな集まっていますね。
あ~癒される^^
冬を越して、また一段と大きくなったように見えます。

No title

池、さらに環境がよくなったんですね。確かに水草のあるなしでは、見栄えも金魚君たちの気分も違いそうです。ホテイアオイの繁殖力は有名ですよね^^;アナカリスはけっこう注意が必要ですか。産卵されると、確かに大変そうですね^^;

No title

ものすごくきれいですね~水が透き通ってますよね。水草入れても金魚大河その下にいるのがはっきりくっきりわかりますからね~ 池の中住みやすくなったな~って金魚たち思ってますよ・きっと。

No title

水草に殺到した金魚たち、かわいいですね。
しかし、産卵防止のために水洗いが必要とは・・・自分が責任もって飼えるだけを、というのは魚でも同じなんですね。気づかなかった世界です。

No title

こんにちは~!!
水草って売ってるもんなんですね。
やっぱし池の中の環境を守る役目があるんですね^^

No title

こんにちは~

池の中が綺麗になって、水草も投入!
喜んで金魚が水草の下に集まってますね~(笑)
繁殖の制御が大変そうですが、
癒し空間維持頑張ってくださいね~!
では、また~

なつみさん

なつみさんも飼ってたんですね。
3匹からスタートして最多時には100匹を超えたましたからね。あれには焦りました。
でも、20匹30匹とまとめてもらってくれる人たちがいて助かりました。
ですから産卵には気を使っているんです。
やっぱり日陰がいいようです。みんな集まって可愛いものです。
良かったらまた飼い始めてみてはどうですか(^^♪

カラスさん

金魚君たちに水草は欠かせませんが、自分にとっても必需品。
見栄えが全然違います。これでホテイアオイが増えてくれたらさらに池らしくなります(^^♪
これから暑くなる中、涼を呼んでくれるのではないでしょうか。

自遊自足さん

金魚君たちの「気持ちいい~」という思いが伝わってきそうです(^^♪
何より透明度がアップしたのが嬉しいです。

馬場亜紀さん

ほんというと心苦しいんですけどね。
せっかく産んだ卵を孵化する前に流すんですから。
水草を洗いながら「ごめんなさい」と手を合わせています。
でも生まれてから捨てるよりはいいかな、と。

かっぱのしんちゃんさん

以前までは川に採りに行ってたんですけどね。
初めて買ってみました。
金魚君たちをを休めたり、水を浄化したりと役に立ってくれています。

テツ(8641FS)さん

ありがとうございます。
格好がついて少しは池らしくなってきました。
これって、今になってみると自分にとって仕事みたいなもの。
まだまだ大変ですが、がんばりま~す(^^♪

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。