FC2ブログ

年より臭くないか!?

日記
04 /08 2018
桜見物に出かけたのが先月末の28日。
そのことを書いたブログでも「外に出るのも悪くない」とつぶやいたものでしたが、それから10日。
やっぱり閉じこもり。

庭や池の様子を見たり、草をとったりと体は動かしているものの外に出る気配はまるでなし。


ネット上で「仏系青年」という言葉が目についた。

今中国でこうした若者が増えているとのことですが、その意味するところは「こだわりもやる気もない。何が欲しい、何がしたい、と聞いても『何でもいい』と答える若者たち」ということらしい。

日本の「草食男子」あたりから派生した言葉のようですが、日中共に現代青年は日々穏やかで何気ない生活をお望みようで何とも寂しい。

に、してもですよ、還暦をとっくに過ぎたじいさんならともかく、先の長い若者がこれでいいのか。「今どきの若い者は」の嘆き節のようで自分でもこんな言葉を吐くのは嫌なんですけどね。

「目的意識」という言葉、もう死語になったのかな。
何をやりたい、何になりたいなどと目標を掲げ突き進む。今の若い人たちにはないのだろうか。

いや、あるんだろうけど諦めが早い。と、思う。壁が厚く、高いからね。
でも、もうちょっと頑張ってみて欲しいな。


なんてことを自堕落な自分が思ってしまいました。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは~!
いまの若い子がじいさんになる頃
世の中どうなってるんですかね?
ますます窮屈な世の中になってる気がします……。

No title

こんばんは

職場でしか見かけたことの無かった若手、
いかにもやる気が無さそうでした。
しかし、偶然、街で仲間達とたむろしている
姿は全く違いました。
状況に応じて変化している感じです。

No title

学校では延々無駄なことをさせられ
選択させてるようでさせない環境だからではないでしょうかね
頑張っても成果は出るのか?の時代ですし
むしろ頑張ったら負けの時代ですし
こうした先の見えない環境で延々生きてると
無気力にもなるってものです

仕方ない 汚職が普通にまかり通る世の中ですし
あと食べ物の変化

全員が全員ではないですけども( ´_ゝ`)

No title

加齢臭の話と勘違いして読み始めました~(汗)。
なんで「ホトケが出るの?」って思ったら・・・何でもいい男子たちか~。
「こうしろ、ああしろ」の命令にも従いやすいのかな。それともそこは「めんどくせ~」と拒否するのかな。
言いなり人間が増えてるとしたら怖いし、嫌なことはしないと、その自己主張だけはしてるとしたら、ただただメンドクサイな(笑)

No title

さとり世代って言葉で理解してきましたが、仏系青年ってのもあるんですね。まあ、色々な要因があるのでしょうが、その人の生きかたならそれもありかもしれませんね。要は、自分が満足できるかどうか、ってのが人生では重要なかなぁ、と思いますので。まあ、あとになって後悔するのも一興。ただ、周りにだけは迷惑をかけないように、ってことですかね^^;

No title

若い世代は俺たち年長者、自分の家族の背中をみてやる気を喪失してんじゃねーかな。
いまの己の姿を鏡でみずに若者だけを叱責、嘲笑する風潮とか無責任にもほどがある。
俺はセミリタイア暮らし、マッキーさんは閉じこもりなんでしょ?
そりゃ若い世代ががんばっても末はこうなるのかよ、って思うんじゃないでしょうか。
俺はバカらしいから会社をさっくり辞めた口だけど、スーツ姿でうつむいて歩くくらーい顔したサラリーマンを60過ぎまでやる気が知れないわ。
若者はそれらをみて、これはクソ人生だな、ってなるんだと俺はまとめたい。

中国人の自尊心の高さはすごいね、やる気がないのを言うに事を欠いて仏系とか、
誇張にもほどがある。
彼らが仏なら俺たちは神系おっさんですねwww
神や仏に対して恐れ知らずなことだw

かっぱのしんちゃんさん

想像もつきませんね。
世界の気候変動、日本の政治体制、年金を始めとする社会の仕組み・・・
どれをとっても大変なことばかり。若い人に頑張ってもらわんと(^^♪
う~ん、よく分からんけど自分的にはしっかりしたリーダーが欲しいですね。
先見の明があるというか、指導力があるというか。そんな人が。
もちろん若い人にも期待しますが。

ichan さん

なにっ、職場ではやる気を見せないのに外ではじけてる?
いかにも若者らしいじゃないですか。
まあ、やるときはやる。それを信じようではありませんか(^^♪

みけねころんそうさん

がんばっても報われない、そんな思いでいるんですかね。
でも、そこまでがんばったのか、なんて突っ込まれるようなのもいるし。
難しいね。自分らがどうこう言えるものでもないのかな。
特に自分みたいなのじゃ説得力がないね。

馬場亜紀さん

確かにタイトルを見たらそう受けとりますね(^^♪

どうでもいい、って感じなのかな。
なぜか「仏系生活」「仏系動物」「仏系恋愛」へと使う用途が広がっているらしいですが、意味がよく分かりません。
とにかく、やる気のないのが増えているってことですね。

カラスさん

さとり世代なんて高尚なものではなさそうです。
こういう人は日本にもいますしね。かくいう自分もそれに当たるかなって感じ。
それにしても10代や20代でそんなことじゃ先が思いやられます。
国にとっても損失でしょう。
自分としては大きなことは言えませんが、頑張って欲しいなと思います。

てかとさん

周りの大人を見てやる気を無くしているとしたら責任は大きい。
たぶん、若い連中は気力のない落ちこぼれた大人をバカにしていると思うんですよ。
でも、そんな大人を超えてみせないと同じ穴の狢。
大人をだらしないと思うなら逆にそれを反面教師として強いやる気を見せて欲しいものです。
自分が言っても説得力に欠けますが、こんなになるのは年を取ってからでいいだろう、と言っておきます。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。