FC2ブログ

「ななつ星」そんなにいいの?

美容と健康
10 /17 2013
15日、JR九州運行の豪華寝台列車「ななつ星」の第1便が福岡を出発しました。

3日4泊で料金は2人1室76万~110万円。
個室、ラウンジ、食堂などすべてに豪華絢爛の設備、装飾が施されています。
シャワー室にはヒノキが張られ、客室の洗面鉢は有田焼の人間国宝・14代酒井田柿衛門の遺作。食事に使われるフォーク、スプーン、浴室、洗面所のシャンプー、リンスなど細かいところまで気配りされています。

さらにバイオリンやピアノの生演奏ありと至れり尽くせり。

前人気は高く、来年6月まで予約で埋まっているといいます。

JR九州にとっては売上アップの起爆剤。同社の売上高はJR東日本、西日本両社の半分にも満たず、鉄道部門は年100億円を超す赤字だと言います。

鉄道会社ながら売り上げの6割近くが外食などの鉄道以外の事業で稼ぐ。
それだけに「ななつ星」への同社の力の入れようは半端ではありません。

それにしても4日で110万円の料金。庶民感覚から相当かけ離れていませんか。

まあ、ご自分のお金で乗るんですから、脇からとやかくは言えません。
ただ、JRさんに言いたい。やるならひっそりとやってもらえませんかと。

それなら3日、4日と言わず、2か月でも3か月でも日程を組んで、1千万、2千万円でも取ればいいでしょう。

もう一つ。
これらを大きく取り上げるマスコミもどうかと思います。
行き先々で歓迎を受けたと、翌日の新聞にも後追い記事を掲載。

確かに多くの人が一目見ようと押し合い、へし合いやっているようですから、関心も高いのでしょう。でも、そこまでやる?

と、言うような意見もあることをご承知ください。


   「宮原もとみ」のアンチエイジング大成功マニュアル

          「美人革命」

           《画像をクリック》
      
      笑っていいとも、に出演中の宮原もとみさん




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。