FC2ブログ

性能アップ!便利になりました

日記
03 /01 2018
さて、今日も大型トラックの話題でご機嫌を伺います。
昨日は運転手としての心構えみたいなものを書きましたが、今日はそれを支える職場環境というかトラック事情について触れます。

トラックの性能は自分が乗り始めた30数年前に比べて格段の差が。今日はそのことを紹介します。

まずエアサス。エアサスペンションの略。
若いお兄さんたちが乗り回す車高の低い車をスイッチ一つで上げるあれとは違いますよ。
もちろん原理的には一緒ですが目的が違います。

これにより体への負担が減り、長距離走行がかなり楽になるし積み込んだ荷物を痛めない。
もう一つ。集荷場へ入った時にターミナルの高さと荷台の高さを合わせられるのが大きい。

続いてバックアイカメラ。後部に取り付けたカメラで後退を助け、安全を確保します。
バック自体は長年の経験で苦にはなりませんが、精神的に楽ですね。もちろんバックを始める前の視認は欠かしませんが。

それと一番有難いのはエンジンを切ったままでのエアコン稼働が可能になったこと。
集荷場への入構待ち時のアイドリングで住民からの苦情を恐れ、暑くても寒くてもエンジンを切らざるを得ないことが多かったのですが、これによりエアコンが使えることになり大助かり。

この他にもカーナビの普及で見知らぬ場所でもス~イスイ。
また、携帯電話により連絡や問い合わせがぐ~んと楽になりました。最初の頃は10円玉を山ほど準備。テレホンカードの登場でそれからは解放されましたが、電話ボックスを探すことに変わり無しで苦労したことを思い出します。

最後にGPSによる現在地の確認。会社にとっては車を効率よく配車するために必要でしょうが、こればかりは運転手にとっては厄介もの。
幸いにもうちの会社では搭載していなかったので良かったですが、いつでもどこでも会社に管理されていると思えばうんざりです。

もっと書きたいところですが、長くなりそうなので今日はここまで。



日々の出来事ランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

確かに車の性能の進化はめまぐるしいですね。
方向音痴の私にはナビは大変重宝するものですね。

私は元来、経理マンですが、昔は手作業ですべての
事務処理を行っていましたが、今はパソコンに
インストールされたソフトで処理できることは
素晴しい進化だと思います。

ただ、パソコン任せだと、なぜこうなるかという過程が
理解出来ないので、いわゆる理論がわからないから
間違った場合の修正に時間がかかりますね。

こんばんは

最近の大型トラックの装備は凄いですね。
GPSを搭載し、会社とリアルタイムで通信して
会社としては現在地や速度を把握し、効率的な
運用をできます。
また、盗難や事故にあったときはドライバーに
とっても心強いです。

しかし、心地良い環境は与えられるものの、
管理されている点は管理社会の縮図ですね。

No title

車の性能も世の中も進歩してるから確かに楽にはなってきてるのかな~。確かに車に乗るのが好きだと職業としてはいいのかも。そう言う私も好きではありますが さすがに大型という発想にはなりませんでしたね~。自分には無理って思ってましたからね~

No title

トラックの運転まですることないだろうな~(笑)。
いや、昔農道ならちょこっと運転しましたけど。もう感覚がわからなすぎてww
これは溝に落ちるなと、本当に想いました。
自分にできない仕事を楽々できる人って、みんな尊敬できますよ♪
トラック運転手もレジ打ち係も。

No title

本当便利な時代になりましたよね~。
こうして、昔と今の違いを具体例をもって出されると、あ~よい時代になったな~って思います。ただ、この間、携帯電話を忘れていったら、どこにも公衆電話がなくてすごい焦りました。時代の流れが変わったことをまざまざと見せつけられた気がしましたよ。

No title

こんにちは~!!
トラックもすごい進化してるんですね!
安全運転のために役立つ装備たちですね^^

No title

機械の性能は時代とともに進化するんで、乗りての負担は
今後も軽減されるでしょうね
若いやつらが参入しやすくなったという肯定的な記事と受け止めました。
日本の物流市場を守るため、がんばってほしいですね。
しかも性格的にトラック運転手ってぼっち職ですよね。一人で運転して一人で運んで。
そういう孤独感との闘いも携帯があるからだいぶまぎれるし、
時代がフォローしてきてる、ってのも追い風ですかね。
会社が指示する荷物を言われた通りに積めばいいから、
あと必要なのは病気しないボディと根性くらいですか。

>すげぇ甘そう。こんな食べ方初めて見ました。
煮詰めて余計な水分をすっとばしたうえで、
砂糖をいれないとすぐカビで腐るから困るんだよなぁ。
塩漬け干し肉とかも水分飛ばさないと腐るから原理は近いかんじ。
>もっとも、バナナ自体をほとんど食べませんが。
>奥さんのためにたまに買うことはありますが自分は苦手です。
苦手なもん、食う必要ないからいいんじゃないですかね。
ケーキとチョコとかりんとうとか好きなものだけ食って、
なんの健康障害もでずに長く生きられるボディとか
薬とか開発してほしいもんですねw

ちゃんたかぶくろさん

機械の進歩は日進月歩。自分はついていけそうもありません。
でもそのことで生活が豊かになり、人生が楽しめるのであればOK。
そのためにも少しは勉強したほうがよさそうです。

ichan さん

参りますね。
会社としては荷物の把握が第一。どこを通って、現在どこにあるのか。
通販商品なども追っかけ機能で購入者が把握できる。
運転手はますます「早く正確に」の行動が求められます。
昔は少しはのんびりできたのですが現在はがんじがらめ。
事故だけは気をつけて欲しいものです。

自遊自足さん

ですね。なかなか簡単には飛び込めません。
仮に入ったとしても続かないし。
続けるには楽しみを見つけるしかないです。
やってみると結構楽しいです。

馬場亜紀さん

最近は女性の進出が多く見られますよ。
小荷物配達が中心ですが、この他にもダンプや大型配送でも頑張っているようです。
運転手不足が拍車をかけているのかもしれません。

カラスさん

顕著になったのはここ10年ぐらいですかね。
最新式の車に乗せてもらえた時は嬉しかったです。
でも運転の基本は変わりませんので若い人たちには「その辺は忠実に」とアドバイスしています。
公衆電話を探さなくて済むようになったのは有難かったです(^^♪

かっぱのしんちゃんさん

安全もですが運転手自身もずいぶん楽をさせてもらえるようになりました。
ここでは書かなかったですが、両方の壁が持ち上がるウイング車の登場は革命的でした。
これからもますます安全で便利な装置が出てくるでしょうね。

てかとさん

まさにぼっち職です。
孤独を感じる人もいるかもしれませんが、自分にとっては孤独感というより解放感です。
そのことについては今日の記事にも書きましたので見てください。

体質なのかバナナのほかにもメロン、スイカ、たまにトマトがちょっと無理。
全然食べられないではありませんが、なんか違和感が。
嫌いなのではないんですよ。不思議です。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。