FC2ブログ

「自然との共生」今こそ必要なとき

日記
02 /08 2018
                                        【曇り・0度】
今日は寒さがちょっとやわらいだ感じ。良かった良かった(^^♪

昨日、一昨日と寒さの話題を載せているうちに猛烈に観たくなった映画が。
何かといえば「デイ・アフター・トゥモロー」。そう、異常気象により地球が壊滅的な状況に追い込まれる様子を描いたスペクタクル大作。

      megami.png
    《アメリカのシンボルともいえる自由の女神に津波が襲い掛かり、この後凍結する》

大粒の雹(ひょう)が降り始めたのを手始めに竜巻、豪雨、津波、果ては、あらゆる物体を瞬時に凍結させる「スーパー・フリーズ現象」を含む大寒波が押し寄せ、地球を氷河期に追い込むという設定。

普段大災害と呼ばれる現象が一挙に襲い掛かるのですからどうしようもありません。。。人類は祈るのみ。

映画では、こうした現象が起こる以前に科学者が気象データを基に対策を求めたのに対し経済を重視する政治家がまともに取り合おうとしなかったことを描くことで、現在の情勢に警鐘を鳴らしているようでした。

それにしてもVFXを駆使した画面はとてつもない迫力。自然の驚異を前にした人間の無力さを改めて思い知らされました。

映画ほどでないにしても、これまでにない気象現象が今回の福井豪雪を始め豪雨や台風の形で現実の世界でも実際に現れています。
皆さんも最近の災害のたびに「観測史上初」という言葉を何度も耳にされているのではありませんか。

昔からいわれてきた「自然に逆らってはならない」の言葉を改めて思い返す時間でした。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

生き続けてやる!
これを強く想ってれば
やれないこともなし(^o^)v

ながれ~に身をまーかせー
ちゃらちゃんちゃんちゃん(~▽~@)♪♪♪

No title

この映画は私も観たことがあります。あまりの映像の迫力で、ストーリーを全く覚えていないパターンww
自然に自然に・・・逆らおうとするのではなく、順応して。
といっても目の前で大変だとね、なんとかしなきゃならなくて。
ちょうどいい方法はどこにあるのか。

No title

補給を絶たれれば30日生きられるかどうかだろうな。
それもサバイバル強者だけ。
ひきこもりとか真っ先に死ぬ世界。

No title

あ、この映画見たことがあります^^
こういう系統の映画って昔から作られていますけど、
たまに見たくなるんですよね~。
いつの時代も、○○が起きる!って言われていて、あまり起きた試しはないのですが、たぶんそれが油断につながっていくんでしょうね。
ただ、これだけ地球規模な災害に見舞われたら、備えも何も、人間はなすすべばないでしょうね~^^;

みけねころんそうさん

みけねこさんのその楽天性、いいね。
雪に埋もれても死なないかも。
とはいえ、こんな目に遭いたくないよね。

馬場亜紀さん

こうなったらもうパニック。
行動が生死を分けるようですが、さてどう動いたものか。
よく分かりません。どうしましょ?
よ~く、考えてみよう(^^♪

てかとさん

パニック パニック パニック みんなが あわててる ♪
お~らはすごいぞ 天才的だぞ オ オ オ オ ♪

この子だけは生き残るのではと思われる、しんちゃんです。

カラスさん

一般的なお告げというか予言と違い、科学的な裏付けがあるので信ぴょう性が高く、ちょっと怖いかも。
ただ、そのデータもどこまで信じられるか別ですが。
トランプは信じないなどといってますが、温暖化が進行していることは疑いのない現実。
やっぱり、それなりの備えは必要でしょうね。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。