いよいよ せごどん(西郷)の出番だ~

                                        【曇り・10度】
 nise.png
         《薩摩が産んだ才気あふれる二才(にせ)どん・少年時代》

楽しみにしていたNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」が始まった。
なのに約20分の遅刻。冒頭部分を見逃してしまった。土曜日の再放送を待つしかない。(やれやれ)

とはいえ面白かった。
初回の舞台は子供時代。いやあ、良かったよ。子供たちが生き生きしてたね。

それと当時の家庭の様子や武家社会の有様が描かれていて秀逸。
さらに鹿児島の三大行事といわれる"妙円寺詣り”で大盛り上がり。良かった良かった(^^

ちなみに妙円寺詣りとは、関ケ原の合戦で敵中突破後苦闘の末、薩摩への帰還を果たした島津義弘をしのび鹿児島市内から義弘の菩提寺である妙円寺までの往復約40キロを甲冑を着けて参拝する伝統行事。現在でも市民ウォークラリーとして引き継がれています。

番組の最後に、後に明治維新を成し遂げる薩摩の若き群像を描いた場面は圧巻。
この後の隆盛らの活躍を暗示しているようで大いに期待が持てました。どう展開するのかワクワク。


なお翌朝ネットの評を見てみると薩摩言葉の難解さが話題に。
地元の自分らは全くOKですが、確かに分かりにくいかも。それとイントネーションにも困惑したのでは。
これには出演者も苦労したようですが、さすが役者さん。なかなかの出来でしたよ。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

観ましたよ~私も。。。。。
こんなこと言うの大変失礼ですが、
歴史というものは、「裏歴史」というものが
あります。
多分、NHKだから、そういう裏部分話には
一切触れずに西郷さんの表部分の
素晴らしい話だけの大河のお話に
なるのかなと思い観ていきます。

No title

ちびっこたちの想わずにっこりするはしゃぎよう
大変よろしい!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

No title

お、始まったのですね。
テレビを全然見ない私は、ちょっと遠くから静観していますが、良いものになることを祈っています。鹿児島の言葉に関しては、あくまで第三者意見ですが、そのままの姿勢を貫いてもらいたいですね。やはりそういったところは正確にしてもらいたいなと^^アカデミー賞の映画「シンドラーのリスト」は、ドイツの話なのにみな英語をしゃべっています。まあ、悪くはないんですが、そういうの、ちょっと残念なんですよね~。

No title

見てないけれど、いいドラマになってくれたら後でDVDなり動画なりで見たいな~って思うので。
見ごたえある1年になるといいですね。
方言は、別にリアリティ出すためにしっかりやってくれたほうが入りやすいんですけどね。分かりにくいからと中途半端な方言のセリフだと、その言葉を使ってる人たち、45分間ずっと気持ち悪く感じると思います。
下手な大阪弁が続くドラマ、辛いですよ~。
マッキーさんが自然だと思えるセリフなんですから、役者さんたちも苦労されてるということ。そこがいいんですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは~!!
大河ドラマ、ぜんぜん見ないです。
おととしだっか、真田丸をひさしぶりに見かけましたが、
すぐに挫折してしまいました(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちゃんたかぶくろさん

歴史上の人物、出来事といったら確証のあるものといったらありませんからね。
すべて古文書や言い伝え等で判断されているもの。
逆をいえば自分なりに都合のいいように判断し、作り上げられるというわけです。
ですから自分のお気に入りの西郷さんを想像し、それと比べながら観ていきたいと思います。

みけねころんそうさん

こんなチビッ子たちが明治維新を切り開き、現代日本の礎を築いたんですね。
どんな大物でも初めは子供。
何が凡人と偉人を分けるんですかね。
そこを知ってれば自分も大物になれたのに、なんて思ってしまいます。

カラスさん

これを全部標準語でやったらリアル感のないつまらないものになるかと思います。
言葉(セリフ)だけでなく語感で表現されるものってありますよね。
観る人が鹿児島弁を大いに堪能してもらいたいものです。

馬場亜紀さん

方言ってその土地の土壌から生まれ、地域性が詰まっていると思います。
日本中方言だらけ。方言で語らないとその地の味は出ません。
鹿児島弁を通じて西郷さんや鹿児島のことを観ている人たちが理解してくれたら嬉しいです。

かっぱのしんちゃんさん

好みは人それぞれ。自分の好きなものを楽しみましょう。
もし、たまに西郷さんの話題でも出たら覗いてみてください(^^♪
郷土出身だけについ力が入ってしまいます。
またこの話題、載せるかもしれませんが見てくださいね。
スポンサードリンク
プロフィール

ミドリノマッキー

Author:ミドリノマッキー
定年退職後再就職して頑張ってきましたが2月をもってこちらも退職。とりあえずはのんびり過ごします。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
それと娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ