FC2ブログ

白ダルマ君に大異変!

日記
12 /14 2017
                                        【晴れ・-3度】

さみぃ~ 今年一番の冷え込み。氷点下3度ですよ3度。
池を見てください。すっかり氷に覆われてしまってます。その下で微動だにしない金魚君たち。

風がない分、体感温度はそれほどでもないんですけどね。とにかく寒かった。

  RSCN2948.jpg   sirodaruma.png
       《金魚君 氷漬け?》           《様子がおかしい白ダルマ君》

こういう状態ですからもう1匹の観賞魚“白ダルマ君”を室内の水槽に緊急避難。これで室内飼育は3匹目。
それにしても甘いですね。スパルタはどうした、って感じ。つくづく思います。

ところがところが、引き揚げてみて分かったのですがその白ダルマ君に異変が。
真っ直ぐに泳げないんです。普通に止まっているときはそうでもないんですが、泳ぐ段になると左に傾いておかしいです。

そこで思いついたのが「転覆病」。皆さんには聞きなれない名前でしょうが、れっきとした金魚の病気。
このままで病状がさらに進むと逆さまにひっくり返ってしまいます。

金魚は体内にある「浮き袋」の空気の量を調整して浮いたり沈んだりしますが、糞詰まりをおこしたり脂肪が付きすぎると空気の調節が出来なくなり、浮き袋に空気が溜まりすぎてお腹を上にして浮いてしまうらしいです。

つまり、運動不足による肥満と胃腸障害。
知ってはいましたが実際にこの症状を見たのは初めて。多分間違いないと思います。

こうなると池から離して狭い水槽で飼うのは考えもの。
餌を与えすぎるのが良くないらしいので、とりあえずは量を控えて減量させてみることに。

やっぱり人間と同様に過保護はいけません。厳しくいきます。(できるだけ)



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ストレスって悪いことばかりではないって結論ですかね^^ストレスゼロだと人間もすぐに駄目になってしまいますものね。生物の身体っておもしろいです。快楽を求めるわりに、それだけでは駄目!って厳しい面も持ち合わせていますよね。ウォータースライダーみたいなコースを作って、強制的に運動させてみるとか^^;

カラスさん

運動不足はやむなし。
とにかく寒い冬は動かない。動かないことでお腹がすかない。
お腹がすかないから餌を食べない。
それなのに可愛いからと餌をいっぱいやる。
今回の病気もストレス云々より甘ちゃんの自分に責任があります。
なんとか元気になって欲しいです。

こんばんは

水が冷たいので動きが緩慢になっている可能性
もありそうですね。
池にヒーターを入れれば暖かいのでしょうが、
ソーラータイプは無いでしょうね・・・。

No title

こんにちは~!!
むかしは大阪も朝なんか水たまりが凍ってましたが、
ずいぶん前から見なくなりました。
温暖化もあるのかもしれませんが、
水たまりがなくなったってものある気がします^^

No title

魚のメタボですか!?
ずっと泳いでいる→引き締まっている
こうだと思い込んでました。
そうか、じっとしてヒマなときほど空腹を感じることってありますが、魚もそうなるんですね~。
なんだかんだと大甘のマッキーさん☆

ichan さん

元々が寒さの中では動かないそうです。
去年も一昨年もこの池で冬を過ごしているのですから大丈夫なんです。
ただ自分が構い過ぎ。
ですから今後は軽く餌をやるだけにして、じっと春を待つだけにします。

かっぱのしんちゃんさん

自分らみたいな田舎でも見なくなりましたよ。
昔はところどころに防火用水などもあり、冬はカチコチに凍っていたものでした。
道路なども舗装化が進み穴ぼこもなくなりましたからね。
最近では霜柱さえ見ません。登校中に踏みしめながら通ったものなんですけどね。

馬場亜紀さん

餌のやりすぎかと、今大いに反省しています。
1日何回とかではなく、見てなくなっていたら即補充って感じですからね。
メタボにもなるかも。
結構可愛いんですよ。食卓に載せて眺めながら食事をしています。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。