FC2ブログ

不思議はありませんが和みます

日記
11 /26 2017
                                          【雨・9度】

今日も猫の額ほどのうちの庭とその周辺にある植物を紹介。今回ののは不思議といえるようなものでは全然ありません。


まずは “ヤツデ”

イラストなどで見たことありませんか。天狗が風を起こし、空を飛ぶ。あのうちわですよ(^^♪

また、ヤツデの葉には魔よけの力があるといわれ、家を守ってもらうのに最適ということで昔から庭木として植えられてきました。

そうそう、葉を乾燥させて痰(たん)を取る薬にも使われていたそうです。



次は “南天(ナンテン)”

これも邪気を払う力があるといわれ、庭に植えられているのをよく見ます。正式には鬼門対策として北東側に植えたら良いといわれてますが、特にこだわらなくてもいいとか。

それと南天という名前が難転(難を転ずる)に通じるとされ縁起物として一般家庭でも珍重されており、正月の飾りにも使われています。



最後ののは “名無し”

なんてのはうそ。よく見るありふれた木なんですが名前を失念。油断しているとどこにでも生えてきます。そして成長が早い。

何かだったんですけどね。どうしても思い出さない。ちょこっと調べてみたんですが、分かりませんでした。後日分ったらお知らせします、ということで今日のところは写真だけ。


見渡すといろいろあるものです。
人間は昔から植物といろんな面でかかわり、お世話になってきてるんですよ。大切にしましょうね。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

縁起物の庭木とか今じゃ植えている家、そのものが見かけないですね
最近はやりの新築のサイコロみたいな家って庭がせまくて木植えてるところないというか。
今時の新築物件ってそういういわれのあるゲン担ぎをしてないから、
つまらん災難に見舞われたりしてんのかもね。

てかとさん

それはいえます。
昔からの言い伝えとかゲン担ぎというのは意外と科学的な裏付けに基づいていることが多いですからバカにできません。
たった一つの小さな植物にもご先祖様方の思いが込められていると思えば、おろそかにしてはいけませんよね。

No title

木は葉から風を生み自然を動かし
根をはり豪雨などからの災から地を守る
様々な植物も生物を動かし範囲を広げながら実り育てる
みたいな(°▽°)

そこにあるからこそ受ける恩恵がある
みたいな(キリッ)

No title

ヤツデが魔よけで、だから天狗ももっている・・・へえ~~!!知りませんでした。立派な葉っぱになってますね。
南天もお正月っぽい雰囲気に。
いいですね、庭で自然の力を取り入れる、その力を信じることが。

No title

私の実家には、庭がありました。
けれど、どんな植物が生えていたかなんて、全然気にしませんでした^^;
せっかくの庭があるなら、もっと自分の家の庭に生えていた植物を見てみるんだったな、と思いました。
灯台もと暗しではないですが、案外身の回りにあるものって、名前がわからないものとかありますよね。

みけねころんそうさん

そう、そう、そうなんです。
彼らのたくましい生命力を我々人間は享受し、生かされているんですよね。
普段見慣れた木々、草々から元気をもらってるんですよ。

悟空がそれを立派に証明して見せてくれたじゃないですか。
あんだけ痛めつけられたのに起死回生の逆転劇。
一つ一つは小さいけど集まればとんでもなく大きな元気玉になる。

オラに元気をわけてくれぇ~ これだね。

馬場亜紀さん

天狗はあのうちわを使って絶大な力を発揮します。
ヤツデの力、恐るべし。
南天だって邪気を払います。だから正月には欠かせません。
彼らの力を借りて来年もいいお年を!ちょっと早いか。

カラスさん

身近にある植物が意外と役立つこともあります。
ええっ、こんなのがって感じで。
自分も植物に目を向けるようになって無知であったことを知りました。
これからも関心を高めたいと思います。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。