FC2ブログ

初お目見えです よろしく♪

日記
11 /13 2017
今日はお気に入りの金魚さんの紹介。

あれっ?いつも金魚君と呼んでいたはず、とお思いの方、鋭い。
外形からは雌雄の区別がつかず普段はあえて金魚君と呼んでいるのですが、今日紹介する金魚さんはその容姿から“さん”づけ。

まあ、見てやってください。
一目見て、尾びれが長いと気付いていただけるのでは。そうです、体長の1/3以上を占め、その上腹びれ、胸びれも5~6センチと大型。

    hire3.png
           《尾びれ、腹びれ、胸びれが長く華麗なコメットさん》

業界では尾びれの長いものをコメット(彗星)と呼んでいます。ちなみに種類は和金で更紗(さらさ)。金魚の中では一般的な部類に入ります。

写真は長さを見ていただくために動きのないカットを使いましたが、実際に泳ぐ姿はまるで羽衣をまとった天女のようで、その優雅さについつい見とれてしまいます。


そうそう、自分はこの金魚さんを“コメットさん”と名付けました。
これからも登場願うこともあるかと思いますので以後、お見知りおきくださいませ(^^♪



日々の出来事ランキング
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ひよこの雌雄を見極めるひな鑑別師みたいな資格とかあるけど、
金魚も難しそうですね

No title

実に優雅な尾ひれですね~^^
コメットさん。
ふと、コメットさんって聞いたら、「お手伝いさん」っていう、なんだか懐かしいことを思い浮かべてしまいました^^;

てかとさん

さっぱり分かりません。なお、販売店でも分からないとのこと。
分かるのであればオスだけとかメスだけとか飼うのですが。
これなら増える心配がありませんから。

カラスさん

泳ぐときはいっぱいに広げて泳ぎますから一層優雅です。
コメットさん、いましたよね。可愛かったです(^^♪

こんばんは

コメットさん、優雅です。
まさに、生きた宝石。

雌雄の区別、未だに分かりません(;´・ω・)

No title

ふよふよふよふよ〜っと漂うコメットさんが脳内再生されます(^q^)
水中のお星さま(ふよよよよ〜)

No title

岡本太郎氏は今尚、いえ益々?人気があります。若い人にも刺さるようですね、あの生き方とか情熱に。

優雅な金魚さんですね~。
尾ひれに目がいきますね、どうしても。
もっと大きくなるのでしょうか?そしたらさらに威厳もでてきそうですね。

No title

こんにちは~!!
「コメット」と聞くと
反射的に大場久美子を思い出します(笑)

No title

世代でしょうかi-198
コメットさんと聴くと「九重祐美子」を
思い出します。
名前の漢字合ってますか?

ichan さん

泳ぎがダイナミックです。
ひれが大きいので体格以上に迫力があります。

雌雄の見分けは専門家でも難しそうです。
飼う上では、それほど神経質にならなくてもいいですけどね。
ただ、むやみに増えても困りますが。

みけねころんそうさん

星空を流れるすい星のイメージ。
ふよふよふよふよ〜っではなく、ヒュ~~~~~という感じ。
それと、乙姫様的な可憐さ華麗さを思い描いてください(^^♪

馬場亜紀さん

体内のマグマの量がすごかったんでしょうね。いつ爆発するか分からない雰囲気を漂わせていましたよ。

現在でもコイと見まごうほどの大きさ。これから、もうちょっと大きくなると思います。

かっぱのしんちゃんさん

世代の違いを感じます(^^♪
初代を九重佑三子という人がやってたんですよ。
自分は両方とも観てたので馴染みがあります。
お二人とも可愛かったですよ。

ちゃんたかぶくろさん

コメットさんといえば多くの人から大場久美子の名が出るようです。
やっぱり世代の違いですね。
自分は大場久美子のコメットさんも観ていたので違和感はありません。
でも、どっちかをといわれたら九重佑三子を挙げます。
そうそう、祐美子→佑三子が正解(^^♪

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと2年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。