FC2ブログ

泥んこ遊び どこ行った

日記
11 /11 2017
以前池造りの過程で出てきた土砂。
積み上げていた砂の山を見て「子供は喜ぶのに」という趣旨のコメントをブロ友さんからいただきました。

そうなんです。子供は砂遊び、泥んこ遊びが大好き。なのに最近は公園の砂場で遊ぶ姿を見かけません。

保育士をしているうちの奥さんに話したら間違いなくそうした傾向にあるとの返事。
その一番の理由は衛生面。特に犬猫の糞尿。汚れることはもちろん病気を心配する声が多いと言います。

それを裏付けるかのように自分の周りでも公園の砂場が減っており、あったにしても滑り台の着地点付近に薄く盛ってあるだけ。
あれでは穴を掘ったり、トンネルを作ったりはとても無理。

専門家の間でも砂場での遊びは子供の成長に欠かせないという意見が多い。
つまり、砂遊びをすることにより五感を刺激し、創造力やバランス感覚が養われるという。

そんな難しい言葉を待つまでもなく見てれば分かりますよね。嬉々として走り回り、全身を使って砂をこね回す。自分らも時間を忘れて遊んでました。

元来子供の動きは大人から見て非常識。

雨の日に傘を持っているのにささない、わざわざ水たまりに足を踏み入れる、泥で団子を作り洋服にくるんで持ち帰る、等々。
大人にとっての非常識が子供にとっては常識。身体中で自然を感じているんでしょう。

そんな子供たちの感性を大事にしてあげたいと思いませんか。



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

防災貯水池のコンクリ打ちっぱなしの危険な場所でこどもがボール遊びしてるから、
頭から落下したら死ぬ、よくて半身不随だ、公園で遊びなさいと言ったら、なんと
公園でボール遊びすると動画撮られてここで遊ぶなって怒られた、
というんですよ。
世の中、間違ってると。

てかとさん

幼児や高齢者がいたら考えないといけないけど、それにしても公園でボール遊びをするなはないでしょう。だったらそんな場所を提供するのが大人の務め。何とかしろといいたいです。

こんばんは

確かに公園から砂場が撤去されていますね。
いつの間に?
車で通過してばかりだったので気が付かなかった
のかもしれません。

砂場での遊びはモノづくりの原点です。
指を動かすことで知育にもなる筈です。
何となくズレが生じている気がします。

No title

都市計画法によると、新たに造成して
住宅街をつくる場合、その面積に基づき
公園を造らなければならないという定めが
あります。ただ、その公園内にはどういう
施設を設けなければならないという定めは
ありません。
デベロッパーは、とにかく儲け主義で、お定まりの
滑り台とブランコを設置しとけばいいかという
流れで事を終えているようです。

ichan さん

何でもかんでも規制する世の中になったような気がします。
どうしても気になるのなら消毒する業者もいるのですから依頼してきれいにすればいいだけのこと。
砂場を開放すれば子供は大喜び。何時間でも遊びますよ。

ちゃんたかぶくろさん

ありふれた施設ではつまりませんよね。
砂場は子どもたちにとって一番の人気カテゴリー。
管理する人たちも自分たちが子供の頃のことを考えてみたらいい。
砂まみれになって遊びまくったはずです。

No title

こんばんは。
私はファミコン世代ですが、下校したらランドセル放り投げて
遊びに行ったものです。
今はお金払って運動させる時代ですもんね(笑)

No title

子どものころ、砂遊びをしたことを思い出しました。
山をつくったあとは、定番のトンネル堀り。
友達が向こう側から掘って、途中で手が合います。
お互いに握手したり、握手した手を離さなかったり。
とても良い思い出ですね。
それを最近の子どもたちができないってのは、あまりにも悲しすぎますね。あの土の感触や、友達の手がざらざらだった感じは、忘れられない宝物になるはずなんですがね・・・。

おはようございます!

そうですね~昔の遊びと変わってきていますよね。
特に小学生くらいから、、、

ただ気づいたのが、0~3才、3~5才までの育て方と

6才からの育て方が昔と変わってきている気がします。

保育園・幼稚園などでの過ごし方は、
楽しくみんなで、遊びながら、ちょっと勉強。
一部の私立系の所の施設では、昔以上に凄いことになっているのでしょうが(笑)
これは昔と変わっていないかも、
子供たちが生き生きと遊びながら、沢山経験!


ただ小学校に入ってからが、なんか違うように思えます。

学校のシステムなのか、現代の生活指導方法なのか、、、?

そしたまた、親たちもおかしい?

何故か、学校へ子供を預けた気になっていて、
そこまではイイのですが、責任まで預けちゃったりしてますから(笑)

昔は「学校行って来い!」
それだけで事が済んで、預けたからには、
徹底的にシゴイテ下さいみたいなところあって、
先生たちを信用してましたよね。

最近は、先生もおかしな奴がいたりして、、、

どうしちゃったのぉ~って感じですよ。

小さな頃の感性を箱に閉じ込めて、
別の規格品の箱に色の塗り方を教えているようで、、、

日本は大丈夫か? と想ったりします。

また来ます、ではではー!

No title

公園以外に遊べる自然があれば問題ないんですよね。
ないから公園に求めるんですが。
たしかに砂遊びするには衛生面がすごく気になるようになりました。大阪の公園では猫の糞尿よけにネットを張ってて、使いたいときにめくればいいんですが、わざわざそんなことまでして遊びたい子が多いとは思えないです。
ウチの近所ではキツネがくるという不衛生の心配をしてしまいます。
別のコメントでボール遊びができない、とありますが、これもほとんどの、住宅街にある普通規模の公園では禁止になってると思います。
ボールを取りに道路を飛び出すから危険、はしゃぐ子どもの声・ボールのはずむ音がうるさい、などの苦情でしょうか。
じゃあどこで遊ぶの?の答えをオトナは用意できていないのが現状かも。

カワイさん

カワイさんの頃でもそうでしたか。
自分らの頃はもっとひどく、家に帰らないまま遊び呆けていたものでした(^^♪
やっぱり子供は外遊び。ですよね。

カラスさん

それ、それ。それがなくなってるんですよ。
今の子供たちにもそうした感覚を持たせてやりたいものです。
そんな場を与えたら言われなくてもやりますよ。
それが子供の本能ってもんです。

ダリルジョンさん

学校云々より親の方に問題ありと思います。
今どきの言葉でいうモンスターペアレント、クレーマーなどの出現で、学校も先生も言いたいこと、やりたいことを思うようにやれなくなっているのではないですか。変に委縮してしまってるんですよね。学校の方針をきちんと確立して毅然と対応すればいいんですよ。とんでもない親がいるみたいで同情はしますが。
これでは子供はのびのび育ちません。小学校の低学年ぐらいまでは好きなようにさせておけばいいと思いますよ。
自分らの頃はのびのびしすぎ。今の親たちが聞けば卒倒するんじゃないかな。でも、それでよかったと思っています。

馬場亜紀さん

教育環境の整備ということに行きつくのでは。
ただ単に学力の向上を目指すだけが教育ではないはずです。
他人を思いやれる子どもは友達との遊びの中で育まれると自分は思います。
砂場に限らず子供たちが思いきって遊び、語れる環境をつくってあげるのが大人の役目。
政府も教育の無償化などというのであれば、こうした面にも目を向け実施して欲しいものです。

No title

最近の公園では砂場遊びもできなくなってるんですねー。
危険だからといって遊具が撤去されて、公園でボール遊びもできないんじゃ、
子供はどこでも遊べないですよねー(^_^;)
子供も遊ばせられないんじゃ、少子化もしょうがないと思います。

ponch さん

オジサンの昔話で申し訳ないがちょっと聞いて。
自分らが小さい頃は雨が降ろうが槍が降ろうが外遊び。それしかないんですから。
そして年がら年中裸足。土の感触を体いっぱいに受けて転がり回ったものです。
今の時代と違うことは十分承知。
ただ、子供にはこうした時間、場所が絶対に必要ということ。それが子供の天性なんです。
大人がもう少しここらあたりを理解してくれて子供が思いっきり遊べる環境を作って欲しい。それが自分の切なる願いです。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。