FC2ブログ

マイ・ワイフ・アクバル(妻は偉大なり)!!

日記
11 /09 2017
うちの奥さんには長生きして欲しい
これ、のろけで言ってるわけじゃないんですよ。心からの本心というわけ。

自分はこの欄で毎度書いてきたように無精な上に料理が出来ないときています。
奥さんに先立たれたらと思うとぞっとします。そこで仮の仮ということで想像してみました。

衣食住、これは生きていくうえで欠かせないもの。ここから考えてみた。

まず、衣。
着たきり雀の自分ですから洗濯物の山。普通は洗濯機があるから何ら問題はないと思われるでしょう。
実はうちにある洗濯機をこれまで1回も使ったことがないんです。ボタン一つ押したことがない。

つぎ、食。
これは致命的。即、命にかかわる大問題。
最近でこそ皆さんのブログを通じて関心を寄せ、手を出してきたことがあるものの所詮は遊び。

最後に住。
ぼろ家ではあるが一戸建てがある。ローンもない。それに掃除、片付けはそれほど苦にしていないのでゴミ屋敷になることはないはず。

と、現状はこんなところ。
おっと、もう一つ大きな問題が。それは我が家の財政問題。

またまた仮にだが、今いなくなられたら印鑑一つ持ち出せない。どこにしまってあるか知らないのだ。
さらに預金、保険など。通帳、証書のありかが分からない。信じられないでしょうが現在我が家の預金がどの通帳にどれだけ入っているのか、どんな保険に入っているのか、月々の支払いは、が分かっていない。

いやはや、ちょっと考えてもこんな調子。少しは考えんとな。

やっぱり奥さんには自分より長生きして欲しい。それも1日でいいから。
幸いなことにうちの奥さん、自分よりちょうど10歳若いから大丈夫とは思うのだが。いずれにしても身勝手な自分の願いです。

ただ、分かって欲しい。長生きして欲しい理由がこれだけではないことを(汗)
そうです。愛がこもっているんです。 お願い、信じて◝(⁰▿⁰)◜



日々の出来事ランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

うちの父も同じようなこと言っていますよ~^^
子どもからしてみると、どちらも長生きして欲しいって感じですが^^
まあ、平均寿命的には男性の方が短いですので、世の中うまくできているのかなと思いますが^^
そういったパートナー的な意味合いも含めての夫婦だと思いますので、それも愛のうちの一つだと思いますが^^

No title

ほかにもいろんな問題がありますね。
たとえば年金の振り込み口座が嫁さん名義なら嫁さん死去したとき、
口座が凍結されます。
相続が終わるまで国から振り込みはされるけど1円も使えなくなるのです。
ハイリスクでしょ。
印鑑も不明となると葬式あげられる預金がひきだせるかも不明っぽいのかな。

No title

奥さんが先に亡くなった場合、残された
旦那さんは認知症になるか、早死にする
そうですね。
まさに、そうならないためにも、奥さんには
長生きしてもらいたいものですね。

カラスさん

世の男性諸氏の思いでしょう。中でも自分はその思いが強い。
理由は本文に書いた通りの無精者。
これ書きながら少しは修業をせんといかんな、などと思った次第です。

てかとさん

これも終活の一環かもです。
先に死にますは自分の願いですが、そうならなかった時の対処の仕方も考えんといかんということですね。
いろいろ知らんことが出てきそうだ。やれやれだね。

ちゃんたかぶくろさん

そのあたり考えると男なんてまるでダメですね。
大きな荷物といわれるし。
しかしこんなことを考えるようになったのか、という思いです。
それだけ死が近づいているってこと?全然そんな気はしないんだけど。

いや、やめよう。
暫くこんな話題はなし。明るく楽しい話にします(^^♪

こんばんは

よく分かりませんが、終活ノートをお互いに
記載始めるところからがスタート点では
ないのかなと思います。

No title

叱れらたあと優しくしてくれる人がいなかった、ってところ笑っちゃいました、ごめんなさい(笑)

それにしてもマッキーさん、幸せに暮らしてきたってことですよ~。たぶん理想的な日本人家庭そのものです。
ビクビクしてたら本当に奥さまが先立たれるようなことになりそうですから、印鑑の場所とか洗濯機の使い方などは覚えておいて、「いつでも大丈夫!」ってことにして、結局「覚えなくてもよかったな~」が一番かもしれませんよ~。
でもお2人ともまだまだ生きてください!!

No title

こんにちは~!!
奥さんへの愛情とは別に、
やはり一通りおできになるのがよろしいかと(笑)
これからがんばりましょう^^

ichan さん

終活ノートみたいに形式ばらなくても、お互いの言いたいことを話し合うのは必要かもしれません。
死んだ後にどんな問題が起こるか分からないし。
となれば、やっぱりノートに書き残すのが確実で安心かもしれませんね。

馬場亜紀さん

仕事は叱られて覚えるものですから、気にしてません。
優しくされた方が気持ち悪いです(^^♪

もちろん死ぬのはまだまだ先のこと。(希望的観測)
でも言われるように印鑑や通帳の置き場所ぐらいは知るようにしないとね。
というより、家庭内の仕事や雑事にもっと精を出さないといけないなと痛感。
料理を含めて頑張ってみます。

かっぱのしんちゃんさん

有難うございます。おっしゃる通りであります。
とにかく家の中のことは全部敬遠してましたからね。
横になって、ああしてこうしてとお願いするばかり。
そのツケが大挙して押し寄せてきそうです。
がんばります。

No title

わが夫も、「自分が先に逝く」と常に言っています。
それは配偶者や家族が亡くなった時の手続きが大変だから(^^;)
もともと書類関係は苦手なようですが、それはお互い様なので
この手の話になるとお互いに「自分が先に逝く」と言っています。
ミドリノマッキーさんは奥様が10歳若いそうですが、我々は同い年。
どうなる事やら…ですね。

薬屋の嫁 さん

世のご主人方大多数の望みなんじゃないですかね。
一人で生きていけないというだけでなく、男って元来寂しがり屋。弱いんです。
先に逝くと言い合いながらこれからも30年40年と共に助け合っていく。それでいいんじゃないですか(^^♪

返信が遅れてしまいました。申し訳ありません。

ミドリノマッキー

ぴょん吉さんに描いていただきました。いいでしょう(^^♪

古希とやらがもう目前。(あと1年) 体力気力ともまだまだ充実。元気な百歳を目指します。
趣味は読書に将棋。音楽鑑賞。
娘の影響で、トランペットを始めました。60の手習い?
そんな私ですが、これからも多くの方々に教えを乞いながら、さらに頑張っていきます。